× Q  ?  翻訳訳語辞典
demand

主要訳語: きく(6)   要求(4)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
〜しなくてはならない
   
demand immediate attention: ただちに手当てをほどこさなくてはならない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 119

いいつのる
   
demand keeping straight on course: 話の方向をかえることなくいいつのる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 412
"What in the name of God's the use of being so tight?" she demanded: 「何でそんなにケチなのよ?」女はいいつのった ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 56
いきなりの命令だ
   
"Go out and get me a copy of The National Mirror," she demanded: 「一走り行って、『ナショナル・ミラー』を買ってきてちょうだい」いきなりの命令だ クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 222
いってやる
   
demand to know whether ...: 〜なのかといってやる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 471
うったえる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 263
お座敷
   
there is a constant demand for it: お座敷が多い 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 17
からむ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 88
きく
   
the voice demand: 声がきく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 252
he demanded huskily, in the same stunned tone: かすれ気味の、やはり衝撃の抜けぬ声できいた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 449
demand sternly: 鋭い口調できく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 148
demand sharply: 語気荒らげてきく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 464
demand outright to know about ...: 〜のことをあからさまにきかれる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 491
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 452
しつこくねだる
   
Rosie was being demanding: ロージーにしつこくねだられていた ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 216
せびる
   
demand more money: 金をせびる 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 132
たずねる
   
Starr demanded angrily: スターは憤然とたずねた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 22
she demanded all in the same breath: 言葉を切らずにたずねた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 255
たたみかける
   
'And so?' Smiley demanded: 「だから?」スマイリーがたたみかける ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 421
とりたてる
   
demand sb actually pay one’s bill: (人)から金をとりたてる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 146
なじる
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 253
ならざるを得ない
   
demand it: そうならざるを得ない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 116
ねだる
   
demand an autograph: サインをねだる ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 72
ほしがる
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 45
もとめる
   
insistently demand sb’s attention: しきりに(人の)注意をもとめる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 102
demand ...: 〜をもとめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 64
よこせと命令する
   
demand sth: (物を)よこせと命令する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 223
よばわる
   
demand roughly: 乱暴によばわる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 279

云う
   
<例文なし> 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 238
横柄にたずねる
   
<例文なし> ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 292
希望者
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 389
詰る
   
demand of sb: 詰る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 22
'What are you doing here, Ralston?' he demanded: 「こんなところでなんだ、ラルストン」彼は詰った マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 292
詰問する
   
demand an explanation from sb: (人に)理由を詰問する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 252
求める
   
don’t make demands: 特別なことを何も求めない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 292
強い口調で訊く
   
'What for?' he demanded: 「何のために?」ディクソンは強い口調で訊いた トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 69
強要する
   
demand sth: 〜を強要する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 341
強要口調でいう
   
'And?' she demanded: 「それで?」彼女は強要口調でいった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 201
厚かましい
   
taunt sb with sb’s ceaseless demands: (人の)ことを際限なく厚かましいと罵る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 108
言う
   
buy all sth at whatever price sb demands: 相手の言う値でそっくり(物を)買い取る 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 20
催促
   
terrific demands for ...: 〜にたいして矢の催促 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 37
主張する
   
demand warthfully: 猛然と主張する アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 284
手のかかる
   
this pair of demanding twins: 手のかかる双子 べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 7
重視する
   
demand results: 結果を重視する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 158
食ってかかる
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 108
尋ねる
   
demand information about sb: (人の)状態を尋ねる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 145
責める
   
demand tightening one’s grip: 責めながら、足をつかんだ手に力をこめる フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 49
突いてくる
   
demand triumphantly: 勝ち誇ったように突いてくる ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 122
念を押す
   
'You promise this?' Kretzschmar demanded: 「約束してくれますか」クレッチマーは念を押した ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 341
反問する
   
<例文なし> ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 260
必然の要請である
   
The severity of his inwardness almost seemed to demand it: 彼の内面の厳しさからして、それはほとんど必然の要請だったのだ オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 33
必要がある
   
sth demands any thinking person’s attention: われわれは思慮深く〜に目を向ける必要がある ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 4
負荷
   
