× Q 翻訳訳語辞典
dim   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うすうす
   
dim sense of that ruined grace: (人の)あの崩れさった美貌をうすうす感じる ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 209
うすれだす
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 229
うっすらと
   
give a dim smile: うっすらと笑う ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 364
うとい
   
be not dim to feelings: 人の感情にうとい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 44
うるむ
   
sb’s eyes are dimmed: じっと目をうるませている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 49
にぶい
   
dim floor lamp: フロア・スタンドのにぶいあかり 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 13
ほのかな
   
the dim light: ほのかな光 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 74
ほの暗い
   
in the dim light: ほの暗い明かりの中 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 268
ぼんやり
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 86
ぼんやりとかすんで来た
   
begin to nod drowsily over the dim page: ぼんやりとかすんで来たページの上にこっくりこっくりやり始める E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 32
ぼんやりとした
   
a dim figure: ぼんやりとした影 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 20

暗い
   
The light inside was dim: 電燈も暗い 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 71
嫌う
   
take a dim view of sth: 〜を嫌う グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 30
鈍くさい
   
a slightly dim angel: ちょっと鈍くさい天使 オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 306
薄れる
   
And then the darting dotlets of light dimmed and went out: やがて飛びかう光の微細な点が薄れて消えた アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 104
薄暗い
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 14
変わる
   
be dimming to the color of a burnt pot: 焦げた鍋のような色に変わりつつある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 159
霧がかかって
   
think it over in one’s dim distant way: 霧がかかって気の遠くなりそうな頭で(人は)あらためて考えなおす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 189
模糊とした
   
a dim phantom: なにか模糊とした幻 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 115

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

grow dim: 薄れる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 39
be quite dim: よほど頭がとろい
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 65
the river is dark and dim: テイムズの河面がほのかに鈍色に光っている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 161
take a dim view of ...: 〜を高く買っていない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 121
sit in the dim shadow of one of the confessionals: あの薄暗い部屋のなかに坐る
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 196
one’s sight grows very dim indeed: 眼がぼうっとうるんで来る
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 65
on some dim level: 漠然とながら
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 153
look a bit dim and gloomy: 妙に薄暗く感じられる
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 329
feel in a dim indefinite way that ...: きわめて漠然とした感じ方ではあるが、〜のように思われる
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 77
ツイート