× Q 翻訳訳語辞典
pat
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
とんとんと叩く
   
pat one’s chin with one’s fingers: 顎を指でとんとんと叩く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 69
pat one’s chin: 顎をとんとんと叩く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 72
なでつける
   
pat one’s hair: 髪をなでつける フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 20
pat gently at sb’s hair: (人の)髪を軽くなでつける ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 178
ぬぐう
   
carefully pat the back of one’s neck: 首のうしろの方を丹念にぬぐう 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 64
ほめてやる
   
pat one’s back all over: 自分をほめてやる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 181
ぽんと叩く
   
pat one’s hand: (人の)手をぽんと叩く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 303
ぽんぽんとたたく
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 165
ぽんぽん叩く
   
pat and squeeze the hand: 手をぽんぽん叩いたり握ったりする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 151
まともに
   
one’s thoughts are coming pat: 考えがまともになってきはじめる シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 60

愛撫する
   
the way your mother listens, scolds, pats you: 母親はよく話を聞いてくれたか、怒りっぽかったか、愛撫してくれたか フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 41
気軽に叩く
   
whom you pat on the shoulder: 気軽に肩を叩かれ デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 166
偶然
   
find it too neat, too pat: 偶然にしてもできすぎているような気がする デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 120
見かけどおり
   
But, as with most of life, things aren't that pat: しかし、人生のほとんどのこととおなじように、ものごとはそれほど見かけどおりではない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 230
手をやる
   
pat one’s hair: 髪に手をやる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 337
叩く
   
pat swiftly across a tabletop: テーブルの上をせわしげに叩きまわる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 356
pat sb’s shoulder: (人の)肩をやさしく叩く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 156

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

pat sb’s back: 背中をたたいて慰めようする
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 344
pat answers: 型通りの答え
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 163
pat a yawn: 口もとを叩いてアクビを噛みころす
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 38
come so pat: あまりにも話が合いすぎる
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 44
timing is too pat: タイミングが早すぎる
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 153
sb translates a pat little rap about ...: 通訳をした(人が)ぺらぺらとまくしたてる
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 306
pat oneself on the back: われながら上出来だと思う
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 164
be busy patting oneself on the back: 勝利に酔いしれている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 196
be all too pat: なにもかもが、あまりにもできすぎ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 94
ツイート