× Q  ?  翻訳訳語辞典
hurl
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
いやというほど叩きつける
   
hurl sth at ...: (物を)〜にいやというほど叩きつける リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 286
なぐる
   
be pretty much staved in from a foot or fist hurled by sb: 足で蹴ったか拳固でなぐったかしたらしい凹みがある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 291

降らせる
   
hurl a mouthful of vomit toward ...: 口いっぱいのゲロを〜に降らせる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 130
手荒に運んでいる
   
hurl the baggage from place to place: 荷物を一か所からべつの場所へ手荒に運んでいる イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 21
叩き付ける
   
tear the secret of one’s heart and hurl it at sb’s breast: 躊躇していた自分の心を一思いに(人の)胸に叩き付ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 222
吐きちらす
   
be for ever hurling insults against sb: ことごとに(人に)あてつけて、罵詈雑言の數々を吐きちらすばかり ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 54
投げ込む
   
hurling the ball with such absolute accuracy: 狙ったところに寸分たがわず投げ込まれる絶妙のコントロール プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 209
浴びせかける
   
hurl the boiling oil directly into sb’s face: 沸騰する油を相手の顔めがけてまともに浴びせかける フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 73

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

hurl terrible invectives: 痛烈な言葉で罵る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 261
hurl insults: 邪慳に怒鳴りつける 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 81
hurl defiance: たんかをきる 新井素子著 マッカンドレス訳 『ブラック・キャット』(Black Cat ) p. 7
hurl ...: 〜を放り込む マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 336
hurl into a mare’s nest by the sea in which one spend so much time: しょっちゅう海にいて波にもまれる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 100
get hurled into the dark: 闇の中へ放り出される 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 112
bring one’s arm down to hurl sth at sb: (人)めがけて(物を)投げつける アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 149
hurl up high in flashing flights: あざやかな手さばきで空中高く投げあげる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 11
ツイート