× Q 翻訳訳語辞典
furiously   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あらあらしく
   
scream furiously: あらあらしくどなる ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 220
かっと
   
glow furiously: かっと燃える ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 149
かりかりしながら
   
pump furiously around: かりかりしながら漕ぎまわる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 49
しきりに
   
chewing furiously on a toothpick: しきりに爪楊枝を噛みながら デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 100
せわしげに
   
write furiously: せわしげにペンを走らせる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 279
be scribbling furiously: せわしげに指示を書き取る セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 62
とにかく熱心に
   
play furiously: とにかく熱心に遊ぶ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 12
めまぐるしく
   
be flapping furiously: はたはたとめまぐるしく動き回っている 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 53

依怙地になって
   
I stayed in the cold garage, sanding furiously: 底冷えのするガレージで、私は依怙地になって本箱の木地を磨きつづけた ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 150
威丈高な
   
shout furiously: 威丈高な叫びをあげる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 34
忌々し気に
   
look at sb furiously: 忌々し気に(人を)見る 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 82
強いて
   
tell oneself furiously: 強いて自分に言い聞かせる ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 18
懸命に
   
think furiously of ...: 〜を懸命に考える 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 64
激しく
   
furiously open and close: 激しく開閉する 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 223
<例文なし> オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 44
激昂して
   
Etherton shouted furiously: イサートンは激昂してどなった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 201
語気荒く
   
talk furiously: 語気荒く言う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 346
荒々しく
   
They were tears of self-pity, he thought, and he rubbed them furiously away: 自己憐憫の涙だ、と思い、彼は荒々しくその涙を拭いた レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 358
遮二無二
   
be furiously kissed: 遮二無二キスされる 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 153
勢いよく
   
flow furiously: 勢いよく流れる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 153
盛んに
   
bark furiously: 盛んに吠え立てる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 75
精を出す
   
In the weeks before Halloween, both of us sewed furiously to make costumes: ハロウィンを目前にして、私たちは衣装作りに精を出していた ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 180
憤懣やるかたない口調で
   
explain furiously: 憤懣やる勝たない口調で説明する アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 111
猛烈ないきおいで
   
Bernstein started scribbling furiously: バーンスタインは猛烈ないきおいで書きとはじめた ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 52
目の色を変えて
   
will snap furiously at ...: 目の色を変えて〜に噛みつこうとする ル・グィン著 佐藤高子訳 『風の十二方位・暗闇の箱』(Wind's Twelve Quarters ) p. 99
目まぐるしく
   
two moons are circling ... furiously: 〜のまわりを二つの月が目まぐるしく公転している スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 240
乱暴に
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 416
烈しい
   
become more furiously angry at sb than before: 前よりも烈しい憤りを(人に)向ける 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 148

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

simper furiously: にたにた笑う
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 314
shout furiously: 逆上した声で叫ぶ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
masturbate furiously: 口から泡を吹きながらオナニーにふける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 370
flap furiously: バタ、バタとならす
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 31
wipe furiously at one’s face: 頭に血をのぼらせて顔をぬぐう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
spin round and round furiously: きりきり舞いする
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 110
pedal furiously rotating a huge drive chain: ひゅんひゅんとペダルに連動している巨大なチェーンを回転させる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 64
one’s eyes glow furiously: 目には怒りがたぎる
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 244
munch at sth furiously: (物を)むしゃむしゃ喰べる
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 44
furiously remonstrate with sb in even higher pitched tones than ...: 〜よりもさらに昂奮した声で説教してやまない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 52
blink furiously for a few moments: 続けざまに眼をパチクリさせる
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 11
The dog was looking at us over the bamboos, barking furiously: 犬はその顔と脊を熊笹の上に現わして、盛んに吠え立てた
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 75
blaze furiously: ごうごうと炎上する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 478
But that, as he explained furiously was fortuitous: しかしだ、と彼は憤懣やるかたない口調で説明した、そいつはたまたまそうなっただけのことだと
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 111
Imagination! she told herself furiously: 気のせいだったのよ!彼女は強いて自分に言い聞かせた
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 18
one’s heart thump furiously: 胸をときめかせる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 127
"Yes!" she shouted furiously: 「そうよ!」逆上した声でウィルマは叫んだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!