× Q 翻訳訳語辞典
dear   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
かけがえのない
   
descend upon the dear Lotus: このかけがえのないロータスに流れ込んでくる オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 81
なつかしい
   
have never heard a sound so sweet and dear as ...: 〜ほどなつかしい優しい声をまだ聞いたことがなかった ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 233

嬉しい
   
what a dear thing to say: 嬉しいこと言ってくれるのね ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 129
貴い
   
be dearer to sb than anything on earth: なにものにもかえられないほど(人にとって)貴い ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 269
心やさしき
   
dear lady: 心やさしきお方 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 145
親愛なる
   
Dear Polly: 親愛なるポリー スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
大事に思う
   
be dear to one: 大事に思う ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 396

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

you are the dearest man: 好きよ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
sleep well, dear: おやすみ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 6
oh, dear: うわあ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『注文の多い料理店』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 44
oh, dear: いやはや
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 231
oh, dear: うるさいなあ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 231
oh dear: しまった
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 521
oh dear: ああしまった
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 72
oh dear: でもねえ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 94
oh dear: ふん
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 19
My dear Sirs: 親展
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 42
my dear fellow: 心配無用
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 34
my dear: これはこれは
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 9
dear old buddy: 朋輩
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 274
dear me!: これは困った!
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 64
dear me: あああ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 241
dear Lord: いやはや
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 296
dear knows ...: 〜なことにならないともかぎらない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 172
dear brother: お兄ちゃん
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 51
be a dear: とても優しい
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 269
Oh dear Oh dear I shall be too late!: くわばら、くわばら、おくれてしまう!
ルイス・キャロル著 高橋康也・迪訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 10
make the dearest effort to look nice and smell nice too, ...: きれいに見え、そのうえ、いい匂いをさせるために、かわいそうなくらい努力する
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 34
I assure you, my dear: まことじゃよ、奥方
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 27
hang on for dear life: ついていくのがやっとの状態
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
cram for dear life: 命がけでつめこむ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 368
be dear to sb: (人に)とって親しい存在だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 61
be dear to one’s heart: (人の)胸にぴったり来る
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 294
in and close upon the dear old year ...: この〜年を前後して
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 12
'Exactly, dear' said Connie very softly, as if she were afraid to wake him: 「そういうことね」コニーは彼の目を覚ますのをおそれるかのように、声をおとしていった
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 98
near and dear to one’s heart: 骨身にしみて
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 82
The sight of dear honest Helen so humiliated moved him terribly: 正直な愛すべきヘレンが屈辱にさいなまれている姿に、スターンはひどく胸を打たれ、
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 295
become mysteriously dear to sb: 不可解なまでいとしいものとなる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 247
My dear friend and neighbor Virginia Piper was kidnaped and held two days,: わたしの親友で近くに住むヴァージニア・パイパーが誘拐されて、二日になる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 56
pay pretty dear for sth: (物は)ずいぶん高いものになる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 14
sit up a little more stiffly, dear: もっとしゃんとおすわり!
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 197
Dear Lord, modern life was disconcerting: いやはや、現代生活は人をどぎまぎさせる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 296
Dear God, please don’t do ...: ああ、〜でなければいいのだが
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 8
“Dear John” letter: 決別の手紙
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 418
ツイート