× Q  ?  翻訳訳語辞典
greeting
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
あいさつ
   
by way of a greeting: あいさつがわりに クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 376
ことづて
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 11

挨拶
   
manage a creditable greeting: 殊勝な挨拶をする 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 97
a casual greeting: 挨拶をする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 11
出会い
   
word for greetings and farewells: 出会いのときにも別れのときにも使う言葉 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 102

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

toss greetings: 声をかける トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 261
smile a greeting: いらっしゃいというように笑みを浮かべる フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 174
respond, bypassing the formality of returning sb’s greeting: あいさつぬきでいきなり言う グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 261
make some sort of greeting: 会釈のひとつもする 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 160
look up at sb in silent greeting: 迎えるように(人を)見守る 大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 10
give a bob of greeting: かるく会釈する ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 52
warm, chatty greeting: 心のこもった気取りのない返事 ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 367
Yoshio called a disinterested greeting down the corridor: おかえり! と廊下の角から、芳男の気のなさそうな声が追ってくる 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 90
outrageous a greeting as this is: ぶしつけな挨拶にもかかわらず デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 167
have no real way of greeting: 気のきいたあいさつのしかたというものがない ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 162
return sb’s greeting: 挨拶に応える バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 4
return sb’s greeting: 受け答えをする 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 201
sb’s tremendous voice shouts a greeting: (人は)ばかでかい声で挨拶する O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 192
ツイート