× Q 翻訳類語辞典

どうやら  

どうかこうか どうにか 何とか 何らかの方法で 如何にか 如何にかこうにか 如何にか斯うにか 曲がりなりにも 曲り形にも

and の訳語→ 〜が、 が、〜 したあげく したまま しては〜し しても だが〜 と〜の別なく ながら のうえ の上で〜する もあり〜もある あげく あるいは いいえね いいかい いましも いやそれより いよいよ おかげで かつ が、その実〜 けれど ことに さて さらにいうなら さらに付け加えさせて頂くなら しかも したがって してみれば しながら じっさい すると するとどうだろう そういえば そういったとたん そうなったら そうなれば そこへもって来て そしてついに そのあとで そのうえ そのくせ その間 その瞬間 そもそも それからな それだけならまだしも それで それでも それとても それなのに それにさ それにね それに何といっても それも それ故 たびに だいたい だからこそ だけど だの ついては つと つまりな ですから では というわけで とくに ところで とたん とはいうものの ともども なににもまして なのになんだ なるほど なんで にも ので ふうん まあいい またあとを まだある もうひとつ もちろん やおら やはり ようやく ブレンド プラス 以下 以来 一所に 一方 加えて 果たして 含めて 共に 結局 兼ねる 実際 上に 第一 同時に 頼りに ...

apparently の訳語→ 〜したらしく している様子 そうな だろう とみなさる と見え と見える と思われる にちがいない のようだ はず ようだ ように らしい いちおう〜ようだ いやに おそらく おぼしき そうだ そうらしいな そう言われても そのようだな たぶん だそうだ という訳なのだ どうも〜らしい どうやら〜のようだ どうやら〜ようだ どうやら〜らしい どう見ても なんとなく〜のように思える ふりをする ものと見える ようである 一見 一見〜とも見える 一見したところ 恰好の 見えて 見える 見るからに〜そうな 思う 思うに 実に 表向き

clearly の訳語→ 〜に違いない あからさまな あからさまに あきらかに あざやかに ありありと ありありとしている くっきりと こうなったら こぞって これは さだめし〜に違いない ぜひとも ちゃんと どうせ どうみても どう見ても〜しているらしいようすだ どう考えても はたらく はっきり はっきりと まさに まざまざと みたいだ みっちり むきだしで めっきり りんと 疑いない 疑いの余地なく 見え見えである 見るからに 言うまでもなく 心から 深く 正確に 当然ながら 明らか 明らかに 明らかに〜らしい 明白 明白だ 目にみえる

dimly の訳語→ うっすら おぼろげ おぼろげに かろうじて どことなく ぼうっと やっとおぼろに 暗澹たる 鈍い 漠然と 漠然とした

doubtless の訳語→ 〜だろう なのだろう きっと 違いない 充分だ 多分〜にちがいないのだ

evidently の訳語→ 〜ってとこか とみえる のだろうか いかにも おそらくは これを見れば〜がわかる たしかに まぎれもなく 相違ない 必ずしも〜ではないらしい

finally の訳語→ 〜しはじめる するに至る のやむなきに至る あげくに あれこれの末に いったん いつかは ここらで この時になって これで しかたがないから しばらくして しばらく考えた末に しびれをきらして しびれを切らしたように しまいに しまいには しまう しんがりに すっかり ずいぶんたってから そして そしてそうこうするうちに そしてそれが終わると そしてやっと そのあとに そのうち そのうちに そのうちにやっと そのときになってようやく そろそろ たまりかねて だんだん ついに ついに奥の手 とうとう とうとう我慢できなくなったのか とどのつまり なんとか ばかりは ひいては ひとしきりして まして もうのっぴきならない やがて やっと やっとのことで ようやくのことで ようよう 意を決したように 意を決して 一応 運命的な 押し問答の末 久しぶりに 挙句 決定的な 結果 結果的には 結局のところ 結論からいうと 結論に 考えたあげくに 行きつくところまで行きついたとき 最後に 最後には 最後のほうは 最後の最後になって 最終的に 仕方がない 仕方がないから 思案の末に 初めのうちこそともかく 少しあとで 辛うじて 辛抱しきれなくなる 晴れて 漸く 遅まきながら 長い道程だった 突如 無事に

guess の訳語→ のね あたり あてずっぽう あてずっぽうで思いうかぶ あてずっぽうで答える あてずっぽうな想像 あて推量 おおかた〜だろう たぶん〜じゃないかと思う ちらりと思う どうも にらむ まあ みえる みたい わからない わかる 憶測 憶測する 気づく 見当 見当がついている 見当がつく 見当のつく 見当をつける 見透かす 察し 察しがつく 察している 察しはつく 察する 心づもり 推しはかる 推察 推察する 推測 推理 推理する 想像をたくましくする 想像する 想像がつく 探りあてる 知らない 知る 当たりをつける 当てようとする 当てる 当推量 踏む 読む 判断する 模索する 予想

just の訳語→ 〜したて したばっかりだぜ したままぽかんと〜しているばかり でも なんだ に過ぎない までですよ あっさり あともう〜しかない いいから いたって いつでも いましがた おとなしく ぎりぎり これこそ ごくごく さあ さっさと しげしげと すぐ すでに そっくりの たかだか ただ、無性に ただじっと ただの ただひたすら たった今 たんなる だけ だけに ちょっと ちょっぴり ついさっき つい先頃 つまり というものだ とことん とにかく とりあえず なに のこのこ のも ばかり ひょいと ふつうの ほんと、いかにも ほんの まず まだ まちがいなく まったくの まるで みすみす もっともな よりによって わずかに サシの 一介の 一足ちがいで 何をするともなく 簡単に 間をうめる 間一髪 近く 今ここで 今しがた 今しがた〜したばかり 今の 今度のは 最近 至極 失敗する 瞬間 甚だ 正義を尊ぶ 精一杯 惜しいところで 単なる〜の域を出ない 単純に 同じように 同様に 不用意に 本能に 無造作に 黙って 要するに 要するに〜というものである 脇目もふらず ...

