× Q 翻訳訳語辞典
listen   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あのなあ
   
<例文なし> 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 227
あのね
   
Listen, this is Funatsu: あのね、私は隣のフナツだけどね、 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 138
いいか
   
<例文なし> タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 112
いいかい
   
Listen, there's a lot of guys like him: いいかい、ああいう手合いは多いんだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 226
いいですか
   
Listen, guys: いいですか、みなさん トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 26
いう事をきく
   
won’t listen to us: 容易に傍のもののいう事を聞かない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 119
おい、いいか
   
'Listen,' Hugh said patiently: 「おい、いいか」いかにも我慢をかさねているという口ぶりでヒューはいった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 89
お前
   
Listen, fiction and essays are two different things: お前、小説はエッセイと違うんだぜ 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 8
きく
   
you must listen to me: まあきいてくれ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 238
not listen to all of it: しっかりきいていない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 85
listen to the midnight bell: 除夜の鐘をきく 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 105
listen numbly to sth: 〜をぼんやりきく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 134
listen impotently to ...: 〜を腕を束ねてきく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 270
listen enthralled: ききほれる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 88
be busy listening to sb: (人の)話をきくのに懸命だ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 126
ご意見拝聴
   
spin slowly to listen to sb: ご意見拝聴という感じでゆっくり身体をまわす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 300
じっと耳をかたむける
   
listen to sb’s words: じっと(人の)言葉に耳をかたむける グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 182
じっと聴きほれる
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 164
その音に耳をすます
   
And listening be struck with terror: その音に耳をすましているうちに、愕然とする 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 98
それでよ
   
Listen, I thought I owed it to you to tell you the truth about Johnny Morel: それでよ、ジョニー・モレルについちゃ、やっぱりほんとのところをあんたの耳に入れとくのが筋だ、そう思ったからやってきたのさ バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 145
ちょいと
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 152
どういたしまして
   
   
'Listen, Petersen,' he begged: 「な、ピーターセン」彼は懇願した マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 430
ねえ
   
'Listen,' she ended the silence: 「ねえ」と長い沈黙のあとで彼女が口を開いた 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 58
<例文なし> レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 311
ほら
   
Listen!: ほら! マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 385
やあ
   
<例文なし> ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 112

応じる
   
laugh and don’t listen to sb: 笑って(人に)応じない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 60
気づく
   
be not alert to listen: ぼんやりしていて気づかない バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 21
気を配る
   
listen for any suspicious sound that might break the silence: 気を何処かに配る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 44
傾聴する
   
He's not a drunk--he tells us this and we listen: 彼は酔払いじゃない--と彼は言い、我々は傾聴する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 253
   
be always looking and listening: いっときも目と耳を遊ばせていない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 57
耳に届いている
   
I listened but did not hear: その声は耳に届いていたが、私は何も聞いていなかった ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 450
耳をかす
   
I wasn't listening though: しかし、僕は耳をかしてなかった サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 268
耳をかたむけている
   
listen very attentively: ひたすら耳をかたむけている ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 156
耳をかたむける
   
listen very carefully: ひと言も聞き逃すまいと耳をかたむける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 292
listen to the other line: (電話の)相手の声に耳をかたむける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 110
listen to each other: たがいの言葉に耳をかたむける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 133
listen so eagerly ..., one hardly missed ...: 一心に耳をかたむけていたものだら、〜にも、ろくろく気がつきもしない ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 178
listen politely: 行儀よく耳をかたむける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 374
listen intently: じっと耳をかたむける O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 199
listen intently: 熱心に耳をかたむける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 183
listen briefly: つかのま耳をかたむける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 265
listen approvingly to the catalogue of sb’s complaints: (ひとが)ならべる不満に同情顔で耳をかたむける ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 10
have listened and watched intently: 耳をかたむけ、眼をこらし、一心不乱に集中している プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 310
each begins to listen actively to the other: ふたりが熱心に相手の言葉に耳をかたむけだす フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 22
Carpenter bent forward, listened shook his head: カーペンターは身をのりだして、耳をかたむけ、首をふった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 317
After a while, Alan Pangborn began to listen to it: そうこうするうち、アランはその声に耳をかたむけはじめた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 85
<例文なし> 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 41
耳をすまして聞く
   
