× Q 翻訳訳語辞典
stride   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
つかつか
   
come striding down ...: 〜をつかつかやってくる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 427
つかつかと
   
stride into the room: つかつかと座敷へ入って来る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 225
のし歩く
   
stride boldly: わがもの顔にのし歩く オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 165

威勢よくいく
   
stride up: 威勢よくのぼっていく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 332
急ぐ
   
stride the street: 通りを急ぐ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 276
行く手
   
check sb’s stride: (人の)行く手を阻む ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 158
足さばき
   
break stride: 足さばきを乱す ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 284
足どり
   
one’s stride away from sth: 〜から離れる足どり クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 381
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 370
足はこび
   
his stride was agile: 足はこびは軽やかだった ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 7
足を踏み込む
   
stride determinedly into the water: 真直に波の中に足を踏み込む 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 10
足早に歩く
   
He strode down Lexington Avenue, falling in with the pace of the city: 彼はニューヨークという町のペースに巻きこまれて、レキシントン・アヴェニューを足早に歩いて行った ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 225
大股で歩を進める
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 147
歩いていく
   
stride across the room: 部屋のむこうへ歩いていく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 144
歩き
   
that cop-roll, do-me-something stride: 手を出すなら出してみろといわんばかりの例の「警察歩き」 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 208
歩調
   
without breaking stride: 歩調を変えることなく コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 51
歩幅
   
set off with long strides gradually disappearing down the street: 相当の歩幅で、通りを遠ざかりはじめる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 195
As we walked, Kent's stride got a bit shorter, and he fell behind: 歩くうち、ケントの歩幅がだんだん狭くなって、わたしとの差が開いた デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 26

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

stride to sth: まっすぐ(物に)向かっていく
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 365
stride through ...: 〜に足を踏みいれる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 278
stride past sb: 大股で(人の)横を通りすぎる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 162
stride into ...: 〜に向かって大きく踏み出す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 173
stride in: はいってくる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 146
stride forward angrily: 気負いこんで突進する
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 512
stride boldly forward: 大手をふって闊歩する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 367
stride again: また歩きだす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 93
stride across ...: 大股で〜を横切る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 315
make great strides: 長足の進歩をとげる
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 83
length of one’s stride: 歩幅
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 372
break stride: 行き足をうしなう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
with one’s erect carriage and steady stride: 背筋をぴんと伸ばし堂々と歩く
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 137
watch sb stride angrily out of the studio: (人が)憤然と出ていくのが目に入る
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 51
walking with long strides: 大股な歩き方
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 50
take ... in stride: 涼しい顔だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 252
stride up to ...: 〜につかつかと歩みよる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 63
stride up a path: 道の叢をゆっくり分け登って行く
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 9
stride slowly for ...: ゆっくりとした大股で(場所に)向かう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 381
stride past with a retinue of aides: 部下を引き連れて通りかかる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 49
stride out the door: 大股に部屋の外へ出る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
stride off to the bathroom: スタスタとバスルームに姿を消す
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 170
stride insolently to ...: 〜へずかずかと踏みこんでくる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 364
stride back into the room: 部屋の中央へもどる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 67
stride along at a sprightly pace: 元気に歩いて行く
大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 12
start to one’s stride with sb: また(人と)派手に遊びまわりはじめる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 368
put the spring into sb’s stride: (人に)元気を吹きこむ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 275
put off one’s stride: 思わず足をとめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 56
invariably take ... in beautiful stride: きまって〜をあざやかに受けとめる
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 115
find ... so odd that one is completely put off one’s stride: 思ひがけない返事に(人は)すつかりどぎまぎする
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 38
come striding down in the passageway: 通路にどかどかとあらわれる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 183
arrogant stride through ...: 〜で大胆にふるまっている
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 108
a hitch developing in one’s stride as one do: 〜するにつれ、歩調はぎこちなくなる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 255
stride cataclysmically across the floor: 地ひびきを立てて床を横切る
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・解放の呪文』(Wind's Twelve Quarters ) p. 117
fall into stride beside sb: 追いすがる
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 266
stride out of the room very suddenly at a furious pace: 不意をつき、勢いよく部屋から飛び出す
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 80
have always been a good runner, quick and with a big stride as well: 競争ならむかしから得意だった。大股ですたすた走ったもんだ
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 8
Irritably slamming the window, Lacon stride back into the room: 腹立たしげに窓をばたんとしめると、レイコンは部屋の中央へもどった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 67
stride purposefully from the Hall: とっとと広間を出ていく
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 67
stride quickly along the corridor: どんどん廊下を歩く
三島由紀夫著 ドナルド・キーン訳 『宴のあと』(After the Banquet ) p. 23
ツイート