× Q  ?  翻訳訳語辞典
drunken

主要訳語: 飲んだくれの(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
のんだくれの
   
the drunken brother: のんだくれの兄貴 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 216

飲んだくれ
   
drunken old sb: 飲んだくれ(人) トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 279
飲んだくれの
   
you drunken lunatic: この飲んだくれのキ印め フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 10
sleekly overfed, drunken man: 暖衣飽食に慣れた、飲んだくれの男 クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 99
drunken father: 飲んだくれの父親 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 116
酒のはいった
   
a drunken porter: 酒のはいったボーイ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 316
酔いにまかせて
   
bear trace of the drunken folly of the pirates: 海賊たちが酔いにまかせてばかさわぎをした跡が残っている スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 259
酔った
   
with one’s accustomed drunken gait: いつもの酔った足どりで クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 504
酔っばらい特有の
   
a drunken excessive gesture: 酔っぱらい特有のおおげさなゼスチャー トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 101
泥酔した
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 94

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

in a drunken stupor: 泥酔して 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 163
one talk like a drunken man: (人の)口のききやうときたら、まるで醉ひどれ ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 65
in a sort of drunken frenzy: 酒乱のように ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 135
fall into a drunken sleep: 酔って眠ってしまう 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 215
sb’s drunken babbling: くだを巻いているということ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『他人の顔』(The Face of Another ) p. 177
drunken-looking:千鳥足の ドイル著 阿部知二訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Holmes ) p. 24
a drunken-looking groom: 飲んだくれの馬丁風の男 ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 26
the dark, drunken feeling: 暗い酔い心地 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 108
in sb’s drunken manner: 酔っぱらいの仕草で ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 103
in a drunken stupor: 前後不覚に泥酔して デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 18
ツイート