likely の訳語→ 〜かもしれない する恐れは充分ある も同然である おおかた おそらくちがう かもしれない きっと〜だと思う しかねない その可能性もある ぴったりの まともな 往々にして 可能性 可能性がある 可能性は高い 現実のものとなる 考えられる 動機が充分にある 濃厚に 不思議はない

maybe の訳語→ くらいだろうか しそうだ したような気がした じゃないか じゃないかって気がするんだ といえそうである の可能性もある もあって いっそ いや、〜かもしれないが うん かな かもしれないな かもしれん かもね さあどうだ さらに そうだな だったか だったら でしょうね ともかく なんだか ひょっとして ひょっとすると ひょっとすると〜かもしれない もしかしたら、の話だけど もしかしたら〜かもしれない 案外 可能性はある 疑問符つき 思うんですけど 場合によっては 多分

obviously の訳語→ 〜がはっきりした なこと見た目にも瞭然である に違いない は疑いがない らしき あらわにする いうまでもない いかにも〜と思われる いっこうに おそらく、〜なのだろう お見受けしたところ すぐにわかる それはね〜でしょ たしかに〜かも知れない だれの目にも〜は明らか ちがいない どうしても どうやら〜のようである どう見たところで どこか どこから見ても なかなか なにしろ むろん もとより やはり〜らしい ようすである よほど〜らしく らしく わかってる わかるだろう モチさ 一目でわかる 隠そうともしない 確実に 見えすいている 見たところ〜らしい 見た目に 見てとれる 見られる 言うまでもない 言うまでもないことだが 絶対に 著明 当然 当然のことながら 紛れもない 紛れもなく 明らかだ

ostensibly の訳語→ 〜そうだ と称して さも〜の恰好で 表向きだ 表面的には 名目で

presumably の訳語→ おおかた〜あたりで おそらくは〜であろう おそらくは〜にちがいない じゃないだろうか まさか

probably の訳語→ かもしれぬ したんだろうさ してやしないだろうか だろうか であろうと思われる ではなかろうか でも〜するのだろう と思う なんじゃないの? なんだろう にきまっている まい もあると思う ありうる およそ かも かれこれ きっと〜だろう ことによると さだめし さほど さもあろう したのか そう、おそらく たぶん〜だろう であろう でしょう でもしている といったほうがいいかもしれない どうやら〜そうだ どうやら〜と見える 感じ 傾向あり 十中八九 大方 大方〜だろう 定めし 定めて

would の訳語→ 〜ことがあった しないでいられるものか するさ するのが筋だ せずにはいられない できる勘定だ 筈である もんだ いいと思う きまっている さぞ〜したことだろう しそうである たい とうてい〜まい はずである まさか〜する 気がする 思います 辞さない 常だ 訊かれれば〜だ 当然だ 必ず〜する 迷わず〜する 予測

そのほかの「どう」で始まる語句・表現

どう どういう どういうわけか どういたしまして どうかしてる どうかすると どうかすると〜することがある どうかと思うほど どうかな、と思う どうかなという顔つきをして どうこう言う どうころんだって どうした どうしたことか どうしたって〜しないわけにはいかない どうしたのよ どうしたものか どうしたものか頭をひねる どうしたらよいのかわからない どうしたわけか どうして〜ではない どうしていいかわからない どうしてなかなか どうしても どうしても〜したい どうしても〜したくなる どうしても〜しない どうしても〜しないわけにはいかない どうしても〜ない どうしてもという どうしてもまだ どうしても抜けない どうしても気にかかる どうしてよいのかわからない どうしで形成する どうしましょう どうしようもない どうしようもないほど どうしようもないやつ どうしようもない生活 どうしようもない連中 どうしようもなく どうする どうするか どうすることもできない どうする事も どうすればよいのかわからない どうせ どうせ〜だから どうぞ どうぞと大きく どうだ どうだっていい どうだろう どうで どうであれ どうです どうでも どうでもいい どうでもいいこと どうでもいいような どうでもよさそうな感じ どうということはない どうとでもとれるような どうなって どうなるか どうにか どうにかこうにか どうにかしようと努力をかさねる どうにかなる どうにかものになる どうにか言いぬける どうにも どうにも〜ない どうにもならずもがいていること どうにもならないほど どうにもならぬ どうにもわけのわからない どうにも合点がいかない どうにも憂鬱な どうにも断れない どうのこうのという どうのこうの言う どうも どうも〜 どうもいかんな どうもうまく どうもおかしい どうもしっくりしない どうも何だね どうも始末が悪い どうも腑に落ちない どうやって どうやら〜のようだったな どうやら〜らしい どう猛 どう考えても どう考えてもおかしい どう考えても解せない どう見ても どう解釈したらいいか どう転んでも


ツイート