× Q 翻訳類語辞典

どうせ  

あわせて かてて加えて そのうえ とまれかくまれ ともあれかくもあれ どの道 なにはともあれ 他に 何の道 何はともあれ 何はなくとも 何は無くとも 何れ 併せて 兎にかく 兎にも角にも 兎に角 兎もかく 兎も有れ 兎も角 兎も角も 兎や角 其れに 剰え 合せて 合わせて 孰れ 尚も 尚且つ 猶も 糅てて加えて

とかく とにかく とまれ ともあれ ともかく どうで まずは 何方道 先ず 先ずは 兎角 如何しても

anyway の訳語→ 〜しまった に変わりはない いいから いずれにしても いずれにしろ いずれにせよ いずれは いまとなっては いやでも かまわず けど ことに さて じゃあ すでに せいぜい せめてもの そうでなくたって そもそも それでなくても それでも それなりに それに それにかまわず それにしても それにしても、とにかく それにまあ それにもかかわらず それはさて それはさておき それはそうと それはともかく それはともかくとして ただ ただでさえ たとえそうなったとしても だいたい だが ちっとは でなくても でも、とにかく とにかくね とにかくよ とりあえず とれはともかく どう転んでも どっちにしても どっちみち どのみち なにぶん ま、それはいい まあ まあ、これでとにかく まあいい もともと やっと わたしとしては 一応 何しろ 少なくとも 第一 念のために

clearly の訳語→ 〜に違いない らしい あからさまな あからさまに あきらかに あざやかに ありありと ありありとしている くっきりと こうなったら こぞって これは さだめし〜に違いない ぜひとも ちゃんと どうみても どうやら どう見ても〜しているらしいようすだ どう考えても はたらく はっきり はっきりと まさに まざまざと みたいだ みっちり むきだしで めっきり りんと 疑いない 疑いの余地なく 見え見えである 見るからに 言うまでもなく 心から 深く 正確に 当然ながら 明らか 明らかに 明らかに〜らしい 明白 明白だ 目にみえる

indeed の訳語→ 〜と云えるほどである なもんか! ありていにいって いかにも いな いや いやはや いやむしろ かえって こそ これこそ これはこれは さえ じっさい じっさいに じつの話 すっかり そうか そうだ そうなったらそうなったで その言葉どおり そりゃそうだ それこそ それどころか たしかに できるとも というより どうか どころか なにはあれ なるほど のだ ばかに ひいては ひどく ほとんど まぎれもない まさしく まさしくそのとおり また まったくのところ まったくもって まるで むしろ もう もちろん もっとも ものだ やっぱり やはり れっきとした 案の定 果たせるかな 覚悟 却って 更にまた 思ったとおり 事実 実は 実をいうと 甚だ 早い話が 打ち明けた話 如何にも 文字どおり

just の訳語→ 〜したて したばっかりだぜ したままぽかんと〜しているばかり でも なんだ に過ぎない までですよ あっさり あともう〜しかない いたって いつでも いましがた おとなしく かろうじて きっと ぎりぎり ごくごく さあ さっさと しげしげと すぐ そっくりの たかだか ただ、無性に ただじっと ただの ただひたすら たった今 たんなる だけ だけに ちょっと ちょっぴり ついさっき つい先頃 つまり というものだ とことん なに のこのこ のも ばかり ひょいと ふつうの ほんと、いかにも ほんの まず まだ まちがいなく まったくの みすみす もっともな よりによって わずかに サシの 一介の 一足ちがいで 何をするともなく 簡単に 間をうめる 間一髪 近く 今ここで 今しがた 今しがた〜したばかり 今の 今度のは 最近 至極 失敗する 瞬間 辛うじて 正義を尊ぶ 精一杯 惜しいところで 単なる〜の域を出ない 単純に 同じように 同様に 不用意に 本能に 無造作に 黙って 要するに 要するに〜というものである 脇目もふらず ...

obviously の訳語→ 〜がはっきりした とみえる と見える なこと見た目にも瞭然である に違いない は疑いがない らしき あらわにする いうまでもない いかにも〜と思われる いっこうに おそらく おそらく、〜なのだろう お見受けしたところ すぐにわかる それはね〜でしょ たしかに〜かも知れない だれの目にも〜は明らか ちがいない どうしても どうやら〜のようである どうやら〜らしい どう見たところで どう見ても どこか どこから見ても なかなか なにしろ まぎれもなく むろん もとより やはり〜らしい ようすである よほど〜らしく らしく わかってる わかるだろう モチさ 違いない 一目でわかる 隠そうともしない 確実に 見えすいている 見たところ〜らしい 見た目に 見てとれる 見られる 言うまでもない 言うまでもないことだが 実際 絶対に 著明 当然 当然のことながら 紛れもない 紛れもなく 明らかだ

probably の訳語→ 〜かもしれない かもしれぬ したんだろうさ してやしないだろうか じゃないだろうか だろう だろうか であろうと思われる ではなかろうか でも〜するのだろう と思う なんじゃないの? なんだろう にきまっている にちがいない まい もあると思う ようだ ありうる おおかた おそらくは およそ かな かも かもしれない かれこれ きっと〜だろう ことによると さだめし さほど さもあろう したのか そう、おそらく たぶん たぶん〜だろう であろう でしょう でもしている といったほうがいいかもしれない と思われる どうやら〜そうだ どうやら〜と見える なんだか 感じ 傾向あり 十中八九 大方 大方〜だろう 定めし 定めて

そのほかの「どう」で始まる語句・表現

どう どういう どういうわけか どういたしまして どうかしてる どうかすると どうかすると〜することがある どうかと思うほど どうかな、と思う どうかなという顔つきをして どうこう言う どうころんだって どうした どうしたことか どうしたって〜しないわけにはいかない どうしたのよ どうしたものか どうしたものか頭をひねる どうしたらよいのかわからない どうしたわけか どうして〜ではない どうしていいかわからない どうしてなかなか どうしても どうしても〜したい どうしても〜したくなる どうしても〜しない どうしても〜しないわけにはいかない どうしても〜ない どうしてもという どうしてもまだ どうしても抜けない どうしても気にかかる どうしてよいのかわからない どうしで形成する どうしましょう どうしようもない どうしようもないほど どうしようもないやつ どうしようもない生活 どうしようもない連中 どうしようもなく どうする どうするか どうすることもできない どうする事も どうすればよいのかわからない どうせ〜だから どうぞ どうぞと大きく どうだ どうだっていい どうだろう どうであれ どうです どうでも どうでもいい どうでもいいこと どうでもいいような どうでもよさそうな感じ どうということはない どうとでもとれるような どうなって どうなるか どうにか どうにかこうにか どうにかしようと努力をかさねる どうにかなる どうにかものになる どうにか言いぬける どうにも どうにも〜ない どうにもならずもがいていること どうにもならないほど どうにもならぬ どうにもわけのわからない どうにも合点がいかない どうにも憂鬱な どうにも断れない どうのこうのという どうのこうの言う どうも どうも〜 どうもいかんな どうもうまく どうもおかしい どうもしっくりしない どうも何だね どうも始末が悪い どうも腑に落ちない どうやって どうやら どうやら〜のようだったな どうやら〜らしい どう猛 どう考えても どう考えてもおかしい どう考えても解せない どう見ても どう解釈したらいいか


ツイート