× Q  ?  翻訳訳語辞典
indignation

主要訳語: 憤懣(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
いらいら
   
in helpless indignation: 変にいらいらする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 179
くやしがる
   
say with one’s quaint, rather faggy indignation: (ひと)一流の、なんだかホモがくやしがっているみたいな口調でいう ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 21

義憤
   
be full of moral indignation also civic boosterism: 道徳的義憤と地元を振興発展させようという精神で燃えている オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 110
a tone of indignation: 義憤に駆られた声 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 113
驚愕
   
indignation gives way to laughter: 驚愕が笑いに変わる ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 194
捨て科白
   
puff with Swiss indignation: スイス流の捨て科白を残す メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 104
怒り
   
watching the whiskery jowls tremble with indignation: 怒りでぶるぶる震えている髯もじゃの顎を見ていると ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 89
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 452
不快
   
keep up one’s indignation: 不快を抑える ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 39
憤り
   
say, bursting with indignation: 憤りもあらわにののしる イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 151
憤激の言葉
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 119
憤懣
   
Her Swiss German had a steady note of indignation;: そのスイス・ドイツ語には、ついてはなれぬ憤懣のひびきがあった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 405
a fresh wave of indignation: またひとしきり憤懣をぶちまける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 242
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 441
忿懣
   
in particular arouse sb’s indignation: 殊に忿懣のたねになる 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 109

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

violent indignation: 激昂 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 79
in one’s indignation: むきになって ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 267
reject sth with some indignation: 妙に語気を強めて、〜などはまっぴらだ、と言う セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 153
look absolutely bruised with indignation: 傷ついた〜は、ほんとにむっとする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 126
keep up the moral indignation routine: いつまでも悲憤慷慨している デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 253
indignation at sth overcame sb so far that ...: (物を)見て思わず激怒して〜する ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 143
echo in high old indignation: オウム返しにえらそうな金切り声を上げる デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 470
a look of frank indignation: 気色ばんだ態度 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 84
a steady note of indignation: ついてはなれぬ憤懣のひびきがある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 405
settle on dignified indignation: どうにか自制をとりもどす デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 88
ツイート