× Q  ?  翻訳訳語辞典
halt

主要訳語: 足をとめる(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
たたずむ
   
halt at the corner and consider: 街かどにたたずんで思案する オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 134
とぎれる
   
there is a halt in the proceedings.: 話がとぎれた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 79
ぴたりとやむ
   
one’s voice halt in mid-simper: つくり笑いの途中で(人の)声はぴたりとやむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 311

応答しない
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 268
思わず口をつぐむ
   
Koko halted: 彼女は、思わず口をつぐんだ 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 211
制する
   
halt sb’s outburst: いきりたった人を制する フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 55
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 114
制止する
   
be halted and interrogated: 制止され訊問を受ける ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 139
足をとめる
   
the procession halts: 行列は足をとめる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 45
halt near sth: 〜に近づいたあたりで、足をとめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 319
打ち切り
   
bring it to a halt after ...: 〜で打ち切りにする 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 90
停止
   
skid to a halt: 急停止する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 136
難儀
   
come to a halt behind a traffic tieup: 交通渋滞で難儀する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 507
歩を止める
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 263
立ちすくむ
   
other traffic halts: 往来の人たちは立ちすくむ ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 62
<例文なし> 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 104

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with enough fervor to heal the lame and the halt: 足萎えも飛び上がって歩きだすほどの圧倒的な迫力で フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 182
the conversation grinds to a awkward halt: 会話の流れがとどこおる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 66
halt in one’s tracks: 歩みを止める 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 74
come to an abrupt halt: くっきり切れる 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 122
come to a halt: 歩みをとどめる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 179
come to a complete halt: ぱったりとやむ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 61
bring sb’s career to a premature halt: (人の)経歴に早すぎる止めを刺す ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 32
halt automatically: なんの気なしに立ちどまる ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 97
halt briefly but often: ひんぱんに小休止する ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 70
halt sb’s outburst: いきり立った人を制する フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 55
ツイート