× Q  ?  翻訳訳語辞典
aloof
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
近よりがたい
   
aloof air: 近よりがたい雰囲気 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 252
知らん顔
   
act aloof: 知らん顔をする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 165
超然と
   
be quiet and aloof: おとなしく超然とかまえている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 234
超然として
   
arrive punctually at the usual hour and be aloof: 一定の時刻に超然として来る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 11
冷静
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 250
冷淡さ
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 83
恬然として
   
a kind of aloof impersonal efficiency: 恬然として公正な決断の早さ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 218
狷介な
   
have always been an aloof man: もともと狷介な性格だ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 202

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

remain aloof from sb: (人に)触れようとしない 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 135
hold oneself very much aloof from sb: (人より)一段お高くとまっている セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 130
be cold and aloof: 堅い表情で構えている 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 44
depart punctually and be always aloof: 一定の時刻にまた超然と帰って行く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 11
say in that aloof and oddly brittle tone: よそよそしく妙につっけんどんな話し方をする クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 288
Now, when Fay finally wanted a closeness with her son, he acted aloof: 今ようやく彼女が息子との結びつきを求めているというのに、息子のほうは知らん顔をしている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 165
only be so aloof: ある程度までしかお高くならない デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 138
ツイート