× Q 翻訳類語辞典

のみならず  

again の訳語→ 〜にも をとりもどす あらためて いまいちど いまさら いまふたたび かなり ここでも こりずに さっきと同じように さっきも言ったとおり その後 それっきり つぐ なお なおる ふたたび ぼちぼち また また〜か また〜なおす またか またしても またぞろ またまた またも またもや また元の もう もういっぺん もうひと口 もうひと声 もう一度 もとどおり もと通り もどる やっぱり やはり ようやくまた よく よみがえる 以前に変らぬ 一方に 何度も 改めて 久しぶりに 繰り返し 繰り返す 元の〜に返る 元通り 後は 今度は 今日はまた 再び 次の 重ねて 性懲りもなく 昔どおり 前と同じで 前のように 前回同様 蘇る 相変わらず 二度と 二度目 返る 又しても 戻って 例によって

besides の訳語→ 〜だし、それに だしね も〜だが あまつさえ おまけに しかも それだけじゃない それだけではない それでなくても それに それにだな それにね それよりなにより だいいち だいたい だけでなく なんといっても もうひとつ 前例に徴して見ると 第一

even の訳語→ 〜したところで しても しても、まだ だって だに でも といえども とまで と申しても言い過ぎではあるまい ながらも にいたるまで にしてすでに にしても にも の癖に もある をもってしても 自体 あげくに ありながら いえども いかなる いかに〜といえども いくら いくら〜でも いっそう いや いやそれどころか いよいよ うえに うわずらせぬ おあいこ かえって かりに きちんと くせに こうなると こともあろうに さえ さしもの さすがに さすがの さすがの〜も さほど さらに さらには しまいに すでに すら せっかくの それどころか そろった たとい たとえ たとえ〜にでも たりとも だけ ちゃんと ですら というより〜といってもいい といったものすら どうかすると にいたっては にもかかわらず のっぺりとした はたまた はては ほど ほんの まだ までが までは むしろ もちろん もって もっと もっとも もまた よしんば バランスよく 一つに 引き分け 実は 通り越して 釣り合いをとる 平静な 輪をかけた 冷静な

furthermore の訳語→ まして 且つ

instead の訳語→ 〜どころか はなくて よりも あきらめる さしおいて しかし しかたないから そこで そこで、そのかわりに そのかわり そのかわりに それは思いとどまって そんなことより ただ だが では ところが ところがなんと ところがなんとしたことか ひとりでに 案に相違して 以外に 意に反して 思い直して 直す

moreover の訳語→ それ以上に といって 何よりも

once の訳語→ 〜しさえすれば してしまうと してみると すると あるとき ある時 いちど いちどだけ いったん いったん〜したら最後 いっぺん いつか いつかなんかも いつかの いつかは いつだったか ことがある したぎり その昔 ただの一度も たまには ついいましがたまで ひところは ひと声 みると もとは もともと もともとは 以前の 以前は 一回 一口 一時 一時期 一瞬 一生に一度 一度 一度〜したが最後 一度などは 一度なんか 一度は 元は 言下 今まで 今回 最後 子どものころ 初めは 生前の 昔は 前にも 即座

そのほかの「のみ」で始まる語句・表現

のみ のみこみ のみこみがよい のみこみの早さ のみこむ のみこめない のみの市 のみ下す のみ行為 のみ込む のみ込めない のみ込める


ツイート