× Q 翻訳訳語辞典
choose   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
みせる
   
choose to misunderstand ... at every opportunity: ことごとに〜を誤解してみせる フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 202
みる
   
choose a propitious day: 日をみる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 115

決める
   
reject the suitor chosen for one by one’s parents: 親の決めた婚約者を打捨てる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 275
好んで見る
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 122
信条に掲げる
   
choose sth: (物を)信条に掲げる アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 220
選ぶ
   
meet sb secretly in a place of sb’s choosing: (人が)選んだ場所でしのびあいする 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 98
end up choosing the same thing: おなじものを選ぶ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 191
be chosen for the prestigious sth: 名誉ある〜に選ばれる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 33
白羽の矢を立てる
   
choose sb: (人に)白羽の矢を立てる 谷崎潤一郎著 サイデンスティッカー訳 『細雪』(The Makioka Sisters ) p. 163
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 121
抜き出す
   
choose a new needle: 新しい針を一本抜き出す べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 119
抜擢する
   
choose A over B: BをさしおいてAを抜擢する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 48
望む
   
we could be whomever we chose: だれでも自分の望む人間になれます トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 141
迷う
   
choose between a tragedy and something serious: 悲劇でも見ようか、何かまじめなものでも見ようかと迷う オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 130
目をつける
   
choosing victims instead of being one: 自分が獲物になるのではなく、こちらが獲物に目をつけること マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 137
斟酌
   
Illness, after all, doesn't choose its visiting hours: 人間の発病に時間の斟酌はないから、 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 18

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

if one choose: その気になれば
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 188
choose sb: (人を)決める
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 50
choose between ...: 〜のあいだで、二者択一を迫られる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 266
be nicely chosen: 微妙である
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 97
what a time to choose for ...: よりによってこんなときに〜とは
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 438
those are the few words I choose as my uninvited contribution: 横からさう言つたらにやにやされてしまつて
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 149
there’s nothing to choose between the lot of them: あの連中はみんな似た者同士よ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 148
there’re too many to choose from: 目移りがする
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 33
the ones sb would choose: 自分の意に沿うもの
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 29
the expanse of river one have chosen: 目あての川原
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 191
tell as much or as little as one choose: (人の)いいように話しておく
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 34
relax in whatever posture they choose: 思い思いの姿で寛ろぐ
三島由紀夫著 ドナルド・キーン訳 『宴のあと』(After the Banquet ) p. 20
pick and choose among the various cults: ほかの宗教の訓えなどもいろいろ取り入れる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 265
one has chosen ...: よりによって〜
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 204
it’s you to choose: どちらでもご随意に
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 220
don’t choose to have sb running all about: そこらじゅうかけまわられたんではかなわない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 146
chose that time to do: まさにその瞬間に〜したという次第だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 466
choose to think that ...: 〜と考えるべきだろうと思う
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 208
choose to laugh jovially at ...: 〜を笑いとばす
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 147
choose to hold a grudge: ずっと根に持つ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 590
choose to challenge sth: 〜に反抗する
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 98
choose to call Casino Nite: カジノ・ナイトとかなんとか名前をつけている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
choose to become ... because one likes ...: (人は)〜が好きだから〜になる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 17
choose sb to do: (人を)利用して〜しようとする
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 110
choose sb’s free period: (人の)ひまな時間にくる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 324
choose not to do: 〜してやらない
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 24
choose not to ...: 〜しないという方針を貫く
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 75
choose an out-of-the-way tea-house in which to rest: はづれのほうにある茶店で休むことにする
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 30
be chosen for sb’s husband and adopted into sb’s family: 入聟になる
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 61
be all in league to do as sb choose: みんなぐるになって好き勝手なことをする
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 59
He therefore settled down to choose between the two: そこでジャン=ピエールはこの二作のうちのどちらかを選ぶことにきめた
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 169
choose the site with elaborate care: 場所を贅沢に選択する
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 51
freely choose: 自由意思による選択だ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 59
choose haphazardly: 行き当りばったりに選ぶ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『他人の顔』(The Face of Another ) p. 9
choose to ignore this remark: それに対して何もいわない
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 136
be at liberty to make what friends one choose: どんな友人を選ぼうが(人の)自由だ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 156
choose some quiet spot: 人気のない場所をえらぶ
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 219
don’t choose to have sb running all about: 〜じゅう駆けずりまわられてはかなわん
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 155
choose spouse for themselves: 自分で結婚相手を選ぶ
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 67
wisely choose ...: タイミングよく〜をえらぶ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 266
ツイート