Old Phoebe didn't say anything, but she was listening: フィービーはなんとも答えなかったけど、耳をすまして聞いていた サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 260
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 108
耳をすます
   
stand for a moment, listening: しばらくたたずんで耳をすます ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 21
listen carefully: じっと耳をすます ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 134
He listened: 耳をすましている レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 225
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 126
耳をすませてみる
   
I listened but there were no suspicious sounds, only those from the street: 耳をすませてみたが、街の物音以外、べつに怪しい音もしていない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 194
耳をそばだてる
   
listen attentively: 細大もらさず聞きもらすまいと耳をそばだてる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
耳をそば立てる
   
<例文なし> クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 268
耳を傾けている
   
Fordwych listened: フォードウイックは耳をかたむけている レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 347
耳を傾ける
   
listening in rapt pleasure to ...: 〜に恍惚と耳を傾ける ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 199
listen to the trees and to the fountain: 木々や噴泉のささやきに耳を傾けている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 318
listen to the recital of sb: (人の)独り口上に耳を傾ける O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 201
listen to the echoes in the corners: 一画から聞える反響の声に耳を傾ける ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 91
listen to sb: (人の)言うことにじっと耳を傾ける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 405
listen to sb: (人の)訴えに耳を傾ける ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 150
listen to radios: ラジオ中継に耳を傾ける ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 175
listen to ...: 〜にじっと耳を傾ける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 167
listen to ...: 〜に耳を傾ける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 236
listen seriously to sb: (人の)話に真剣に耳をかたむける グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 20
listen quietly: ただじっと話に耳を傾ける ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 192
listen patiently: じっと耳を傾ける ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 154
listen intently: 熱心に耳を傾ける ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 302
listen doubtingly an instant: 疑問に思ってちょっと耳を傾ける E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 35
listen closely to sb: 注意ぶかく人の話に耳を傾ける バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 110
listen closely: 熱心に耳を傾ける ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 40
listen carefully: じっと耳を傾ける ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 59
listen attentively: じっと耳を傾ける ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 346
don’t listen very carefully to ...: 〜にそれほど耳を傾ける気も起きない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 213
耳を澄ます
   
stand and listen: じっと耳をすまして立っている 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 142
Sarah left Gerard and Denys treed by a bear and listened: セアラはジェラードとデニスが熊に追われて木に登ったところで読むのをやめて、耳を澄ました O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 47
listen to the whispering trees: 木立のそよぎに耳を澄ます ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 318
listen to sb talk: (人の)喋り方に耳を澄ませる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 63
耳を澄ませる
   
listen trying to understand sb: (人の)話を理解しようと耳を澄ませる バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 113
listen to whatever it is: 何の音だろうと耳を澄ませる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 145
listen to the wind: 風の音に耳を澄ませる 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 227
listen for a while: しばらくは耳を澄ませる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 183
did sth and, listening heard ...: (物事をして)耳を澄ませた。すると、〜が聞こえてきた。 カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 12
耳を貸す
   
don’t listen to sb: (人の)言葉に耳を貸さない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 37
耳を立てて聞く
   
listen for the retreating step of one’s valet: 家令の足音の遠ざかるのを、じっと耳を立てて聞く ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 225
耳を藉す
   
do not listen: 耳を藉さない ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 94
待って
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 203
待つ
   
listen for sb’s answer: (人の)返事を待つ ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 6
聴き耳をたてる
   
<例文なし> カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 259
聴く
   
you’re wonderful to listen to: お話上手だから、聴くのは楽しいわ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 292
listen to some music: ちょっとした音楽を聴く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 187
listen carefully to: とっくりと聴く セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 63
drink and listen: 酒を飲み、音楽を聴く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 185
be going to sit and listen to the music: ここでたっぷり音楽を聴いていく カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 198
盗聴する
   
listen to ...: 〜を盗聴する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 146
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 130
聞かされる
   
listen to sb explain: 言いわけ聞かされる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 109
聞きいる
   
listen absorbed: 一心に聞きいる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 199
聞きいれる
   
listen to an advice: アドバイスを聞きいれる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 227
聞きとる
   
make it hard to listen to what ...: 〜もまったく聞きとれない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
I held my breath, and tried to listen as hard as I could: 私は息をつめ、岳の言っている“音”を聞きとろうとした 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 246
聞き耳をたてる
   
listen for ...: 聞き耳をたてる ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 21
listen and whisper and slink about there: 何かしきりに聞き耳を立てたり、低声にささやき合ったり、コソコソ歩き回ったりする ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 298
聞き耳を立てている
   
listen at the door: ドア越しに聞き耳を立てている タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 78
聞き耳を立てる
   
be clearly listening to sb’s end of the conversation: 明らかにいつ話が終わるかと聞き耳を立てている クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 134
聞き入れる
   
