× Q  ?  翻訳訳語辞典
unbearable

主要訳語: やりきれない(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
あまりにも耐えがたい
   
It was absurd, of course, but the humiliation was unbearable: むろん、ばかばかしい言いがかりだが、この屈辱はあまりにも耐えがたい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 273
すごく辛い
   
the brightness of the light is unbearable: 明るい光がものすごく辛い ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 426
たまらない
   
the pain within sb is almost unbearable: (人が)苦しくってたまらない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 227
やりきれない
   
this is the most unbearable thought of all: この想像はいかにもやりきれない 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 84
Otherwise, I would find it unbearable though that's my own selfish view: 又、そう信じなければやりきれないという身勝手もありましょう 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 329
be unbearable: やりきれない 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 29

何かやりきれない
   
feel a unbearable sadness: 何かやりきれない、暗然たるものを感じる 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 68
居たたまれぬ
   
almost unbearable surges of excitement: 居たたまれぬほどの昂奮 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 95
居たたまれぬほどの
   
unbearable humiliation: 居たたまれぬほどの恥かしさと屈辱 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『春の雪』(Spring Snow ) p. 91
居ても立ってもいられない
   
one’s humiliation would be unbearable if one did: もし〜したら恥ずかしくて居ても立ってもいられない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 374
身を切られるよりつらい
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 50
辛い
   
the world is that unbearable: 世の中が辛い 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 43
耐えがたい
   
the thought of sth is unbearable: 〜が耐えがたいものに思われる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 46
find something haunting and unbearable about the place: そこには何かしら祟られたような、耐えがたいものが漂っている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 572

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the pain is unbearable: 痛さで唸らずにはいられない 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 124
it is unbearable to think of how much pain sb feel: (人が)どれほど苦しんだか、想像するにあまりある グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 79
feel an unbearable desire to possess sth: (物が)欲しくなる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 148
be an unbearable thought: いかにも残念でたまらない 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 23
as if in the throes of some almost unbearable suspense: 期待に堪えかねたように 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 53
absolutely unbearable: 嫌で嫌でたまらない 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 218
And the damp was unbearable: それにしても、このしめっぽさは、やりきれない 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 29
the staginess of one’s acting is unbearable: その大仰な芝居は我慢のならぬものだ ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 126
The thought of the funeral was suddenly unbearable: 突如として、葬式が耐えがたいものに思われた トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 46
a degree utterly unbearable: とうていがまんのならない段階 ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 167
ツイート