× Q  ?  翻訳訳語辞典
scared
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
おっかな
   
still in one’s original posture of scared astonishment: おっかなびっくりの姿勢のまま 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 340
おっかないなんて思っている
   
haven’t got time to be scared: おっかないなんて思っている暇がないよ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 112
おびえ
   
<例文なし> キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 50
おびえきった
   
look pale and scared: まっ青なおびえきった顔をする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 77
おびえる
   
start to get a little scared: いささかおびえはじめている タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 235
こわい
   
get so scared: こわくてこわくて 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 40
ひるむ
   
don’t act scared or excited seeing sth: 〜を見ても、ひるむどころか、頭にきた様子もない レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 302
びくびくして
   
be scared one might do: 〜じゃないかとびくびくしている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 75
びびる
   
be real scared and ...: もうびびってしまって ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 290

ビクビクしてる
   
be scared to death: 死ぬほどビクビクしてる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265

気が気でない
   
Next morning he hadn't come back and by lunchtime Mary was scared: だが、夜が明けても帰らず、昼食時にはメアリーはもう気が気でなかった ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 129
気にかかることがある
   
look scared: 気にかかることがあるような顔に見える エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 251
怯える
   
be scared as hell: 死ぬほど怯えている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 252
恐怖をおぼえる
   
be angriest of all at oneself, for being scared: なによりも逆上するのは、自分が恐怖をおぼえていることだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
緊張した
   
the scared assistant: 緊張した助手 ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 39
心配
   
watch with a scared face: 心配顔で見まもる ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・もの』(Wind's Twelve Quarters ) p. 250
生きた心地もない
   
I'd be scared too, in that squeeze: 私だって彼らの立場だったら生きた心地もあるまい ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 283
青ざめている
   
He'd arrive at the concert hall scared: コンサート・ホールに着くと、父は青ざめていたそうです プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 150
怖い
   
be scared to death: 怖くて怖くて仕方ない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 148
命の縮む思い
   
be scared by halfway out of one’s skin by ...: 〜に命の縮む思いをする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 474

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sound scared shitless: すげえびくびくしてるみたい レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 83
make sb soft and easily scared: どうしたって安穏としていられる、だから腑抜けの怖がり屋になるんだ マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 33
deep inside, sb feel timid, even scared: 内心びくびくしている 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 18
begin to get scared: 怖くて震え上がりそうになる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 150
It partly scared me and it partly fascinated me: いささかぎょっとしたけど、同時にいささか得意でもあったな サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 73
Their new chilliness scared her: それまでになかったつめたさが、彼女をおびえさせた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 26
be scared to death: こわくてたまらない 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『鹿踊りのはじまり』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 114
be scared of seeing someone dressed like ...: 〜みたいな恰好をした人間と眼が合うのを怖がる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 395
see sb’s scared eyes fixing: おびえた目をみひらいているのがわかる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 154
I'm floundering, scared of the guy I'm talking to: 私はすっかりおびえてしまってしどろもどろだった ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 135
Jesus, what is it I have to be so scared of?: いやはや、わたしは何をこれほど恐れなければならないんだ? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 122
be scared stiff: 不安で身がすくむ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 163
you scared the life out of me: 死ぬほどびっくりしたじゃないの フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 401
have scared him with ...: 〜が身に沁みる ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 28
get scared: たまらなく不安になる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 319
get scared: 不安を感じる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 201
be scared stiff: 空恐ろしくなる ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 86
be scared of sth: 〜がそらおそろしくなる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 49
be scared of ...: 〜がこわいよ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 215
be scared of ...: 〜が気が気でない ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 387
be scared by ...: 〜に気おくれを感じる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 224
be scared: びくびくする サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 72
be scared: 恐ろしい思いをする キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 156
be really scared: びくびくものだ 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『鹿踊りのはじまり』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 115
be pretty well scared: かなりふるえ上がる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 134
so scared that ...: こわくて〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 470
ツイート