<例文なし> 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 6
聞き役
   
mainly to want to listen: 聞き役に徹するつもりでいる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 184
聞く
   
turn one’s head to listen: ふりかえって聞き耳をたてる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 43
now listen to me: いいか、よく聞け スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 97
listening to oneself: 自分の言葉を聞きながら トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 188
listen hardly able to believe one’s ears: これはいったい何だと自分の耳を疑いながら、黙って話を聞く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 298
listen to what sb says: (人の)訴えを聞く 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 112
listen to the story of what have happened: 一部始終を聞く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 160
listen to the game: 試合中継を聞く トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 289
listen to sb with an odd grin on one’s face: (人の)問答をにやにや笑って聞く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 89
listen to sb attentively: (人の)注意を真面目に聞く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 100
listen to sb attentively: じっと黙って聞く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 182
listen to sb’s words go stumbling on: しどろもどろにしゃべり続ける(人の)言葉を聞く トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 317
listen to sb’s problem: (人の)悩みを聞く ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 185
listen in silence: 黙って聞く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 129
listen half amused and half shocked, and can’t help thinking, ...: その声を聞きながらなかば笑い、なかば愕然として〜と思う 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 230
listen for the sound of a train: 列車の音が聞こえてくるのを待つ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 268
listen carefully: 耳をすましてようく聞くんだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 97
just listen: 聞き役にまわる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 391
be ready to listen: 聞く気はある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 472
as one listens: きくうちに 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 130
after listening for a long time: (人の)話を延々と聞かされたあとで ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 341
聞け
   
listen to this: いいか、よく聞け トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 157
聞こうとする
   
listen for ...: 〜を聞こうとする 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 149
話がある
   
Well, listen: ところで、話があるんだ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 165
話をきく
   
the way your mother listens scolds, pats you: 母親はよく話を聞いてくれたか、怒りっぽかったか、愛撫してくれたか フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 41

