× Q  ?  翻訳訳語辞典
pitch

主要訳語: 投球(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
うわずる
   
sb’s tone is forced, pitched a little higher than before: これまでと違って、ややうわずり、しゃべり方にも無理がある マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 74
くずおれる
   
pitch to the floor: 床にくずおれる ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 638
そういう調子
   
be enjoying sb’s pitch: (人の)そういう調子を楽しんでいる エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 114
たぎらせる
   
be pitching one’s youthful passions: 若き情熱をたぎらせている 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 178

ピッチングする
   
the Ulysses pitches: ユリシーズがピッチングする マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 421
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 334
ボール
   
the pitch that would work: バッターを討ち取るボール ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 137
マウンドに登る
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378

   
carry the unit system to the pitch of fine art: 部品のばら売り方式を芸術の域まで高めている セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 165
一席
   
make the pitch to sb: 一席ぶつ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 108
   
major pitch: 得意な球 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 38
球を投げる
   
want to pitch in camera: 球を投げるときは非公開にしていただきたい プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 44
激しい
   
a pitched battle: 激しい抗争 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 80
激しさ
   
hormones race at a fevered pitch: ホルモンが熱っぽい激しさで上昇する グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 213
縦揺れを繰り返す
   
a yacht pitching in a heavy sea: 波の高い海で縦揺れをくりかえしているヨット プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 176
出す
   
can pitch some curves of sb’s own: 自分独自の調子を出すことができるようになる カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 45
   
announcer’s occasionally hysterical pitch: ときおりヒステリックになるアナウンサーの声 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 279
前口上
   
a few warm-up pitches: ウォーミング・アップの前口上 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 102
登板させる
   
pitch sb on three days of rest: (人を)中三日で登板させる ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 361
登板する
   
The announcement that Sidd was going to pitch on Thursday caused a mild stir: 彼が木曜日に登板するという予告は、おだやかな波紋を投げかけていたのだ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 186
投げさせる
   
pitch sb every other day: 一日おきに投げさせる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 299
pitch sb: (人に)投げさせる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 208
投げ込む
   
hardly pitch long enough to work up much of a sweat: 汗をかくほど投げ込むわけじゃない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 70
投球
   
pause for longer intervals between pitches: 投球のインターヴァルは、どんどん長くなる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 384
doctored pitch: 不正投球 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 315
as pitch followed pitch: 投球が重ねられても プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 287
入る
   
pitch right into tonight’s subject: さっそく今晩のテーマへ入る ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 412
pitch in to the business: 事業の方に入る アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 11
売り込む
   
<例文なし> 辞遊人辞書
   
make one’s pitch badly: 話のしようがへたくそだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 282

