× Q  ?  翻訳訳語辞典
innocence
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
あどけない
   
a period of simple innocence: ごく単純なあどけない世界 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 16
あどけなさ
   
a beatific innocence: 底抜けのあどけなさ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 139

事実無根
   
statement of innocence: 事実無根を訴える ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 23
邪気のない
   
say ... with such genuine innocence: まったく邪気のない声で〜と言う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 110
善意
   
with an air of injured innocence: 善意を傷つけられた面持ちで マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 126
他意のなさ
   
innocence of the inquiry: 打診の他意のなさ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 356
無邪気
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
無心
   
Angels and miracles and wonder and innocence and magic: 天使、奇跡、目を瞠る驚き、無心、魔法の力 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 144
無心さ
   
such innocence really charms me: その無心さが本当に可愛らしい 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 7
無辜
   
champion sb’s innocence: (人の)無辜を訴える 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 124

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with studied innocence: そしらぬ顔で 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 86
with innocence: 無邪気に トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 34
feign innocence: とぼける 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 72
with an air of injured innocence: あらぬ疑いをかけられて傷ついたように ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 72
with a look of innocence: そしらぬ顔をして 三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 243
in one’s innocence make the error of ...: ついなにげなく〜というミスを犯す ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 38
in all innocence apparently: そ知らぬ顔で デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 392
good doctor labors on in idiotic innocence: おめでたい医者は、つんぼ桟敷に置かれてあくせく働いている ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 56
come in innocence to see sb: なにも知らずに会いにくる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 96
ask with seeming innocence: いかにも白々しく(人は)いう デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 32
in all the grand innocence of ...: 〜の無邪気まるだしで ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 31
go bail for the innocence of sb: (人が)潔白な人間だというなら、裁判所に出て保証人になる スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 73
naive innocence of such a remark: 他意のない無邪気な言葉 マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 106
with pitiable tender innocence: 痛々しいほど優しく無邪気に トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 34
protest sb’s innocence of the theft from sb’s office: (人の)オフィスから大金を盗んだ覚えはないと主張する クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 260
ツイート