× Q  ?  翻訳訳語辞典
bearing
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
位置
   
the bearing of the anchorage: 錨泊位置 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 44
関係
   
have a bearing on the fact that ...: 〜こととも関係がある 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 41
姿勢
   
intellectual of face and upright of bearing: 理知的な顔、そして端正な姿勢 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 140
状況
   
be taking one’s bearings: ちょくちょくと身のまわりの状況をたしかめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 389
態度
   
inscrutable bearing: 内向的な態度 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 369
風采
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 39
物腰
   
regal bearing: 貴族を思わせる物腰 デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 133
be very calm and dignified in one’s bearing: やわらかい物腰のなかに威厳がそなわっている オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 104
方向
   
lose one’s bearings: 方向を見失う トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 147
立居振舞い
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 247

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

take one’s bearings: とっくり考えてみる スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 228
one’s outward bearing: 態度物腰 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 55
latitude and longitude bearings: 経緯度 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 98
easy bearing: 人あたりのよさ イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 210
bearing genuinely aristocratic: 貴公子然としている 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 68
with something of refinement and delicacy in one’s bearing: 洗練された優雅な身のこなし ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 128
see something monumental and deadly bearing down on sb: (人の)頭上に巨大で致命的な何かがずっしりとのしかかかるのを目にする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 432
love sb beyond bearing: (人を)この上なく大切に思う ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 197
could have some bearing on sth: 〜に通じる 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 138
bearing it pretty well, considering: わりとよくがまんして ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 15
a bus bearing a vaguely familiar destination: うっすら覚えのある行先標示をつけたバス ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 24
something bearing sth: 〜が記してあるもの レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 197
a small table bearing an empty glass bowl: 空のガラス鉢を載せた小さなテーブル ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 22
bearing it pretty well, considering: ずいぶんと辛抱強いことだ ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 15
child-bearing:妊娠・出産 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 196
hold in an interest-bearing escrow: 預かって利息つき預託口座に入れてある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 153
gentlemanly in a little bow tie and suit jacket, bearing an earnest expression: スーツに蝶ネクタイという紳士風の出で立ちでまじめな表情をしている ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
graceful bearing: 気品 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 191
has the bearing of ...: 〜位置をつかんでいる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 44
Jonathan and Daniel return to earth, bearing their trophy like heroes: ジョナサンとダニエルは凱旋兵士のように獲物をぶらさげて現実世界に帰る ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 59
high-booted and bearing a lantern: 長靴をはき、提灯を持った ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 185
there was not a hint in one’s face or bearing that ...: 顔にも態度にも〜であることをみじんも見せていない デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 28
graceful bearing of the nobility: 貴人の気品 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 191
outward bearing: 外見 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 205
sb’s face and bearing are taut with surprise: 怯えたように顔をひきつらせている マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 54
頭の体操に「翻訳訳語辞典 Quiz」もどうぞ
ツイート