× Q  ?  翻訳訳語辞典
duty

主要訳語: 任務(4)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
つとめ
   
feel it one’s duty to ...: 〜するのを自分のつとめと心得る ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 226

義務
   
it is the voice of duty: 声は義務の調子を帯びている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 204
do one’s duty: 義務を果たす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 224
義理
   
sb’s duty to sb’s neighbors: 世間への義理 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 103
fail in one’s duty to ...: 〜に対していかにも義理が済まない 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 50
業務
   
relegate sb to administrative duty: 管理業務に配転になる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 484
仕事
   
shirk one’s duties: 仕事をサボる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 30
使命
   
call of duty: 使命感 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 480
職務
   
do one’s duty: 職務を遂行する イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 295
任務
   
go about one’s duties: 任務につく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 275
furtive duty: 秘密任務 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 275
do one’s duty: 任務を果たす デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 435
compromise one’s duties: 任務を怠る デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 296
役目
   
acquire the duties: 役目をかって出る ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 34

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sense of social duty: 御義理 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 27
on duty: 勤務中 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
on duty: 見張りの デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 185
on duty: 当直 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 18
get the duty: 仕事がある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 116
first duties: 最優先事 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 73
do one’s duty: 義理がすむ 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 66
do double duty: 一石二鳥 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 184
with rekindled sense of duty: ふたたび燃え立つ使命感をいだいて ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 139
no clergyman will undertake the duties of pastor: そこの住職を引き受ける僧侶は一人もない E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 33
nip away at a glass of red in between one’s duties: 赤ワインのグラスを時おり傾けながら立ち働く メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 223
duty’s a wonderful thing: 世のため人のため デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 434
done one’s duty by sth: 〜ことをちゃんと飼う スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 82
be the house-detective on duty: 警備に当たっている ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 51
be one’s duty to do: 断じて〜ねばならぬ 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 182
always drug whoever was on duty: 見張り番を片っ端から薬で眠らせる ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 146
But, duty and honour aside, my natural curiosity was aroused: だが、義務や名誉はさておき、自然な好奇心が高まってきた デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 15
assign sb to this duty: (人を)この任にあてる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 61
go beyond the call of duty: たんなる義務以上のことを果たす デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 83
certainly fail in one’s duty to ...: 〜に対していかにも義理が済まない 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 50
I always consider it one’s duty to ...: 〜を心掛ける カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 239
crap duty: 愚にもつかない当番 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 22
it is a gross dereliction of my duty: そんなことをされるようじゃ、わたしは義務を怠ったことになる スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 279
be hired for fill-in duty: 代役として出演する エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 86
guard duty:懲罰室監視 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 174
be on guard duty: 不寝番に当っている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 209
death duty is heavy: 相続税が相当かかる アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 24
be real heavy-duty hurt: 心底まいっている オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 33
imbue sb with sb’s duty: (人に)仕事を言いつける スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 250
obsession of one’s duty: やむにやまれぬ義務感 スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 97
be off duty: 勤務明けだ ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 18
We've done our duty: うちとしての義務を果たした トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 224
one’s priestly sense of duty: 司祭としての義務 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 78
Do instructions usually pull that sort of duty: ふつう教官でもそういう当番がまわってくるのか? デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 22
Rather, he was passionately convinced that it was his duty to refuse: (これは断じてことわらねばならぬ)と、ほとんど情熱的におもっていた 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 182
report for duty into a unit: 部隊に着任する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 11
with a rigid sense of duty: やや固くるしいほどの責任感をもっている 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 127
be scrupulous in one’s duty to sth: (人は)〜に対する義務については忠実だ マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 144
Back to duty he told himself,: 仕事を忘れるな、と自分にいい聞かせて ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 148
term of duty: 勤務 アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 109
have sb transferred to lunch room duty: 食堂の仕事のほうに配置換えする ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 170
ツイート