× Q 翻訳訳語辞典
looked   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

Then he looked up abruptly: やがて、はっと顔をもたげた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 23
Norris Ridgewick looked like an ad for When Bad Things Happen to Good People: ノリスは「善人に災難がふりかかるとき」という広告コピーを絵に描いたような表情をしてみせた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 78
have been looked after: アフター・ケアつき
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 244
it all looked different now: 〜の様相が一変した
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 396
He looked steadily into the Prince's almond eyes: 本多の目は宮の切れ長のおん目をとらえて離さなかった
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 345
already looked a little happier: はやくも顔に喜色がさしていた
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 254
Masako looked at the house, amazed: 真砂子はものめずらしく見て、
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 87
We looked at each other and neither of us moved: 私たちは顔を見あわせた。だが、どちらも動かなかった
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 179
Richard's mother looked at him approvingly: リチャードの母親は自慢そうに息子を眺めた
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 220
looked pretty awful: (人の)様子、ひどかったしね
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 261
The detective, mostly bald, looked directly at Stern for the first time: 頭がほとんど禿げあがっている刑事は、ここで初めてスターンをまともにみつめた
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 20
scarcely ever looked at ... before: これまでろくに見たこともなかった
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 142
Suguro looked at the photograph and said biliously, 'No, I don't.': 勝呂はその写真を見て不快そうに、「知らないね」
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 123
She looked at me bleakly: ノラは悲しげにわたしを見た
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 277
He looked like he was very, very tired or very, very bored: とってもくたびれてるみたいな、あるいはいかにも気乗りがしないといって格好でね
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 159
The boy looked calmly at me and said nothing: 若造は私を冷やかに見つめ、なにもいわなかった
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 89
The boy looked uncomfortable, but he called the cashier's name: 青年はとまどっていたが、主任の名前を呼んだ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 87
Stern briefly looked away: スターンは思わず目をそらせたが、
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 265
I looked in and saw a small brown couple beaming at me nervously: 中を覗くと、褐色の肌をした小柄な夫婦者がおずおずと笑いかけてきた
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 109
He looked up at a sound: Kate had begun burbling again: 泣き声がしたので顔を上げると、ケイトがまた泣きはじめていた
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 93
Together, they looked more like bureaucrats than spies: 総じて彼らはスパイというより、見るからに役人然としていた
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 142
but see that sb is looked after: とはいえ、面倒を見てやってくれたまえ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 11
They were laughing, but they looked terrified: 彼らは声をたてて笑っている。なのに、その表情はあきらかにおびえきっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 271
He looked out the window cautiously: 彼は用心深く窓の外に目をやった
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 111
The girl's jewelry looked cheap-showy even from this distance: 女のジュエリーの見かけだおしであることは、その距離でもわかる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 369
Hina looked at Kobari's sullen face and chuckled: 小針のふくれた顔をみて石黒比奈は少し笑った
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 195
have never really looked at ... closely: 〜をしげしげと眺めることはなかった
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 42
Graham came and looked over his shoulder: グレアムが近づいて肩ごしにのぞきこんだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 406
Then looked consideringly at Tyndall: そして、ティンドルの顔を思いやるように見あげていった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 145
In the half-light, his face looked ghastly, corpse-like: 薄暗がりにその顔はぞっとするほど青白く、死人のようだった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 122
be being looked at out of Financial Crimes: 経済犯罪課が捜査にのりだした
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 244
Norris looked up and smiled as Alan crossed the small bullpen area: 助手たちのデスクがひしめく大部屋を通りかかったアランの姿をみとめ、ノリスがタイプライターから顔をあげた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 77
Curious, I looked more closely at the stamens than at the white flower: それが私はふしぎで、白い花よりもこぼれたしべをながめた
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 127
Nicholls looked at him curiously: ニコルスはけげんな顔で相手をみつめた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 128
She looked at the damage unbelievingly: あらためて見てみると、キッチンの惨状は信じられないほどだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 314
He looked quite different at close quarters: sensitive, and rather decent: こうして近くで見るとほとんど別人のように、繊細な、清潔な印象であった
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 125