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

wouldn’t listen: 承知しない
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 74
we’re all listening: まわりくどい話は抜きにしたまえ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 12
watch and listen: 目と耳で追う
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 223
refuse to listen: 承知しない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 28
multiple listening posts: 情報収集の拠点をあちこちに設ける
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 90
listening: 誦音にしたがって
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 141
listen ..., okay?: 〜というんだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 237
listen: ちょっと!
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 25
listen up: しっかり聞けよ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 246
listen to sth: 耳をすます
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 21
listen to sb: (人の)説明に聞き入る
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 276
listen to sb: どうだい、あれで〜のつもりだ
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 20
listen to sb: どうだろうね、この言いぐさ
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 153
listen to sb: 聞き耳をたてる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 242
listen to ...: 〜にじいっと耳をかたむけている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 151
listen to ...: 〜にはグッとくる
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 196
listen to ...: 〜に耳をかたむける
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 62
listen to ...: 〜に耳をすます
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 172
listen to: 口ごたえひとつせずに黙って耳をかたむける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 349
listen now: 言ってみよう
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 292
listen more carefully: 耳をすます
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 134
listen in ...: 〜に聞き耳を立てる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 28
listen hard: 耳をすます
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 273
listen closely: おとなしく耳を傾ける
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 178
listen carefully: 耳をすます
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 215
listen carefully: 耳を澄ます
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 146
just listen: 口はきかない
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 175
I’m listening: 言ってみな
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 40
I’m listening: 続けてくれ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 248
barely listen: ほとんど上の空
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 401
you listen to me: わかったか
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 138
wouldn’t listen to sb: もう相手にされない
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 263
Would you listen to him!: 言い種をきいたか
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 470
will you listen to what I’m saying?: 人のはなし、ちゃんと聞いてくださいよ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 81
will listen to sb: (人に)なら耳を貸す
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 282
when A talks, B listen: BもAには一目おいている
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 7
those bastards won’t listen: わかる相手じゃあねえ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 192
sit and listen to the piercing song of the cicadas: 煮え付くような蝉の声の中に凝と座る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 116
refuse to listen to sb’s plea for forgiveness: 無礼をわびたのをしりぞける
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 352
prick up your ears and listen: 耳をすまして聞いてごらんなさい
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 84
listening to sb’s voice: (人の)声をたよりに
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 239
listen with all one’s ears to ...: 〜に聞き耳をたてている
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 180
listen who’s naming it: あなたの口からそんな言葉をきくとはね
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 295
listen to what sb have to say about ...: (人から)〜の話を伺う
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 412
listen to the bills crackle: お札のごそごそする音をたしかめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 316
listen to sb’s problems: 「そうかそうか。可哀そうに可哀そうに」と言う
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 120
listen to me in one’s usual way except for an occasional ...: 何時もの調子で〜といってくれる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 69
listen to everyone else first, think the matter over: まわりの意見が出揃ったところでゆっくり考える
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 118
listen in on scenes: 受けの芝居にまわる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 307
like a teenager listening to an especially unwelcome parental lecture: ティーンエイジャーが、親にいちばんいやな説教をきかされるみたいに
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 300
have listened to the tittle-tattle: いろいろと噂話に通じている
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 172
have been listening to sb: (人の)話を聞き流す
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 54
close round to look and listen: ぐるっと取り囲んで聞き耳を立てる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 204
bother to listen to sb: (人に)耳をかす
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 81
be too damned pig-headed to listen to reason: のみこみの悪い、つむじ曲がりの強情っぱりだ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 103
be there to listen and no more: なにも口を出さずに黙って突っ立ってる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 349
as there is no one to listen to sb: いまはだれも聞き手がいないので
ルイス・キャロル著 高橋康也・迪訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 13
listen again more carefully: あらためて耳を澄ましてみる
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 11
He doesn't listen to anything we say unless he already agrees: 親の言うことかて、納得せんと、聞きよらしまへん
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 75
listen with amusement: 愉快そうに聞く
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 28
listen anxiously: 不安な思いでききいる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 343
listen with the greatest concentration of attention: 熱心にきいている
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 100
listen attentive and expressionless: 無表情に、ただじっと耳をかたむけている
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 137
listen attentively: 興味をもって聞き入る
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 77
should hear it once again, and perhaps listen more attentively: これはもう一度、念を入れて聞きなおさなければならない
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 95
listen to sb, hardly aware that one is doing so: 聞くとはなしにその言葉に耳をかたむけている
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 80
scarcely bother to listen: 話の中味にはろくに注意を払わない
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 127
listen calmly: 何食わぬ顔で聞く
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 223
listen carefully: よくきく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 416
in that case sb really ought to listen to it: こうなったらきかないわけにはいかないな
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 117
I feel heavy as I listen to sb talk with such casualness: ありふれた内容のことばでも(人が)言うとずっしり来る
吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 118
have to listen to talk in one’s circuitous way: 脱線に堪える
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 89
I had to sit there and listen to that crap: 僕はそこに坐って、こういうたわごとを聞いてるより仕方なかったんだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 21
listen as if deeply moved: 感にたえたように聞いている
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 153
listen with disapproval: (人の)好みではない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 56
listen dubiously: ふんふんときいている
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 102
listen so eagerly ..., one hardly miss ...: 一心に耳をかたむけていたものだら、〜にも、ろくろく気がつきもしない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 178
listen to sb’s explanation: (人の)弁明を聞く
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 319
They were to go in and listen to a litany of their failures: ワイスのもとに出向いて、自分たちの不手際をとがめるお説教を黙って聞いていればいいのだ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 352
be seized with a fancy to listen to the peal from outside: 鳴曲の響きを外で聞いてみたいとの思いに駆られる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 59
find oneself having to listen to ...: 〜を聞かされるはめになる
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 131
want to listen to gloomy piano: しけたピアノを聞きたがる
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 35
listen with grave interest: じっと聴きいる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 89
I don’t have to listen to your guff: 生意気な口をきくもんじゃない
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 155
hardly listen: ろくに聞いてない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 183
ツイート