× Q 翻訳訳語辞典
Brit   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
イギリス人
   
preferably a Brit: それにはなるべくイギリス人がいい ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 244

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

almost theatric British accent: いささかもったいぶったイギリス英語
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 275
His British accent didn't hide his annoyance: イギリス訛りは彼の不機嫌を隠しおおせていなかった
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 30
a patently British appearance: 見るからにイギリス人の風貌
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 259
throughout the breadth of Britain: 英国全土に
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 236
be our chosen British hate object: イギリスの格別の憎悪対象である
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 17
British political dilemma: イギリスの政治的苦悩
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 401
The British had fielded their usual intractable, over-fluent team: イギリス側はいつもの御しがたい、能弁すぎるメンバーをそろえていた
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 269
great British sense of humour: 高級なイギリス式ユーモア
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 246
all the great and lovely British people: 錚々たる英国人一同
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 243
I only pray that Britain won't lose before we join in,: アメリカが参戦する前にイギリスが手をあげないように祈るしかないな
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 66
it is too much the way native British orthodoxy: イギリス人にしても、いわゆる正統派連中の悲しむべき見方だ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 98
Originally, the British refused to join the European Community: はじめ、イギリスはECへの加盟を拒んでいた
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 102
British ships: 英国艦船
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 98
the great British virtuoso: イギリスの名手
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 207
another well-known British dictionary: もう一つ定評のある英国の辞典
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 21arthritis
become so brittle: 脂気も水気もなくなる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 204
foul one’s britches over: しょんべんをチビりやがる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 122
brittle:こわばって
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 41
say in that aloof and oddly brittle tone: よそよそしく妙につっけんどんな話し方をする
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 288
a quaint and brittle piece of antiquity: 一風変わった壊れ易い骨董品
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 172
be brittle with arthritis: リューマチで硬直状態
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 138
His purity was as brittle as a new moon: その自分の脆い、新月のような浄らかさ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 134
the brittle composure: 脆くもよそおった冷静
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 65
television celebrity: テレビの花形
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 337
And, of course, the celebrity of the day, the groundhog: もちろん、現在注目を一身に浴びているグラウンドホッグもだ
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 396
In fact, he seemed to stand above all other celebrities: それどころか、あらゆる著名人の中でも抜きん出ていた
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 71
celebrity bartender: 名を知られたバーテンダー
グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 23
They acted more like they knew they were celebrities and all: 自分たちは有名人だと意識してやってるって感じかな
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 195
become a celebrity: 有名人になる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 216
celebrity:有名人
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 220
become something of a celebrity: ちょっとした時の人になる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 27
a major sports celebrity: スポーツ界の花形
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 434
It was the great sports-celebrity hangout of its day: ショーのナイトクラブは、当時有数の、スポーツマンの社交場だった
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 203
the most hotshot celebrity professor: お偉い有名先生
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 47