He paused, inhaled deeply on his cigarette, looked levelly across the table: 彼はちょっと言葉を切って、ふかぶかと煙草を吸い込み、それからテーブルのむこうをまともに見すえた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 486
Richard looked at his wife disapprovingly: リチャードが妻の顔を見て眉をひそめた
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 305
He looked disgustingly cheerful: 憎らしいほどその顔は陽気だった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 162
Isao looked up to find the lecture still drowsily in progress: 気がつくと、講義はなお睡たげにつづいていた
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 123
looked at sb emptily: うつろな目で(人を)見返す
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 312
looked in sth to find sth empty: なかはからっぽだった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 235
Everywhere we looked people were eating: 目を向けるところ、必ず人が何かを食べていた
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 130
looked at in a favorable light: よく言えば
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 137
be the first place they will have looked for sb: まず最初に(場所)に捜索の手が伸びる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 511
have looked forward to a full rendering of their meanings: ぜひ誰かに説明してもらいたいものだとかねがね思っていた
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 123
She looked frank and friendly, like a teenager in her rec room: 自分の家のレクリエーション・ルームにいるティーンエージャーの少女のように打ちとけて率直に見えた
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
Furious, I looked over the printout from the hacker: 憤懣やるかたなく、私はプリントアウトに目を通した
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 226
gaze at sb as if one had not looked at sb before: 〜をあらためるように見る
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 86
has there been anyone who looked less than genuine?: 誰か怪しいやつはいなかったか
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 135
if you looked up from your book you were a goner: 本から顔を上げたりしたら、もう負けさ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 34
she looked good: わるくない女だった
クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 12
He looked at Gaunt with a hurt so deep it was grief: 深く傷つけられて心がうずいている--そんな眼で、彼はゴーントを見た
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
have looked miserable and been grimly silent: 無念そうな顔をしてほとんどあまり口をきかなかった
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 227
Pete groped, then looked relieved as an idea actually dawned: 腫れものにさわるように声をかけたピートの顔に、なにか思いついたのだろうか、ふと安堵の色が浮かんだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 158
This last ordeal looked even harder than three years of law school: この最後の難関はマーサにとって、法律を学んだ三年間をすべて合わせたよりもなお大きな負担と見える
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 207
Norris Ridgewick immediately looked wary: ノリス・リッジウィックはたちまち用心ぶかい表情になった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 78
He stopped short, looked inquiringly past Vallery's shoulder: ふっと口をつぐんで、彼は不審そうにヴァレリーの背後を見やった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 45
looked inquisitively at ...: 首をかしげて、じっと〜に見いっている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 212
Instinctively, he looked up, but of course he was in a cavern: 反射的に上を見上げたが、むろん洞窟の中だ
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 169
His interests have been looked after: やつが賭けてるものはアフター・ケアつきだ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 244
haven’t even looked interested: 興味を示さない
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 103
Wada looked up at the ceiling with big, wide-open eyes and nodded knowingly: 和田は、いくぶんとび出し気味の目を天井に向けて見開き、もっともらしくうなずいている
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 101
Her light-blue eyes looked steadily into his: 水色の瞳がまっすぐ彼の眼をのぞきこんでいる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
what sb looked like: どんな風体をしていたか
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 240
I pulled back the bed sheets, and the bottom sheet looked a bit lived in: ベッドの上掛けのシーツをめくってみると、下のシーツにはたしかに寝た形跡があった
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 62
this must be what sb looked like XX years ago: XX年前はおそらく(人は)こんな顔だちだったに違いない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 107
It was a terrible school, no matter how you looked at it: すげえ学校さ、どう考えたって
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 7
you looked like ...: 〜ところだっただろう
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 146
no one so much as looked twice at sb: 誰一人としておやという顔つきはしない
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 515
merely looked prouder and prouder: ますます得意そうにそりかえった
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 18
it sort of looked like it was going to rain: なんだか雨になりそうな空模様だった
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 305
it looked as though there would be trouble: 厄介なことになりそうな雲行きだった
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 117
be looked into: あたってみる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 145