× Q 翻訳訳語辞典
bother   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜しもしない
   
do not bother to look back: 振り返りもしない フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 2

あわてさせる
   
bother sb exceedingly: (人を)ひどくあわてさせる ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 40
いやな顔をする
   
do not bother sb very much: あまりいやな顔もしない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 398
うっとおしい
   
bother sb: 〜がうっとおしい カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 377
うるさい
   
be a bother: (人)ってうるさくってね アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 229
お邪魔
   
will that be a bother: だったらお邪魔? トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 129
お邪魔する
   
bother sb: お邪魔する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 136
かえって気になる
   
it bothered one that ...: 〜が、かえって気になる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 215
かかずらわう
   
bother with sth: 〜にかかずらわう トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 192
かまう
   
none of that is what bothers me: そうやってもわたしはちっともかまわない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 227
ごやっかい
   
have again been such a nuisance and caused you such bother: こないだまたお邪魔にあがって、ずいぶんごやっかいを、おかけした 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 82
しない
   
not bother to do: 〜しようともしない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 19
する気にならない
   
bother doing: 〜する気にならない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 162
たまらない
   
bother sb: (人に)は〜がたまらない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 502
とてもいやな気持ちになる
   
bother sb: とてもいやな気持ちになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 399
どうしたものかと一瞬迷う
   
bother sb: どうしたものかと一瞬迷う ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 125
どうでもよい
   
bother sb: (人には)どうでもよい 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 120
どうも腑に落ちない
   
bother sb: 〜がどうも腑に落ちない ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 299
ひきうける
   
can not be bothered with 150 plaintiffs’ attorneys: 百五十人もいる原告側弁護士を一手にひきうけることは不可能だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 134
ひっかかる
   
what on earth had been bothering me?: 今まで何がひっかかっていたのだろう 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 88
めげる
   
really bother sb: たしかにめげた ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 291
わからない
   
what bothers sb is ...: どうもわからないのは、〜だ アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 21
わざわざ
   
bother to do ...: わざわざ〜する ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 203
わざわざ〜する
   
have too much fun doing ... to bother to lie: 〜をあれほど楽しんでいた(人)がわざわざ嘘をつくはずがない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 248
わずらわす
   
do not want to be bothered with anyone: だれにもわずらわされたくない ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 88

ショックを与える
   
it bothered one more than one would have expected to ...: 〜が思いがけぬほどのショックを与えていた トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 108

引っかかる
   
bother sb: (人には)引っかかる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 32
怨みを買う
   
bother nobody: 誰の怨みを買うようなこともしない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 143
改めて
   
bother to do: 改めて〜する 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 26
干渉する
   
bother no one: だれにも干渉しない ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・解放の呪文』(Wind's Twelve Quarters ) p. 115
気がかり
   
it bothers sb that ...: 〜が(人には)気がかりだ アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 102
気がかりだ
   
how sb acquires one is what bothers me the most: (人が)どうやって手に入れたかが、いちばんの気がかりです マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 272
気にかかる
   
bother sb: 〜が気にかかる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 243
bother sb: 気にかかる 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 210
気にする
   
why does it bother you?: 何でそう気にするんだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 219
nobody seems unduly bothered by ...: 誰もとくに〜を気にしないようだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 586
be a bother to sb: 〜を気にしたことのない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 199
気にとめる
   
do not bother with sth: 〜を気にもとめない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 96
気をつかう
   
On the other hand, why bother: が、そんなことに気をつかってみたところでどうなる? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 76
気をまわす
   
need not bother oneself with sb: (人の)ことで気をまわさなくてすむ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 58
気分が波立つ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
嫌がらせる
   
sth do not bother her: (物事は)彼女にとって少しも嫌ではない 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 157
困らす
   
don’t bother sb with senseless questions: うるさい質問をかけて(人を)困らす 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 112
困りものになる
   
A’s reticence bothers B: Aの遠慮がちな態度がBにとって困りものになる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 49
仕事の邪魔をする
   
bother sb: 仕事の邪魔をする タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 171
失礼する
   
I’m sorry to have bothered you like this: 失礼しましたね 吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 60
邪魔する
   
will never bother sb: (人の)邪魔だけはするまい ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 569
手出しをする
   
bother about sb: (人に)手出しをする フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 21
心に引っかかる
   
something is bothering sb: 何かが(人の)心に引っかかっている ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 99
心配する
   
bother about grub nor blankets: 食べ物や毛布のことなんか心配する ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 16
心配をかける
   
don’t want to bother anyone: 誰にも心配はかけたくない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 90
辛い
   
bother sb so much: (人が)本当に辛いのは〜だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 153
bother sb much more than sb ever know: (人が)どんなに辛い気持ちでいたか、(人に)はわからない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 459
世話
   
will not have any bother over that: 世話なしだ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 418
大変な
   
have something that is bothering one: 自分が大変な思いをする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 581
頭に引っかかる
   
bother sb: (人の)頭に引っかかる ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 12
無視する
   
bother with sth: 〜を無視する トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 337
斟酌する
   
never bother about ...: いっさい斟酌しない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 102