<例文なし> 辞遊人辞書
望む
   
demand duration and continuity of relationship, at least of marriage: 少なくとも結婚に関する限り、それが恒久的なものであることを望む リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 75
無心する
   
think to demand of sb sth: (人に)(物を)無心するつもりで 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 77
無理
   
make a lot of demands on ...: 〜にずいぶん無理をきいてもらう フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 182
問いかける
   
"Now Geroge," Lacon demanded: 「なあジョージ」レイコンが問いかけた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 400
問いつめる
   
<例文なし> 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 19
問い詰める
   
Robinton demanded raising his voice commandingly: ロビントンは、居丈高に声を張りあげて問い詰める マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 136
有無をいわせなぬ口ぶりだ
   
"Would you tell me if he had killed him?" she demanded: 「あの子が殺したのか、教えてくれるかい?」有無をいわせぬ口ぶりだった ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 174
用意しろといいだす
   
demand that blocks of ice be substituted for the stage dressing: 舞台衣装の代わりに氷の塊を用意しろといいだす デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 76
要求
   
simply give in to sb’s demands: 黙って(人の)要求を受け入れる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 324
don’t jump to meet sb’s demands: (人の)要求を簡単には受け入れない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 423
demand an apology!: 要求はひとつだ。謝れ! タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 110
be half plea, half demand: 哀願とも要求ともつかない ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 49
要求する
   
increasingly demand more of the pie: (人の)要求するパイの切れがどんどん大きくなっていく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
要請
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 13
要請する
   
demand ...: 〜を要請する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 424
凛とした声を張り上げる
   
sb’s voice filling with the old thunder of command, sb demands: 権威の響きを込めて凛とした声を張り上げる スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 112

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sth demands ...: (物の)ためにも〜 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 119
demand to know: おうへいにたずねる カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 211
demand to know: 問い詰める 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 200
demand that ...: 〜しろという マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 251
demand outright: 疑問を口に出す ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 379
demand in exasperation: 癇癪を起こしている ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 347
demand immediately: 早口で言う 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 47
demand certain qualities: 一定の性格のある人間でなければならない アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 344
demand admission: どうしても入れろという アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 203
to demand that sb refuse to sanction: 認可すべきではない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
the demands of the present: 当面の急務 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 320
take sb’s demands into account: (人)の要求を呑む 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 217
sulk and demand to do: 〜したいと駄々をこねる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 227
say ... without demand: 本気で〜と言ったわけではない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 34
nothing is demanded of you in payment: その代わりにどうしてくれということはない リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 59
I demand this stop now: もうやめなさい タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 70
have many demands on sb’s time: 時間に縛られることはない ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 67
firmly demand from sb: (人に)大きな口を叩かれる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 53
demand with hot anger: 腹立たしそうに言う ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 44
demand sb give up ...: 〜をこちらによこせと(人に)命じる マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 45
demand money with menaces: 脅迫して金をまきあげる レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 271
demand in a manner unbecoming to a parent: 正しい親にはあるまじきことを言う 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 109
demand a great deal of the individual: 大変な注文だ 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 113
be always much in demand: 引っ張り凧になっている 谷崎潤一郎著 サイデンスティッカー訳 『細雪』(The Makioka Sisters ) p. 158
be always in demand by sb: (人に)もてる レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 359
at the price one demands: (人の)言い値で 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 288
a weird legend demanding a heroine: なまめかしい神話 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 49
a telegram from home demand sb’s return: 国元から帰れという電報 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 7
demand in a sobbingly angry voice: 息をきらし、かみつくようにいう マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 124
demand that one be assisted back to ...: 〜へもどるから手をかせという マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 251
demand in chorus: 異口同音に問い返す マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 401
demand heavy number crunching: 処理するデータの量は際限もない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 33
demand eagerly: せきこんでたずねる フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 102
demand imperiously: 頭ごなしに問い詰める マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 166
Several other linked global trends demand any thinking person's attention: われわれは、思慮深く、関連性をもった他のいくつかの世界的な傾向に目を向ける必要がある ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 4
make demands: 要求を突きつける ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 118
demand of no one: 誰にともなくたずねる フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 159
demand quiet: 静粛をもとめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 61
demand with a show of sternness: きびしい調子を装って訊く シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 97
demand testily: つっけんどんにたずねる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 41
an unusual demand: 前代未聞の要求 フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 48
ツイート