× Q  ?  翻訳訳語辞典
doctor

主要訳語: 医者(10)   医師(4)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
お医者さん
   
see one’s doctor: お医者さんに行く トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 259
sb is terrified of doctors: (人)ってお医者さんがこわい人でしょ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 193
まぎれこませる
   
doctor sth with ...: (物に)〜をまぎれこませる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 336

   
医師
   
the doctor doesn’t give sb much longer: (人は)そう長くないと医師に言われている 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 100
on doctor’s orders: 医師の指示に従い クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 203
nurses do not give orders to doctors: 看護婦が医師に指図とはおこがましい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 483
doctors: 医師団 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 467
医者
   
use civilian doctors: 民間の医者にかかる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 260
the dream that some doctors call a night terror: 医者たちが「夜驚」と呼ぶ種類の夢 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 552
the doctor gets ...: 医者が(場所に)往診にくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 582
serve as a doctor: 医者をやっている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 321
say one have had enough of doctor: もう医者はうんざりだと言う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 340
personal doctor: かかりつけの医者 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 215
go to therapy with a good doctor: 良い医者を見つけて、セラピーに通う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 549
go to the doctor: 医者の診察を受ける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 250
don’t have a doctor: 何処の医者に行けばいいのかもわからん カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 212
a well-known local doctor: 地元ではよく知られた医者 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 327
開業医
   
fashionable doctor: 繁昌開業医 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 76
細工をほどこす
   
doctor ... in some way: 〜になんらかの細工をほどこす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 315
先生
   
young doctor: 若先生 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 54
専門医
   
give sb a doctor’s name: 専門医の名前を教える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
病院
   
a doctor of one’s choice: (人の)信用している病院 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 119

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

one’s doctor: 主治医 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 15
first-class doctor: 名医 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 78
family doctor: 主治医 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 9
doctored pitch: 不正投球 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 315
the old doctor sb used to go to: 通っていた老医 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 16
be examined by doctors: 病院で検査を受ける 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 143
be drab and look nothing like what sb expect of a doctor’s office: モグリかと思うくらいあじけない治療院 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 37
..., the doctor in sb think: 〜という臨床 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 47
neither sb’s doctor nor sb’s children is able to reason with sb in any way at all: 医者や子供たちがなにを言ってもまったく無駄だ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 133
the times agree fairly well with the doctor’s report: 時間の上では医師の所見の範囲内だ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 167
an expression appropriate to a budding doctor: 医者の卵らしい表情 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 146
And he's bossy--a doctor from the old school: それに、古いタイプの医師で、態度が大きゅうございますのよ グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 237
neat, bright doctor: あの颯爽として生気に満ちた先生 スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 17
a budding doctor: 医者の卵 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 146
busy doctor: せかせかした医者 オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 165
doctor on call: 医師の往診 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 195
have an eminent doctor come and examine sb carefully: 相当の医者を招いて慎重に(人を)診察してもらう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 63
as the doctor in charge: 指揮にあたる医者として マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 264
all this depend on the doctor’s report: これも全て医師の所見にかかっている セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 85
a distinguished doctor: 有名な先生 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 352
in Nacala district, I was the only doctor for a population of 300,000 people: 人口30万のナカラ地区に、わたし以外の医者はいなかった ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 5
doctor-to-be:医学生 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 140
the doctor’s words echoing in their ears: 医者の言葉を耳の中で転がしていた 有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 285
It was my fifth day as a junior doctor on the emergency ward: わたしは5日前に、この病院の救急救命室に研修医として配属された ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 4
an eminent Moscow doctor: モスクワの一流医 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 484
the doctor had been so evasive: 医者が口を濁していた 有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 256
be a famous doctor: 天下一の鍼医者だ 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 60
be worried about finding a doctor who’d make a house call: 医師の往診はむずかしいのではないかと案じられる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 54
ship’s doctor generally has oodles of time on his hands: 船医なんてもうメチャクチャに閑である 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 17
good doctor labors on in idiotic innocence: おめでたい医者は、つんぼ桟敷に置かれてあくせく働いている ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 56
a good doctor ought to ...: 〜でなければ一人前の医者にはなれない 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 58
By the look of his clothes, he's still a doctor: きゃつめ、あの風体では、いまも鍼医者をしているらしい 池波正太郎著 フリュー訳 『殺しの四人』(Master Assassin ) p. 55
be a highly skilled doctor: 鍼医としての腕は相当なもの 池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 12
"I do not abase myself before women!" the doctor hissed: 「女にそんなみっともないまねができるか」医師は声をうわずらせた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 485
Even a doctor isn't allowed to experiment on humans indiscriminately: 医者だって、むやみと人体実験を許されているというわけじゃない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 40
One day my doctor told me that, in a sense, my intuition was right: ある日私の担当医にそのことを言うと、君の感じていることはある意味では正しいのだと言われました 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 161
a second doctor joined me: もうひとりの医師が来てくれた ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 5
junior doctor: 若先生 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 382
be a famous doctor second to none in Kishu province: 紀州に並ぶもののない医者だ 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 178
a doctor from the old school: 古いタイプの医師 グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 237
I don't think he's an ordinary doctor anymore: 梅安め、ただの鍼医者ではなくなっている 池波正太郎著 フリュー訳 『殺しの四人』(Master Assassin ) p. 66
The questioning was brief, on doctor's orders: 医師の指示にしたがい、事情聴取はみじかかった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 203
I remember observing the contrast the neat, bright doctor: いまもありありとおぼえているが、あの颯爽として生気に満ちた先生の... スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 17
doctor’s report: 医師の言葉 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 247
a reputable doctor: 然るべき医師 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 10
have a reputation as a skillful doctor: 医師としての腕前も高く評価されている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 172
"Meet the doctor from England," Flynn said solemnly, indicating Burr: 「イギリスのドクターだ」フリンがバーをさして、しかめつらしくいった ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 206
a strange doctor: 新しい医者 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 9
there was a doctor sitting in a chair: そこでは医者が一人、椅子に腰掛けていた カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 153
as you must be totally convincing as a doctor: どこから見ても医者で通るようになってもらわなきゃならんからね ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 121
the doctor in his turn: 医者の方でも 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 112
unknown country doctor: あまり評判はきかない田舎医者 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 6
I was a young doctor in Mozambique: モザンビークで若手医師として働いていた ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 5
"Indeed, Doctor," said Holmes blandly: 「これはこれは」ホームズはおだやかにいった ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 220
ツイート