× Q 翻訳類語辞典

さんざん  

all の訳語→ 〜ずくめ だけが という〜 人が〜人とも あとかたもなく あらゆる ありたけ ありったけの あれこれと いかなる いずれも いっさいがっさい いっせいに いつも いろいろ いろんな おしなべて かぎり かたっぱしから きれいに けっきょく こぞって これこそ こんな すっかり すべての すべては ずっと ぜんぜん そこらじゅう そっくり残らず その他もろもろ それぞれ そろって たいへんな ただの〜にすぎない だけ だらけ だれにも つくす どう どおし どこまでも どのような どれも どんどん どんなに なにもかも なによりも なんとも のこりなく ひたすら ひとり残らず ほんとうに みな みんな〜ばっかり みんなで もっぱら もろもろ やる よく ゴマンとある 一ぺんに 一手に 一斉に 一切すべて 一同 一文残らず 何から何まで 何もかも 各種の〜のたぐい 寄ってたかって 懸命な 権化 今までの 際限なく 四方 手当たりしだい 出來るだけ 上から下まで 申し合わせたように 数々 世の中 洗いざらい 全員 全身の 全部 全部ひっくるめて 総出で 体じゅうの 大きな 大勢の 誰の目にも 逐一 度重なる 猫も杓子も 風物 並いる 片っぱしから 片っ端から 万事 本性 要は 例外なく 連中 話のすべて ...

bloody の訳語→ おそろしく かなわん くだらん だめな ちょっくら とびっきりの とんでもなく どうしようもない どうしようもないほど なんてもの ばんとした へんてこ やくざな やりきれない ろくでもない 業腹ながら 血だらけの 血のにじむような 血みどろの 血染めの 血塗られた 血塗れになる 残虐 無残に挫折 流血の

brutal の訳語→ 〜といったらない いかつい すさまじい むごい仕打ちをする むごたらしい 横柄な 凶悪な 殺伐な 残酷だ 残酷で 凄惨な 無残な 容赦なく

cruelly の訳語→ ひややかに まことに むごく むざんに 残酷な 手ひどく 無残に 猛烈に

dozen の訳語→ いくつもの いろいろな ダース 十や二十 十四、五回 十指に余る 十種類以上 十人ばかり 十数 十台以上 十名あまり 十余 無数 10以上

enough の訳語→ 〜ぐらいの役にしか立たない なかぎりである なことに に足る に足るほど に懲り懲りする に不足はない 程度に あちこちの あるていど あれほど いいかげん いたって いたるところに かなりの かなりの数の からくも けっこう ここまで こと足りる こりごり こりごりする こりる これくらいにする これだけ〜なら ざらに しようがない じゅうぶん すごく ずいぶん それぐらいにしとこう それだけで充分な それほど それほどの たくさん ただでさえ たっぷり とことん とりあえず なかなか なかなかに なかなかの ひとかたならず ひとかど ひととおりは ふんだん ほど ほどよく まだまだ もういい もういいでしょ もうたくさん もうわかった もう十分だ もう十分なだけ もう十分に わずか 一人前の 恰好の 極端に 結構 山ほど 手ぬるい 充分 十分 十分である 十分な 十分に 精いっぱい 相当 滞りなく 非常に 不自由はしてねえ 不足はない 本当に 明快な 用が足りる

everywhere の訳語→ 〜するところ必ず あたり一面 あちこちで あっちでもこっちでも そこらじゅうで そこらじゅうに その辺にいる ところきらわず ところ嫌わず ところ構わず どこの国にも どこへ行ったって どこもかしこも 行くさきざき 四方八方 四方八方に 所かまわず 世界各地に 世界中の 全身 八方に

freely の訳語→ あっけなく あっさり あとからあとから いきなり いくらでも ずんずん びっしょり スムーズに 安定した音で 遠慮なく 気ままに 気楽に 仰々しい 公然と 好き勝手な 自在に 自由意思による 手放しで 勝手気ままに 心おきなく 正直に 惜しみなく 放埒に 便利

hard の訳語→ 〜しがたい いっしょうけんめい うんと深いところで きっと けわしい このときとばかりに こわばること ごくりと したたか しんどい ずいぶんと つい つらい とことん突きつめて どさっと なかなか〜しない ぱたぱた ひどい ひどく まっすぐ むずかしいこと イバラの コチコチした感じの 悪党 一生懸命に 苛酷な 確かな 確実な 楽ではない 強く 強烈な 苦手 懸命に 穴があくほど 厳しい 骨ばった 骨が折れる 硬い 荒々しい 根気のいる 散々 残念 思いきり 思いきりつよく 思い切り 至難のわざ 実に苦しい 手ごわい 手に負えない 手間がかかる 手荒く 受容しがたい 柔らかすぎない 重い 衝撃 情のこわい 心を痛める 真剣に 真面目に 親身になって 身を粉にして 辛い 辛さ苦しさ 辛気くさい 勢いよく 精を出す 精根 精出して 精悍そうな 切迫した 大変 努力のいる 豆々しく 動かしがたい 難儀 忍びがたい 熱心に 悩ませる 負担 並大抵のものではない 本降り 厄介 躍起に 躍起になる 有無を言わさぬ 有力な 容易ではない 律儀に 力をこめて 冷酷な ...

much の訳語→ あまり あれだけ おびただしい かなり さして さほど さまざまな しきりだ しきりに しっかり じつに そう そこまで たいして だいぶ とやかく どう〜ても どうも はるかに へん ほとんど ほとんど何も まして まんざら めきめき やたら よけいなこと よほど ろくすっぽ 何度も何度も 過度の 幾多の 苦心の末 細心の 山のように 深く 深刻な 精出す 多くを 大したこと 段違いだ 値が張る 虫がいい 特別な 片鱗 躍起になって 余計

nightmare の訳語→ うなされる おそろしい夢 悪夢 凶夢 恐るべき努力 卒倒する

often の訳語→ 〜することもある であることが多い なことが多い のことがままある は何度かある 専門 あちこちに きまって くりかえし ことあるごとに ことが多い ごくあたりまえ しじゅう しばしば しょっちゅう しょっちゅうある たいてい ちょくちょく とかく ときどき ときには なにかあると なんども ひんぱんに ふつう ふつうだ まず ややともすると 往々 往々にして 何度か 何度も 何遍 幾度となく 繰り返す 口癖のように 始終 時として 時に 少なからず 状況によっては 折々 折に触れて 折りにふれて 絶えず 多くの場合 珍しくない 度々 頻々と 頻繁に 癖になっている

ruined の訳語→ あばらやのような こわれた 荒れ果てた 使い物にならない 駄目にされた 駄目になる 崩れかかった 崩れさった

そのほかの「さん」で始まる語句・表現

さんざ さんざっぱら さんざめき さんざんあざける さんざんな さんざんにぶちのめす さんざんに痛めつける さんざんの さんざん待たされた さん然たる


ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!