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

why bother: あんなやつに、だれが
ハイスミス著 小尾芙佐訳 『風に吹かれて』(Slowly, Slowly in the Wind ) p. 188
not bother: 頓着しない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 111
no bother: 気にするな
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 188
never bother sb: 〜は平気なんだ
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 94
don’t have to bother explaining: うるさい
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 194
don’t bother sb: 胸を打たれる
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 52
don’t bother me: うるさい
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 52
don’t bother: もういいんだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 68
don’t bother: 気にしないで
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
do not bother: どうでもいい
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 223
crowds bother sb: 群衆に悩まされる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 282
cannot be bothered: 億劫だ
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 15
bother with sb: (人に)取り合う
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 61
bother with sb: (人を)相手にする
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 112
bother with ...: 〜には目もくれない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 55
bother to do: わざわざ〜する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 48
bother sb: 〜が厄介だ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 39
bother sb: 〜をいらだたせる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 206
bother sb: (人の)気になる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 282
bother sb: (人の)気に障る
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 225
bother sb: あまりいい気持ちがしない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 273
bother sb: どうして〜なのか、(人に)は呑め込めない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 391
bother sb: 我慢できない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 434
bother one: (人の)心を暗くする
キース著 小尾芙佐訳 『アルジャーノンに花束を』(Flowers for Algernon ) p. 231
bother one: ひっかかる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 189
a lot of bother: 面倒臭い
三島由紀夫著 ドナルド・キーン訳 『宴のあと』(After the Banquet ) p. 44
... bother sb: (人が)〜を気に入らない
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 62
without bothering to change out of one’s rough work clothes: 着物も着替えずに厚司姿のまま
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 92
will never bother to do: 〜まではしてくれない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 62
why bother doing ...?: 〜しても無駄さ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 189
what bothered sb is ...: 解せないのは〜だ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 96
we don’t have to bother telling sb: こっちから知らせることはない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 205
try not to let it bother one: 気にしまいとする
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 243
this place do not bother sb: (人は)ここへ来ることをちっともいやがらない
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 87
this bothers me a lot: 悔しいわ、とっても
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 426
the only thing that bothers sb about ...: 〜に関して唯一心にひっかかったのは、〜
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 502
that doesn’t bother one too much: それでもかまはない
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 153
tell sb that sub need not bother doing: 〜するなとの厳命
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 178
sth bother one especially: とくに気になるのは、〜だ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 159
sorry to bother you: どうもすいませんでした
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 59
sorry if it bothers you: こんな話はつまらんか
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 43
something bothers sb about ...: 〜が妙に気になる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 44
something about one’s sullen demeanor still bother sb: 黙っている(人が)気になる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 172
something about ... is bothering sb: (人は)〜上、何やら腑に落ちないことがある
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 200
scarcely bother to listen: 話の中味にはろくに注意を払わない
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 127
not bothering with an umbrella: 傘をささずに
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 54
no one seemed at all bothered: 誰も気にしなかった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 395
no one bother to do: 誰も〜しない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 121
never bother to learn any English: ろくすっぽことばをおぼえようとしない
小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 19
little bother to move: ほとんど微動だにしない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 91
keep ... from bothering ...: 〜は〜に近づかないように見張る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 124
it doesn’t bother you if ...: 〜してもいいかね
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 281
it does not bother sb: (人は)気にかけない
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 5
is something bothering you?: あなた、どうかしたの?
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 395
if sb bothers one: もし(人が)妙なことをしてごらん
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 268
I won’t bother complaining to the cops: 警察にたのむなんてまだるっこいことはしないからね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
I hate to bother you, but ...: 御苦労だけれども
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 167
I hate to bother you, but ...: 仕事中に恐縮だが...
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 431
I don’t know why I bother: 勝手にしろ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 339
I’m sorry to bother you, but ...: ご面倒とは思いますが
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 44
have never bothered with that stuff: そんなことはどうでもいいことだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 162
have never bothered to wind up: 一度もねじを巻いたことがない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 133
have been bothered by ...: 前々から〜に頭を悩ませていた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 265
have always bothered sb: (人に)とっては悩みの種だった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 274
have always bothered sb: ずっと目障りだ
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 138
get sb hot and bother: 面倒なことをいいだす
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 153
feel a little flustered and bothered: なんとなく落ち着かない気分になる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 256
don’t even bother to smile politely: ニコリともしない
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 350
don’t bother your head about sth: 〜は忘れてしまえ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 424
don’t bother with sb: ほっときなさいよ
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 49
