× Q 翻訳類語辞典

極めて  

ありあり いかにも いっそ いと いとも おもいきり きわめて さね じつに じつは すこぶる ずいぶん ずんと そう そのじつ その実 それはそれは たいへん たっぷり とっても とっと とても はたして はなはだ ひじょうに ひっしと ほんに まことに めっきり よっぽど 世に 世にも 世に世に 事実 余っ程 余り 余程 其の実 其は 其は其は 其れは其れは 其実 大いに 大して 大変 大層 如何にも 実に 実にも 実にや 実に実に 実は 実際に 寔に 思い切り 思切 思切り 悉皆 最も 本に 本当 本当に 根から 根っから 極く 正しく 然ばかり 然許 然許り 熟熟 現に 甚だ 甚も 真に 真実 神もって 神以って 神以て 結構 絶ばかり 至りて 至極 誠に 迚も 重々 随分 非常に 頗る

いたく かなり ことのほか こよなく なにより ひどく めきめき よく メキメキ 中々 中中 何より 克く 善く 堪らなく 好く 極々 極度 極極 殊のほか 殊の外 滅法 甚く 痛く 能く 至って 良く 重々に 重重に 非常 飛び切り 高度

ひとかたならず やたら 一方ならず 善く善く 能く能く 良く良く 許多 酷く

この上なく 絶対

extremely の訳語→ 〜すぎる あっぱれなほど おそろしく このうえもない ごく さぞ すぐれて すっかり ずばぬけて そりゃもう たいした たいそう たまらなく とてつもなく どうしようもない どこまでも どん底の なかなか ばかに ほれぼれするような まずなによりも まるで やけどしそうに やけに やたらに 異常に 何となく 過ぎる 極まりない 極端 極端なまでに 極度に 決して 十分に 全くの 素晴らしい 測り知れない 並みはずれて 並み大抵ではない 優れて

greatly の訳語→ いちばん いよいよ うんと えらく おおいに とてつもない どうにも 偉大 手もなく 少なからず 大幅に 非情に

rather の訳語→ 〜が先だ とも思える ほうがいい ほうがまだましだ あまり あんまり いいかげん いくらか いささか いっそ〜したい いつになく かえって かわりに けっこう このさい さすがに しかし すこし それはもう それよりか ただ だったら ちょっと ちょっとした つとめて ではなく というより というよりは ともすれば とんだ どことなく どちらかというと どちらかといえば なかなかの なかば なくって なんだか なんて なんとなく なんとはなしに ほとほと ほとんど ほんとうに まあ まずまずの まだまだ むしろ やや ややともすると より正確には わざと わずかに わりあい わりに 案外 依然 何だか 何の 感じの 気味 近い 思いのほか 小さな 少々 少しばかり〜 心持ち 多少 避け 妙に

singularly の訳語→ およそ〜 人並みはずれて 珍しいほど

true の訳語→ いつわりはない じつをいうと そうです そのとおりだ そりゃそうだ たがわず たしかに どこから見ても なるほど ふさわしい ほんとう もちろん やむをえない 一番だ 音程正しい 偽らざる 現実的 事実だ 自然な 実際の 心から 心からの 真の 真をつく 真実である 真実の 世辞でなかった 正直な 生粋の 切実な 忠実に 紛うかたなき真実 本当だ 名言

very の訳語→ 〜こそ すらも あまりにも いくらなんでも いたって うら およそ かんかんに きわだつ きわまる きわめる ことさら この〜ぶり さぞや さも すぐ そのもの それは それゆえに たっての たっぷりの だけ つい とびきりの とんでもない どうも なんでも ふかく ほんの まさしく めっぽう バリバリに メチャ 異様に 一途 一番 掛け値なしの 掛け離れた 完全に 肝心の 強い 恐ろしく 極端に 九分通り 見るからに 仕方がない 自体 全く 耐えがたいほど 大分 著しい 底まで 特に 特上の 飛切り 並はずれて 並みの〜じゃない 豊かな 満点 目に見えて ...

そのほかの「極め」で始まる語句・表現

極め 極めつき 極めつきの 極めてまれ 極めて用意周到 極める 極め込む


ツイート