× Q 翻訳訳語辞典
bent   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おおいかぶさる
   
be bent over ...: 〜におおいかぶさる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 332
かがみこむ
   
be bent over the counter: カウンターにかがみこむ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 120
ひんまがった
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 478

ヘロヘロ
   
get seriously bent: かなりすさまじくヘロヘロになる オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 209

真剣に思っている
   
bent on doing: 〜すると真剣に思っている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 342

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

bent one’s head over ...: 覗きこむ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 49
bent close: 身をのりだす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 247
bent cigarette: くしゃくしゃになった煙草
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 31
vines bent on a struggle to the death: 蔓がところせましとはびこる
sb’s face is bent studiously over a desk: まじめに机の上に顔をうつむける
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 140
bent back with the vapors: 息をのんでいる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 80
be hell bent on doing: なんとか〜しようと躍起になる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 121
be evidently bent on doing ...: よほど〜したいらしい
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 59
be bent on ~ing: ことさら〜するようになる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 372
be bent on doing: 〜を続ける
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 238
be bent forward in this queer way: 妙な恰好で前のめりになる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 119
with one’s body bent at a weird angle: 変なふうに体をねじまげたまま
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 162
It crackled and bent and crumpled: 用紙はがさごそと音をたて、しだいにまるまり、しわくちゃになった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 310
be bent double: 体を二つに折り曲げて〜している
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 206
be bent over: 身体を前に折る
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 142
bent on helping to make the world safe for democracy: 民主主義を脅かす敵から世界を守らなければ、という使命感に駆られて
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 16
be bent on ...: なにがなんでも〜しようとする
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 38
..., head bent over ...: 〜、〜をのぞき込む
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 315
sb’s body be bent with age: 腰の曲がった(人)
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 58
hell-bent determination: がむしゃらに進む決意
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265
be evidently bent on doing ...: よほどしたらいらしい
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 59
be bent over, silently weeping on the floor: 身体を前に折り、床につっぷすようにしてさめざめと泣く
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 142
Ann bent over the boy and kissed his forehead again and again: アンは子供の上に身をかがめ、おでこに何度も何度もキスした
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 151
He was bent on finding something other than tender regard and goodwill: 故らやさしさと善意ばかりでないものを発見するようになっていた
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 372
hell-bent on ...: 〜ことを夢見る
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 75
Carpenter bent forward, listened, shook his head: カーペンターは身をのりだして、耳をかたむけ、首をふった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 317
'Oh, God!' Vallery bent his head, looked up again, slowly, painfully: 「なんということだ」ヴァレリーはがっくり頭をおとし、ふたたび緩慢に、苦しそうに顔をあげた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 317
He poked his upper body through the curtain and bent over: 上半身をカーテンの背後に突っ込んだ彼は、身体を前に倒す
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 245
sb’s bent figures are strained, as if by a weight: かがみこんだ(人は)まるで重錘でもぶら下げたように懸命に力んでいる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 293
The man bent forward and studied the pile: 男は前かがみになって、それに眼を通した
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
ツイート