don’t bother to do: 〜になどまともにとりあってもくれない
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 411
don’t bother to cover one’s mouth demurely when one laugh: 笑うと歯ぐきが見える
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 33
don’t bother oneself with sb: (人を)相手にしない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 56
don’t bother about ...: 〜はいいから
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 65
do not seem to bother sb in the slightest: (人は)まず気にしていないようだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 288
do not seem bothered by ...: 平然たるものだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 344
do not even bother to do: 〜することさえ億劫に思える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 66
do not even bother to do: 〜するなどという手間をかける必要もない
池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 142
do not bother with a shower: シャワーさえ浴びない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 70
do not bother with a second word: その先を呑みこむ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 284
do not bother with ...: 〜の必要はない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 286
do not bother to take in the things around one: 周囲の事物には目もくれない
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 59
do not bother to do ...: あえて〜しようともしない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 270
do not bother to do: 〜しようともしない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 462
do not bother to do: 〜するのもめんどくさい
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 72
do not bother to do: 〜するまでもない
クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 48
do not bother to do: ろくに〜しようともしない
池波正太郎著 フリュー訳 『後は知らない』(Master Assassin ) p. 158
do not bother to disguise the laughter in one’s voice: 声ににじむ笑いを隠そうともしない
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 140
do not bother to correct sb: (人の)まちがいを指摘する気にはなれない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
do not bother to consider: 考えもしない
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 18
do not bother sb in the slightest: へいちゃらだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 21
do not bother sb: (人)は気にもとめない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 204
do not bother sb: (人が)〜をものともしない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 338
do not bother sb: (人は)たかをくくっている
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 355
do not bother sb: 気にしない
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 29
do not bother oneself with the fire: 火などものともしない
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 633
do not bother oneself with sth: (物事を)知らなくてもよい
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 17
do not bother me: 邪魔はしないで
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 30
do not bother doing: うるさく〜しない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 45
did not seem very bothered: わりと平気だったみたい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 203
did not seem to be bothered by ...: 〜の影響はなかったみたいだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 212
certainly don’t bother to do: 〜までしてくれない
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 189
can’t be bothered with ...: 〜なんか、構っていられない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 94
bother with any more fine print: 細部に取り合ってはいられない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 80
bother to listen to sb: (人に)耳をかす
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 81
bother sb so much: (人が)しきりに気にかける
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『鹿踊りのはじまり』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 111
bother sb at home: 自宅へ押しかける
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 166
bother sb about ...: 〜のことでごちゃごちゃいう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 348
bother hell out of sb: すっかりあわてる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 124
bother giving sb an explanation: 説明しようとする
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 146
before sb bother about sth: 〜をほったらかして
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 162
be quite excessively bothered about ...: 〜に必要以上にこだわる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 268
be not bothered by ...: 〜も気にならない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 177
be hardly bothered by sth: (〜には)おかまいなしだ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 232
be bothering about anything: ごちゃごちゃいってくる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 303
be bothered by one’s conscience: 良心の咎めを感じる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 574
be bothered by business of any kind connected with sth: 〜のことなんかとうてい構っちゃいられない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 93
be bothered by a touch of ...: わずかに〜の気がある
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 11
be bothered by ...: 〜にこだわる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 280
be always ready to bother others busier than oneself with annoying requests: 他人の時間と手数に気の毒という観念をまるで持たない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 94
always bothered by finicky details: 末梢事に捕らわれる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 196
a long account of sth is nothing to bother sb with: 〜は、(人に)ことこまかく知らせることでもあるまい
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 107
Don't bother with her, Sara admonished: ほっときなさいよ、サラが口を出す
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 49
do not bother oneself with sth, as sb have obviously expected sb would: (人の)期待とは裏腹に〜などものともしない
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 633
don’t seem to bother sb a bit: (人には)いっこうに苦にならないらしい
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 43
don’t bother hiding one’s frustration from sb: 焦りの色を(人には)隠そうとはしない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 393
Naturally, he didn't bother to look at the photo of Kyoko Shinjo: 無論、新城喬子の写真になど、まともにとりあってもくれなかった
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 411
not bother to attempt any sort of proper examination: ろくに診察もしない
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 126
don’t bother to raise ...: (〜になるのに)黙っている
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 406
really bother sb: たしかにめげる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 291
Why bother interviewing him, they decided, since he had nothing to say: あいつをインタビューしてもムダさ、どうせ何も話してくれないから、となる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 189
So why did I bother giving him an explanation?: ならどうして説明しようとするのだろう?
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 146
ツイート