× Q 翻訳類語辞典

だいたい  

almost の訳語→ 〜かける ぎみ さえ さながら しようとする し損なう するようだ せんばかりにする ちかく でさえある というに近い といっていいほど といっていいほどの といってもいいほどの ところだった とも言える とも言えるほど〜だ と云ってよいほど と言った方がいい と言ってもよいほど なまでの に近い に見えるほど のようだ のようなものだ のように みたいなもの も同然である 近く 同然で あぶない あやうく いいほど いささか いまにも いまや〜ばかりだ おおかた およそ かならずしもよく かなり かれこれ くらい すら すれすれ すんでに すんでのところで そのもの そろそろ たいていの ちょっと でもないけど といってもいいくらい といってよい とても とも ともいえる どうにか どうも どこか〜さえ なかなか なかば なんだか なんとか はや ひどく ほとんど ほとんど〜せんばかりである ほとんど〜と言ってもいいほどの ほとんど〜に近い ほとんど〜に等しい ほとんど〜ばかりにして ほとんど〜も同然 ほど ほぼ ほんの まあ まざまざと まず まずたいていは まもなく まるで まるで〜よろしくといった むしろ めったなことで もう〜も近い もうすこしで もうそろそろ もうちょっとで〜するところ もう一歩で もう少しで もう大分 もっぱら よく よっぽど 一種の 一種の〜にも似たもの 何となく 皆目 危うく〜しそうになる 近い 似た 実際に 手がとどく 十中八九 少し 情報源 真実〜しそうになっている 寸前までいく 大半 同然 半ば 負けないくらい 本当に 滅多に

and の訳語→ 〜が、 が、〜 したあげく したまま しては〜し しても だが〜 と〜の別なく ながら のうえ の上で〜する もあり〜もある あげく あるいは いいえね いいかい いましも いやそれより いよいよ おかげで かつ が、その実〜 けれど ことに さて さらにいうなら さらに付け加えさせて頂くなら しかも したがって してみれば しながら じっさい すると するとどうだろう そういえば そういったとたん そうなったら そうなれば そこへもって来て そしてついに そのあとで そのうえ そのくせ その間 その瞬間 そもそも それからな それだけならまだしも それで それでも それとても それなのに それにさ それにね それに何といっても それも それ故 たびに だからこそ だけど だの ついては つと つまりな ですから では というわけで とくに ところで とたん とはいうものの ともども どうやら なににもまして なのになんだ なるほど なんで にも ので ふうん まあいい またあとを まだある もうひとつ もちろん やおら やはり ようやく ブレンド プラス 以下 以来 一所に 一方 加えて 果たして 含めて 共に 結局 兼ねる 実際 上に 第一 同時に 頼りに ...

anyway の訳語→ 〜しまった に変わりはない いいから いずれにしても いずれにしろ いずれにせよ いずれは いまとなっては いやでも かまわず けど じゃあ すでに せいぜい せめてもの そうでなくたって それでなくても それなりに それに それにかまわず それにしても それにしても、とにかく それにまあ それにもかかわらず それはさて それはさておき それはそうと それはともかく それはともかくとして ただ ただでさえ たとえそうなったとしても だが ちっとは でなくても でも、とにかく とにかく とにかくね とにかくよ ともあれ とりあえず とれはともかく どうせ どう転んでも どっちにしても どっちみち どのみち どの道 なにぶん ま、それはいい まあ、これでとにかく もともと やっと わたしとしては 一応 何しろ 少なくとも 念のために

average の訳語→ その辺にいる ふつうの 世間 世間なみの 世間一般の 前後 素人 分散させる 平均 平均的な

besides の訳語→ 〜だし、それに だしね のみならず も〜だが あまつさえ おまけに それだけじゃない それだけではない それにだな それよりなにより だいいち だけでなく なんといっても 前例に徴して見ると

fairly の訳語→ いたって かろうじて きれい ごく すこし すっかり ずいぶん それこそ たいそう どうしてなかなか どちらかといえば なるべく まっさかさまに もの静か わけへだてのないように わりあい わりと わりに 充分 相当 比較的

generally の訳語→ いつも おおむね ざっとでいいから それとなく たいがい たいてい たいては だいたいにおいて つねに とかく どちらか ふつう 一般に 往々 決まって 世間じゃみんな 全体 全体的に 総じて 総体的に 大体 大抵 誰もが 店中に

idea の訳語→ うらやましいこと こと つもり ような気 わかっている アイデア アイディア イメージ ヒント 意見 意思 意図 一家言 観念 観念や感覚 関心 気持ち 計画 見当 考え 考える 考え方 考察 魂胆 作戦 参考 思いつき 思い当たること 思う 思うこと 思案 思想 思想問題 思惑 主張 情報 心あたり 心境 心当たり 心当り 推測 狙い 想像 想念 知る 知恵 智恵 提案 入れ知恵 発想 名案 目的 問題 流儀

mostly の訳語→ おおかたの おもで おもに くらいだ それより どうしても ばかり ほとんどの場合 ろくに 概して 全体的には 要するに

most の訳語→ 〜盛り あらかた いかにも いちばん おそろしく きわめて このうえない この上ない この世のものとも思えぬほど これほど これより〜はない ごくごく しごく じつに すごく せいいっぱい たまらない とびきり とびきりの とびぬけて とりわけ どう考えても どこの どんな なにより なによりも なるたけ なんとも はなはだしい はるか ひとしお ほとんどすべての ほとんどの ほとんど例外なく まことに まさに みごとに ものすごく よほど 一介の 一等 一番 何とも 何よりの 何よりも 最たる 最たるもの 最も 最高 最高に 最大の 思いきり 至極 捨てがたい 世にも 世の 世界でいちばん 多くの 大いに 大そう 大半を占めている 大方の 頂点を極める 非常に 並の 余人

nicely の訳語→ きちんと きれいに こういう しゃんと すいすいと つつがなく にこやかに まんまと やさしく よい具合に 気持よく 見苦しくない格好で 見事な 巧妙 上等な

practically の訳語→ 〜といったほうがいい といっていいみたいだ といってもいいほどだ と言うべき も同然 いつこう ころっと とまで ほとんど全部 ほんというとね まったく まともに よく見ると 今にも 実際には 実質的な 随分 生々しく 全く

roughly の訳語→ あらっぽく おおよその見当で ざっと 荒々しく 邪慳に 手荒く 大きく 大まかに 乱雑に 乱暴に

whole の訳語→ 〜ごと じゅう あそこいらの あまさず ありったけの ありのままの いっしょに いっぱい がらりと くまなく ことごとく ごと すべて ずっと ぜんたい ぜんぶ そっくり そのまま そもそもの だいたいの だれもかれも ちゃんとしている どこもかも なにからなにまで ひと ひとそろい べた一面に まるごと まるまる みななべて 一切すべて 一切の 一般 一部始終 一面 一連の 何もかも 完全に 完璧な 自体が 全額 全体として 全般 全部 大きな 逐一 余すところなく

そのほかの「だい」で始まる語句・表現

だいいち だいじ だいじそうに だいじだ だいじだいじの だいじな だいじに だいじょうぶ だいじょうぶと言いたげに だいそれた だいたい〜である だいたいのところ だいだい色の だいなしにする だいぶ だいぶ〜 だいぶあちこちで だいぶまわってる だいぶもってまわった だいぶ草臥れてきた だいぶ辛い だいぶ風雪を経た


ツイート