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

warm-up pitches: 投球練習 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 286
the art of the pitch: 投球術 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 40
take warm-up pitches: ウォーミングアップをする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 285
selection of pitches: 配球 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 393
sb’s best pitch: 一番の得意玉 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 152
pitching rubber: ピッチャース・プレート プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 390
pitching performance: 投球 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 255
pitching jostling crowd: 押し合いへしあいする人込み ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 158
pitching alley: ピッチャース・マウンドとホームプレートとの間 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 301
pitching against sb: (人との)投げ合い ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 440
pitch vitamins: ビタミン剤を売り歩く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 182
pitch tight: 厳しいコースばかり突く ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 117
pitch headlong: 身をのめり込ませる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 119
pitch hard: きわどいコースばかり突く ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 117
pitch defensively: 逃げのピッチングをする ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 245
pitch darkness: 闇 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 31
pitch dark: 闇夜 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 231
pitch dark: 真っ暗 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 327
pitch blackness: 真暗で何も見えない 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 48
pitch a shutout: 完封する ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 142
make one’s pitch: 一席ぶちあげる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 411
imperfect pitches: ボール球 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 294
have pitch: 店を張る メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 130
call the pitches: 投球のサインを出す ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 137
breaking pitches: 変化球 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 270
be off pitch: 糸が合わない 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 224
at full pitch: 全力投入で ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 443
an off-speed pitch: スピードを抜いた球 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 88
a pitch’s velocity: 球速 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 69
a good pitch: ストライク ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 442
what do one pitch like: ピッチング・フォームは プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 183
walk sb on four pitches: ストレートの四球で歩かせる ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 103
toss a couple of warm-up pitches: 何球かウォームアップで軽く投げる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 201
throw the wrong pitch: 配球を誤る ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 415
throw a few pitches for sb: (人に)何球かピッチングをお目にかける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 224
these strange pitching freaks: こういう変わり種投手 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 307
the voice zips up into a much higher pitch: せりふの途中でぎゅうっと音が高くゆがむ 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 11
the road was pitch black: 行手は真暗闇であった 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 61
the fastest pitches ever recorded were thrown by sb: 大リーグのスピード記録をもっているのは(人)だ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 75
the faint hiss of the pitches as they come in: ピッチャーの手を離れたボールが、風切る音を小さく立ててこちらに向かってくる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 158
the bickering reaches a fever pitch: 引っ張り合いが熱を帯びてくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 265
the actual flight of the pitched ball to react audibly: ピッチャーの手から離れたボールが空気を切り裂いていく音 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 286
pitch two no-hitters in a row: 二試合連続ノーヒットノーランという偉業を達成する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 379
pitch it in redhot on purpose: わざと烈火のように怒鳴りつける スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 169
pitch in with the follow-up questions: 補足質問をはさむ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 298
pitch four innings of shutout baseball: 四イニングを無失点に抑える ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 158
pitch five innings of one-hit ball: 五イニングを一安打に抑えた ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 198
pitch around the edges: コーナーをついて投げる ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 419
pitch all nine innings: 九回を投げ抜く ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 47
pitch ... games in a row: 〜試合連続登板する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 299
pace the pitch itself: 投球動作そのものに一定のリズムがある プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 385
one’s voice is high pitched: (人の)声がかんだかい ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 452
one’s pitch takes off two feet: (人の)球は六十センチほど浮き上がる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 186
one’s own pitching days: 自身がピッチャーだった日々 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 182
make the pitch for sb to ...: (人に)〜を迫る デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 404
make one’s pitch for sth: 〜を強く売り込む ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 382
make a sales pitch: 大売り出しのアナウンスをやる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 162
make a pitch for sb: (人に)球を投げる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 74
kicked up by the power of the pitch: 球の威力で空中に舞い上がった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 155
in the pitch of darkness: 闇のなかで 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 47
how do you think sb’ll pitch: (人は)どんなピッチングをするだろうね プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 379
have sb solidly plunked in the ribs with a pitch: あばらめがけてしたたかにボールをぶつけてやる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 310
got your pitch on it: きみの考えはわかった ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 184
give a batter a good pitch: 甘い球を投げる ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 377
get a good pitch: 甘い球を投げてくる ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 425
furiously remonstrate with sb in even higher pitched tones than ...: 〜よりもさらに昂奮した声で説教してやまない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 52
from one’s first pitch of the game: 立ち上がりの第一球から プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 383
do not have one’s pitch: 調子をおとして言う ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 9
call one’s own pitches: 自分の投げる球は自分で決める ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 246
all the rest pitches in an‘ eats ’m up: みんなで襲いかかって食っちまう ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 25
broad daylight and pitch dark: 白昼と闇夜の別なく フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 231
said that the answer to sb would be to have him solidly plunked in the ribs with a pitch: あばらめがけてしたたかにボールをぶつけてやるのが返礼になるといった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 310
avoid sb’s sales pitch: (人の)口車に乗らぬよう ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 141
pitch-dark space in the ceiling: まっくらな天井うら 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 63
pitch convulsively over ...: はじかれるように〜に投げ出される マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 337
pitch a couple of shutouts in a row: 二試合連続完封をやってのける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 329
at that first explosive pitch: 炸裂した第一球を目のあたりにして プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 381
pitch ... out onto the hardpan: 〜を窪地に捨てる スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 109
a perfect pitch to hit: ちょうど打ちごろの球 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 443
pitch black:真っ暗 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 173
It was pitch-black it was so dark in the room: 漆黒の闇っていうのかなあ、部屋の中は真暗なんだよ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 278
be pitch-dark: 真っ暗で何も見えない 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 64
pitch-darkness:漆黒 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 190
one’s voice has reached a high pitch: (人の)うわずった声 デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 186
pitch the last two innings of shutout relief: 残る二回をぴしゃりと抑える ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 392
sales pitch: 口車 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 141
sales pitch: 勧め上手で、言葉巧み売り込む メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 224
one’s sales pitch is working: 売り込み成功 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 85
a strident, off-pitch ring: 不快な調子はずれのベルの音 ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 23
at the very instant that his brother-in-law’s torso was about to pitch forward, ...: 義兄の上半身が、前へ倒れ伏そうとする刹那に、... 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 97
Ump, that pitch sounded off the plate to me: よう、いまの球、俺の耳にはプレートの上を通らなかったように聞こえたぜ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 304
ツイート