× Q 翻訳訳語辞典
fit   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜から一歩も出ていない
   
fit the stereotype: ステロタイプから一歩も出ていない イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 9

あてがう
   
fit sth into sth: (物を)(物に)あてがう 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 49
あてはまる
   
can fit ten thousand local girls: そのあたりのどんな女にもあてはまる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 205
あてられる
   
fit in the mouth: 〜が口にあてられる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 373
あやしい
   
But it just struck me at some point that Kent fits: でも、ケント大佐があやしいって、ある時点でピンときたのよ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 340
おさまる
   
do not fit the norm: 常識の枠にはおさまらない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 129
きちんとおさまる
   
fit in the bottom of sth: 〜の下段にきちんとおさまる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 124
しまった体
   
be looking as fit as ever: 相変わらずしまった体している ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 491
つじつまが合う
   
that would fit: それならそれでつじつまが合う トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 119
つっこむ
   
fit sth up sb’s hind end: (物を)(人の)ケツにつっこむ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 250
とおりだ
   
fit what sb have told one: (人に)きいていたとおりだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 462
はめ込む
   
fit ... into the pattern of ...: 〜にはめ込む 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 11
ぴたりとはまる
   
a name that sticks, that fits that convinces: 理にかない、ぴたりとはまった納得させられる呼び名 ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 97
ぴんぴんしている
   
Half of them are a damned sight fitter than I am: 半数はこの私より、よほどぴんぴんしています マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 33
ふさわしい
   
nothing which happen to sb fit ...: どれをとっても〜にふさわしくないことばかりだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 253
just don’t fit: 〜にまるでふさわしくない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 364
やれる
   
a rather fit retired army colonel: まだまだやれる退役大佐 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 94

バランスがいい
   
the pieces fit well: 各部分のバランスがいい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 75

関わる
   
where sb fit in their scam: (人が)この八百長にどう関わっていたのか トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 283
関係する
   
how sb fit in: (人が)どう関係しているのか トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 332
狂う
   
fits of rage: 怒り狂う ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 417
合わせる
   
have trouble fitting in with sb: (人)と、歩調を合わせてやっていくことができない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 394
合致する
   
fit in a little better with what sb know about sb: 〜のほうが、(人の)知っている(人の)像にまだしも合致する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 429
合点のいく
   
do not fit: 合点のいかない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 131
仕立て上げる
   
the whole suit of clothes sb have fitted on the jury: いままで(人が)陪審員に合せて仕立て上げてきた服 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 133
手強い
   
suspect from sb’s movements that one be quite fit: 身のこなしから察するにかなり手強そうだ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 70
手痛い目
   
give fits to sb: 〜を手痛い目にあわせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 9
収まる
   
fit that bill in an unmistakable manner: 間違いなくその範疇に収まる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 63
fit one’s insides correctly: (人の)内部にぴったり収まる ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 190
体力がある
   
He 'd never got it right, on the course, when he had been fitter and younger: その訓練のころはもっと若く、体力もあったが、うまくいった例がなかった フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 141
辻褄が合う
   
the pieces fit: ものごとの辻褄が合う マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 121
適応する
   
fit into place: 適応する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 96
適切だ
   
the label fits: 標号は適切だ ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 107
馴染む
   
fit so perfectly into the hand: 手にとても馴染む プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 127
発作
   
snap inside and start a fit: 急に発作を起こす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 414
fly into a monumental fit: 怒りの発作で卒倒する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 94
after a violent fit of weeping: 激しい発作に襲われたようにひとしきり涙を流したあとで カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 154
発作的激情
   
in an adolescent fit: 思春期めいた発作的激情にとらわれて トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 271
符合する
   
What had happened fit what Pam had told him: 事件はパムからきいていたこととも符合する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 228
fit the facts: 事実と符合する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 339
fit sb’s suspected date of departure: (人の)失踪の日時と符合する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 60
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 204
暴発
   
abrupt fits of anger: 急激な怒りの暴発 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 51
溶け込む
   
