× Q  ?  翻訳訳語辞典
scarcely
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
〜に及ばない
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 92

できないほど
   
be so stuffy one can scarcely breathe that ...: 息もできないほどだったので 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 12
むりだ
   
can scarcely call fellow-mortal one: 生あるものの仲間にいれるのはむりだ ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 164
もとより
   
can be scarcely be called a trade: もとより商売などと呼べるものではない ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 102
ようやく
   
The snow scarcely reached my shoetops: 靴がようやく埋もれる程度の雪だった 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 47
ろくすっぽ
   
scarcely glance at ...: ろくすっぽ見もしないで 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 65
ろくに
   
scarcely do: ろくに〜しない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 362
be scarcely listening to sb: ろくにきいていない 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 186
ろくに〜ない
   
scarcely read sth: 〜をろくに読まない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 165

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

scarcely less exotic: 同じように風変わりで ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 206
scarcely know ...: 〜だってあやふやだ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 33
scarcely eat: 食うや食わず ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 29
scarcely breathe: 息をひそめる 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 263
with one’s arms pumping back and forth and one’s legs scarcely moving at all: 両手をこちょこちょとせわしなく振り回すだけで足の動きはちっとも変らない 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 169
unable to proceed, scarcely able to breathe: 足を踏み出すのはおろか息をするのさえ怖い フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 8
sth be scarcely more helpful: 〜も役に立たない ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 165
seem scarcely aware of sb’s presence: (人が)いることすら意識していない様子である サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 47
scarcely have to look as ...: いちいち見なくても〜 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 189
scarcely give another thought to ...: (人に)それ以上の関心はほとんど払わない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 281
scarcely ever looked at ... before: これまでろくに見たこともなかった ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 142
sb’s opening remarks are scarcely diplomatic: (人が)開口一番、はなはだ怪しからぬことを言う マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 84
say in a scarcely audible voice: あるか無しかの声で云う 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 120
one’s broken voice would scarcely answer to one’s call: 声はとぎれとぎれで、なかなか思うように出なかった ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 137
look so weary one scarcely recognized sb: 別人のように疲れきった 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 192
episode that sb scarcely dared remember: 思いだすのもためらわれる出来事 ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 41
could scarcely believe what one was reading: 信じられぬ思いで読んだ イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 178
be sufficiently traumatized that one’s information is scarcely believable: ひどいショックを受けていたから、証言は鵜呑みにはできない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 70
be so tiny sth is scarcely noticeable: 注意しなければわからぬ 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 262
be apparently scarcely past childhood: やっと娘の時代をすぎたかすぎないくらいに見える E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 15
people walk by, do ..., scarcely aware of sb’s presence: 通りすがりに〜するひとたちの目には、(人の)姿はほとんど入っていないようだ フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 66
scarcely bother to listen: 話の中味にはろくに注意を払わない オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 127
there is scarcely a breath of wind: そよとも風はない レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 46
scarcely better covered: 裸に近い ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 195
there is scarcely more detail to go on in sth: 〜については具には話してもらえない マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 496
lie, scarcely moving: 寝こんで、動けなくなる O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 231
scarcely matter: たいしたことじゃない 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 186
scarcely help sb’s mood: なおさら(人が)くさる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 253
scarcely putting oneself in order: 身づくろいもそこそこに 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 72
Still, that scarcely mattered: しかしそんなのはたいしたことじゃない 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 186
ツイート