× Q  ?  翻訳訳語辞典
oblivious
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
おかまいなし
   
go on oblivious of ...: 〜におかまいなしにつづける ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 366
とんと気にとめない
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
われ関せず
   
seemingly oblivious: われ関せずという態度で ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 72

関心の外
   
be oblivious to sth: (物が)関心の外だ リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 259
気をとめるふうもない
   
oblivious of everything: まるでなにに気をとめるふうもない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 427
素知らぬげに
   
ask still oblivious: なおも素知らぬげに質問する ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 52
知らぬげに涼しい顔をする
   
be oblivious to sb doing ...: (人が)〜するのを知らぬげに涼しい顔をする デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 117
注意を払わず
   
be oblivious to ...: 〜にも注意を払わず トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 174
頭の隅にも浮かべない
   
arrogantly oblivious to the possibility that ...: 倣岸不遜なこの(人)は、〜の可能性など頭の隅にも浮かべない ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 512
無視して
   
oblivious of sb’s disappintments: (人の)失望を無視して アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 55
無視する
   
utterly oblivious of sb: (人の)存在をまったく無視している シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 79
目もくれず
   
oblivious of sb’s eyes: (人の)視線には目もくれず 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 95

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

oblivious to ...: 〜のもお構いなしに 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 149
be oblivious: こっちのことなど忘れている ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 610
be charmingly oblivious: なんとなく恍惚としている タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 40
remain lost in thought and oblivious to things about sb: ぼんやり考えにふけっている 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 68
oblivious of one’s surroundings: われを忘れて 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 64
completely oblivious to the rest of the company: ほかの者など眼中にない ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 122
be quite oblivious of: 〜とは夢にも思わない アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 93
be oblivious to the combat: 争いには眼もくれない マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 353
be oblivious to sb’s impatience: (人が)じりじりしていることなど念頭にない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 267
be oblivious to ...: 〜にかまわない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 47
be oblivious to ...: 〜も気にとめず マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 250
be oblivious of everything except ...: 〜しか頭にない バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 384
Mr Entwhistle prompted, oblivious of Miss Gilchrist's disappointments: エントウイッスル氏は、ミス・ギルクリストの失望を無視して話を促した アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 55
as oblivious to ... as could be wished: ねがってもないほど〜を気にとめない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
ツイート