× Q  ?  翻訳訳語辞典
personality

主要訳語: 個性(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
タレント
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 355

個性
   
power of one’s personality: (人の)強烈な個性 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 128
lots of personality sb could ...: その個性にものをいわせて、〜できるだろうよ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 211
large and volcanic personality: 火山のように激しくもなる強烈な個性 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 225
人間的な魅力
   
have personality: 人間的な魅力がある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 171
人物
   
famous personality associated with ...: 〜になじみのある人物 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 192
人柄
   
dependable personality: 確かな人柄 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 233
性格
   
the clash between one’s personalities only gets worse: かえって性格の違いがぶつかりあう 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 81
   
personality of sb: (人物)像 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 34
態度
   
feel the force of sb’s personality: (人の)態度に気圧されるのを感じる 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 116
名士
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 54
野郎
   
a lousy personality: いやな野郎 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 124

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the mark of a great personality: 大器 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 346
terrific personality: 見上げた人物 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 96
be strong personality: しっかり者だ 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 32
a powerful personality: 気丈な人 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 256
have a single personality: 個性がはっきりしている ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 127
have a lousy personality: 品性が下劣 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 72
find my own personality in the part: 自分なりの役づくりをする ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 134
have a bubbly personality: 性格は明るい オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 153
sb’s personality is disastrous: 人格は惨たんたるものだ ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 280
the essential unity of the personality is in preserved: 根本的には人格の統一が持続している 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 110
issues of personality: 個人的な性格がどうのこうの オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 198
Moreover, the hacker had a single personality: いや、それ以上に、ハッカーは個性がはっきりしている ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 127
one’s pleasing personality: 愛想のよさ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 57
a powerful personality: あくの強い男 ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 47
one’s uncompromisingly serious personality: (人の)生真面目な性格 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 120
A shrink would have a field day with this apparent split personality: 心理学者ならこの明らかな二重人格を大歓迎するだろうな デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 62
force of that intense personality suddenly turning itself wholly upon sb: 突如としてのしかかってきた強烈な個性の力 ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 31
an unaccompanied personality: なにものにも守られていないひとりの人間 アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 106
unassuming personality: 素朴な人柄 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 439
a new vital pulsing personality: いきいきと脈うつ個性 ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 237
頭の体操に「翻訳訳語辞典 Quiz」もどうぞ
ツイート