× Q  ?  翻訳訳語辞典
harmless

主要訳語: 害のない(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
たわいない
   
just a harmless prank: たわいないいたずらさ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 107
なんのさしさわりもない
   
harmless dryads: なんのさしさわりもない森の妖精 ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 252
やさしい
   
harmless will-o’-the wisps: やさしい狐火 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 77

悪さをしない
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 190
安全
   
be harmless: (人なら)安全 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 155
安全な
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 247
何の罪もない
   
harmless little animal: 何の罪もない動物 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 22
害のない
   
seem ethereal and harmless: さながら害のないエーテルだ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 51
explain the essentially harmless nature of ...: 〜の本質がいかに害のないものであるかを説く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 243
be a funny or harmless drunk: 陽気で害のない酒飲みだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 367
危険でない
   
be harmless unless you do stupid things: 馬鹿なことに使わないかぎり危険なものではない オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 114
差し支えない
   
just answer the harmless question: 差し支えないことだけ返事をする 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 104
罪のない
   
bit loopy but harmless enough: 少々おつむがイカレているけれどまあ罪のないたわごと ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 180
周囲に害をおよぼすことじゃない
   
This is a harmless and possibly beneficial project to keep them busy: これは周囲に害をおよぼすことじゃあないし、軍の警察機構を働かせるのは、むしろ世の中のためになるんだよ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 124
人畜無害な
   
have taken pains to evade this harmless creature: さんざん骨を折って、この人畜無害な人物を避けてきた ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 174
harmless non-ideologue: 人畜無害なノンポリ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 125
他愛なく
   
smile in a harmless way: 他愛なくほほえむ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 106
他愛のない
   
after a few minutes of harmless chitchat: 他愛のない世間話がひとしきりつづいたあと カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 381
大した相手ではない
   
They are young bucks, drunk and cocky but harmless: 男たちはほんの若造で、酔って威勢がよかったけれども大した相手ではなかった ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 139
痛くも痒くもない
   
It's good fun for the paddlers, and quite harmless for the paddlee: これは尻をぶつ連中にとってははなはだ愉快だし、ぶたれる者のほうは痛くも痒くもない ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(Gödel, Escher, Bach ) p. 129
平和な
   
seem as harmless as a thick carpet of grass: 分厚い緑の絨毯のように平和に映る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 50
無害
   
another demonstration of one’s harmless nature: もう一つ無害人間のしるしを見せておいてやろう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 504
無害な
   
started as something small and harmless: 〜は最初小さな無害なものだった ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 173
無害な人間
   
one will look harmless: きっと見た目は無害な人物です クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 574
無難な
   
weave a harmless fantasy: 無難なファンタジーを織りあげる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 242
迷惑をかけない
   
seem a harmless and pleasant thing: 別に迷惑をかけるわけじゃなし、なかなか楽しいことだと思う カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 71

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

seem harmless enough: 人畜無害に映る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 337
look harmless: うさんくさい感じはない イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 238
harmless taunt: 偽悪的なからかい 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 15
a promise to play a harmless little prank: たわいないいたずらを仕掛ける約束に合意する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 186
toss back and forth harmless jokes: 罪のない冗談をとばしあう 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 18
be a common, usually harmless occurrence: 日常茶飯事で、普通は別に害があるわけではない デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 61
feel that I am a harmless non-ideologue: 人畜無害なノンポリが分相応とわきまえる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 125
harmless-looking:ちっともあぶなくないように見える プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 149
knew how to respond to the harmless taunts of his circle: 友人たちの偽悪的なからかいのあしらいかたを会得していた 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 15
Usually it was harmless and written off as some hacker's prank: ほとんどの場合、実害はなく、ハッカーの悪気のないいたずらで一件落着である ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 22
harmless even agreeably sobering, to sb: (人には)、害のない、むしろ気持ちをぴりっと引き締めてくれる ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 169
He'll look harmless: きっと見た目は無害な人物です クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 574
ツイート