× Q 翻訳訳語辞典
violent   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ころされる
   
be stunned by violent or sudden deaths: 殺されたか急死した人の前で茫然とする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 155
ぶるぶる
   
the supplicatory fingers that clasp sb in so violent a tremble: 哀願でもするかのようにぶるぶる震えながら(人の)手をつかんでいる指 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 43
むごたらしい
   
die violent death: むごたらしい死をとげる ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 170

鋭く
   
A and B are in violent conflict: AとBが鋭く対立する 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 96
凶暴な
   
quick, violent temper: 短気で凶暴な性格 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 328
強烈
   
It's that violent a blow, Ronn?: そんなに強烈ですか プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 228
激しい
   
one did during a violent quarrel: (人が)〜する。それは激しい口論の最中の出来事だった カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 99
after a violent fit of weeping: 激しい発作に襲われたようにひとしきり涙を流したあとで カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 154
荒っぽい
   
violent times: 荒っぽい世の中 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 342
殺伐
   
be violent and barbaric: 殺伐で粗野だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 150
残酷
   
be subjected to violent and extensive traumatic insult: 残酷かつ広範な暴力を加えられる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 271
人馴れしない烈しい
   
violent nature: 人馴れしない烈しい気性 E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 82
非業の
   
a violent death: 非業の死 ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 387
不自然な
   
the noise and commotion came to a sudden, almost violent stop: 話し声と動きがいきなり、不自然なほどにぴたりとやんだ バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 294
不自然なる
   
represent the violent ending of the life of a human being: 人間の生命の不自然なる終結をさす アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 64
不慮の
   
sb’s violent death: 不慮の死 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 90
沸点
   
sb’s frustration with sth turns violent: (物に対する)(人の)いらだちが沸点に達する バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 79
暴力
   
somebody who has committed a vilent act: 暴力犯罪者 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241
暴力の
   
violent lineage or bad legacy: 暴力の血統と悪しき遺産 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 567
暴力的な
   
have been an often unreasonable and violent man: 往々にして理屈のつかない暴力的な人物である ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 354
end up the violent man one become: 暴力的な人間になる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 87
力ずくの
   
such a violent response: そんな力ずくのやりかた コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 79

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

violent passion: 激昂
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 187
violent mob: 暴徒たち
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 46
sb’s violent words: (人の)暴言
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 51
get violent: 暴力をふるう
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 162
get violent: 本気になる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 48
be rarely violent: 平和主義だ
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 106
a violent downpour: 豪雨
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 161
violent aggression with hot tea: 高温の茶を用いたる危険行為
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 34
their joint tribute to violent death: 変死を遂げた人に対する彼女たちの共同のお悔み
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 208
nod one’s head in violent agreement: いかにも我が意を得たりと頭を上下に振る
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 301
never become mean or violent even when upset: 何か気に入らないと手荒なことをする、というわけでもない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 59
give a violent start: ぎくりとする
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 117
give a violent start: はっとする
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 98
gave a violent start and stared in bewilderment at sb: おどろきのあまり、(人を)まじまじと見つめた
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 204
feel a violent antipathy to sb: 虫酸のはしるような悪寒を味わう
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 15
die a violent death: 非業の死を遂げる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 125
become quite violent when one drink: 飲むときは徹底的に飲む
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 218
be not new to violent death: 無残な死を目撃するのは、はじめてではない
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 136
be loud and violent: はなばなしい
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 160
be in the grip of a violent chill and shivering fit: 悪寒戦慄に襲われる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 269
appear to have a rather violent streak in one: どうも乱暴のようだ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 33
a single violent motion: 一陣の疾風
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 642
a violent downpour accompanied by claps of thunder: 豪雨と雷鳴
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 161
a violent midnight carouser: 夜毎に乱行の限りを尽くす
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 194
this violent emotional disturbance that we call infatuation: 恋愛と呼ばれる激しい感情的動揺
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 45
struggle to vanquish an excess of violent emotion: 非常に激しい感情をしいて抑えつけようと努力している
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 40
a violent tortured heart: 暴力的で、深く傷つけられた心臓
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 14
be immediately seized by a violent coughing fit: だしぬけに激しい咳の発作に襲われる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 230
violent indignation: 激昂
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 79
give a violent start: びくっとする
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『鹿踊りのはじまり』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 114
ツイート