fit with ...: 〜に溶け込む サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 245

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

throw a fit: かんかんになっちまう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
throw a fit: ひと騒ぎする
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 123
the part that didn’t fit: 矛盾点
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
that fitted in: それでなにもかも辻褄が合う
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 127
survival of the fittest: 適者生存
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 90
pastime fit: 遊び
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 121
have a fuckin pepileptic fit: 癲癇もち
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 88
have a fit: あきれかえる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 94
fit together: うまく結合する
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 9
fit the bill: それだ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 205
fit sb poorly: (人に)しっくりしない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 16
fit just right: ぴったり
fit into sth: 収容する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 405
fit in place: はめ込む
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 23
do not fit: ちぐはぐになる
グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 16
be very fit: 健康そのものだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 195
a perfect fit: ぴったりだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 212
wouldn’t be a fit subject to be talking about: 口でいうのは、ちょっとはばかられる
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 526
would easily fit in: そう不自然には思われない環境だ
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 170
will fit in here just fine: ここにうまくとけこめます
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 54
wherever ... fit into the scheme: 〜の場所さえあれば
throw fits of riotous merrymaking: 発作的にはしゃぎ回る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 179
there are seams over which to fit the fingers: 指は縫目にしっかりひっかかる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 127
the fittest and strongest young man sb can find: 健康そのものの若い男
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 209
the door be trimmed at the foot to fit the carpeting: じゅうたんが敷きつめてあるのでドアの下にその分だけの隙間がある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 58
stolen clothes ill fit the thief: 盗品は身につかぬ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 49
some of the things, of course, not fit for a lady’s ears: むろん中には、御婦人の前では話せないようなこともある
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 13
set to with a will in whatever way seems fit: 然るべく立ち働く
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 230
seem to fit this situation: いまの状況にぴったりの感じ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 128
see fit to do: 〜してもいいと判断する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 183
see ... fit to translate: 〜を訳そうとする
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 471
sb’s head is clear and sb feel unusually fit: 頭がすっきりして気分がいい
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 90
not fit to be done: 〜できる状態じゃない
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 228
not fit to ...: 〜する資格がない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 30
it all fit in so nicely: あらゆることが符節を合わせている
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 99
it’s the only thing that fits: そうだ、そうとしか考えられない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 336
in a fit of rage: カッとなって
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 328
in a fit of depression: 厭世的な考えを起こして
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 262
I guess I can fit it in: なんとかなります
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 69
have these odd fits of depression: 時おりふさぎの虫にとりつかれる
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 93
have spasmodic fits of doing ...: 発作的に〜することを、間歇的に繰返す
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 262
have fitted itself perfectly: しっくり嵌る
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 76
have a hissy fit: 癇癪を起こしちゃう
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 94
have a fit over sb: 〜のことなんかでヒステリーをおこす
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 102
get a crazy fit on: すっかり調子に乗ってしまう
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 137
fit very nicely into ...: 〜にぴったりだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 247
fit together the fragments: 断片をつづりあわせる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 190
fit the new number-plates: ナンバー・プレートをつけかえる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 422
fit sth over ...: 〜に〜をあてがう
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 241
fit right into ...: 〜をつつがなくつとめる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 132
fit out her consort: 友船を出す準備をする
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 286
fit oneself to sb: (人の)そばに寄りそう
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 173
fit in with sb’s sense of risk: (人の)冒険好きにぴったりくる
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 183
fit ... together with ...: 〜と〜をつなぎ合わせる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 61
each piece fits into the other without strain: 一つひとつの理屈がパズルのようにぴったりはまる
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 144
drinking oneself into a fit state for the immediate denunciation of one: あるいは一気に酔っぱらってしまって、このまま(人を)突き出すようなことにでもなる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 212
don’t have such a hard time fitting in with sb: (人に)混じってもそんなにとんちんかんな存在ではない
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 101
don’t have a fit: そうカッカするな
クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 50
don’t fit in anywheres that I can see: どうしても腑におちません
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 282
do not see fit to let sb in on sth: (人に)教えてくれない
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 153
do not fit in: 性に合わない
志賀直哉著 マクレラン訳 『暗夜行路』(A Dark Night's Passing ) p. 88
deploy sb as one sees fit: 思いどおりに(人を)動かす
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 194
burst into a hearty fit of laughter: 腹の底から笑いころげる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 166
become less and less subject to fits of ...: 〜の感情がだんだん薄らいで行く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 222
be very, very, fit: 並みの肉体じゃない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 571
be very fit and very clever: 身体機能が抜群で、頭の回転が抜群だ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 182
be unusually fitted to do: 〜するのにはうってつけだ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 161
be not fit to do: 〜ができない
大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 10
be not fit to do: 〜できるような(人)じゃない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 107
be not fit for ...: とてもじゃないが〜できない
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 74
be no longer fitted in with sth: 〜のお荷物になっている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 294
be no fit companion for sb: 〜は良い遊び相手じゃない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 115
be nicked and fit well in ...: 〜のなかにすっぽりとうまく隠された
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 177
be matched and fitted to ...: 〜とぴったり合致する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 392
be in the grip of a violent chill and shivering fit: 悪寒戦慄に襲われる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 269
be having a fit: かんかんになっている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 203
be fitted with ...: 〜の造りになっている
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 342
be fitted to earn one’s own living: 一人立ちができるようにしておく
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 348
be fitted into ...: 〜の中に仕込んである
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 236
be feeling perfectly fit except that ...: 〜程度で、あとは至つて元気
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 16
be a tight fit: 大きさはぎりぎりだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 149
barely fit in ...: 〜にぴったり収まらない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 115
an unfaithful wife is not fit to live: 不貞を働いた妻は生きてはいられない
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 75
an exceptionally fit and healthy young man: 人並みはずれて健康な若い男
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 216
a sudden fit of coughing: にわかに咳き込む
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 20
a lot of things do not fit: まったく腑におちないことだらけだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 96
ツイート