× Q  ?  翻訳訳語辞典
guilty

主要訳語: うしろめたさ(4)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
うしろめたいこと
   
have something to be guilty about ...: うしろめたいことがある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 427
うしろめたさ
   
not feel guilty about seeing each other: つきあうことにうしろめたさはない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
feel guilty and pissed at the same time: うしろめたさと腹立たしさが頭のなかでごっちゃになる ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 145
feel a bit guilty about ...: ほんのすこしうしろめたさを覚える 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 209
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 232
うしろ暗い
   
a man who has any guilty secrets: うしろ暗い秘密のあるような人間 アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 194
きまりがわるい
   
feel wretchedly guilty: きまりがわるくていたたまれない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 69
たいへん
   
feel awfully guilty: たいへんつらい 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 94
ばつが悪い
   
be a guilty smile: ばつが悪くて笑っている カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 222
ばつの悪そうな
   
sb’s face changes to a slightly guilty expression: ちょっと、ばつの悪そうな顔をする アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 199
やましい
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 132
わるい
   
punish the guilty parties: わるい連中をたたきのめす ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 143

悪さをとがめられた
   
a guilty dog: 悪さをとがめられた犬 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 136
意味ふかい
   
exchange furtive smiles of guilty amusement across the table: そっとテーブルごしにおかしそうに意味ふかい微笑をかわす ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 226
違反
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 336
具合わるそうに
   
with a guilty glance at sb: ちらと具合わるそうに(人を)見やる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 92
後ろめたい
   
something indescribably guilty: 言うにいえない後ろめたいもの ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 59
feel worried and guilty at the realization that ...: 〜に、後ろめたいような戸惑いを覚える 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 168
後ろめたい気持ちがする
   
be a little guilty: いくらか後ろめたい気持ちがする ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 172
罪悪
   
be a big thing for a child to feel guilty about: 子供にとってはあまりにも大きな罪悪感だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 570
罪悪感
   
have been guilty of it oneself many times: ずうっと罪悪感をいだきつづけてきた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
有罪
   
plead guilty: 有罪答弁をする トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 329
be guilty as hell: 有罪も有罪、真っ黒だ バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 238

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

it make one feel guilty that ...: 気がさす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 322
it’s guilty contact: 一蓮托生 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 208
guilty as sin: どう見ても真っ黒 バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 11
feel terribly guilty: 良心の呵責に責められている レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 48
feel guilty: うしろめたい 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 13
feel guilty: うしろめたい気持になる レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 368
feel guilty: 気が重い 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 150
feel guilty: 胸が痛い 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『虔十公園林』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 11
feel guilty: 後ろめたいような気持ちになる 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 93
be guilty of ...: 〜をやる ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 253
be guilty: 悪い 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 192
the jury came back not guilty: 陪審員は無罪の評決に達っした トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 104
sb’s eye paused guiltily: (人の)視線はうしろめたい逡巡を見せた ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 239
make sb feel terribly guilty: 心苦しくて仕様がない 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 155
make sb feel so guilty: (人に)後ろめたい思いをさせる フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 465
leave sb with the guilty feeling: なんだか気がさす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 81
it is sb’s guilty conscience: (人の)気がとがめる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 346
haven’t a trace of guilty conscience: 少しも自分をやましいとは思わない 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 138
have any guilty knowledge: 何か身におぼえがある アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 151
guilty of antisocial behavior: 傍若無人ぶり アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 70
for a while one feel guilty about ...: 〜ということでは、最初のうち責任を感じなくもない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 492
feel guilty towards him: あの人には負目がある 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 72
feel guilty toward ...: 〜に済まない気がする 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 53
feel guilty that ...: 〜を後悔する ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 46
feel guilty about one’s ...: 自分が〜であることに罪の意識を感じる デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 36
feel guilty about not doing: 〜しないことに後ろめたさをおぼえる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 417
feel guilty about doing: 〜するのは心苦しい ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 361
feel guilty about ...: 〜に対して罪の意識がある レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 363
feel a little guilty about sth: ちょっと後ろめたい感じがする コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 154
feel a little guilty: やましくなる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
feel a guilty sense of relief: ほっとした自分に後ろめたさを覚える グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 238
ease one’s guilty consciences: 罪ほろぼしをする 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 119
cannot help feeling a little guilty: 多少気が咎める 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 277
be guilty of some terrible sin: よほど業が深いんでしょう 有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 42
be guilty of incontinence: 間にあわなくて粗相をしてしまう 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 451
be guilty of a grievous sin: 大罪を犯している 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 11
look dreadfully guilty: 罪の権化に見える ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 85
feel guilty and embarrassed: 何となく悪い事でもした様に極りが好くない 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 17
find sb not guilty: 無罪の評決を出す バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 330
half-guilty because ...: 〜というなかばうしろめたいという気持 マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 67
whatever happened to ‘innocent until proven guilty’: 有罪と決まるまでは無罪と推定するんじゃなかったかしら フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 26
be guilty of misunderstandings which ...: 〜ような齟齬があったことは責められても仕方がない マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 325
be only getting paid for a not-guilty verdict: 成功報酬で雇われている デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 109
plead not guilty: 無罪答弁をする メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 96
be summarily tried and found guilty: お座なりな裁判で有罪を宣告される ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 30
ツイート