× Q  ?  翻訳訳語辞典
stab
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
えいっとばかり突き刺す
   
stab sth into ...: えいっとばかり〜に突き刺す タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 194
さす
   
stab a finger at sth: 指で〜をさす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 136
つつく
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 134
やりなおす
   
take one’s own second stab at college: (人)自身もう一度大学をやりなおそうと試みる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 447

ズブッ
   
Stab: ズブッ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 205

苦痛
   
suffer the stab of ...: 〜の苦痛を味わわされる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 241
斬りつける
   
be stabbed in the back: うしろから斬りつけられる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 212
止める
   
stab out sb’s life: (人の)息の根を止める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 268
突きつけられる
   
be stabbing a finger in sb’s face: 目の前に指を突きつけている デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 81

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with a stab of pain: ちくりと胸がうずくのを覚え クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 361
the stab of an icepick: アイスピックでひと突きされる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 163
the stab of ...: 〜でぐさりとひと突き スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
really start stabbing me: キリキリ痛みだす 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 134
no stab at trying to guess ...: 〜について想像をめぐらしたりしない オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 26
make one’s stab at rectitude: 良心からの抵抗をこころみる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 188
make a stab at doing: あてずっぽうの〜をする 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 129
feel as if one have been stabbed in the heart: 胸のまんなかあたりが締めつけられるように痛くなる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 126
feel a quick stab of fear: はっと戦慄に胸をつかれる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 190
be stabbed by the kind of an probing guilt: 突きさすような罪の意識にさいなまれる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 271
another stab to the heart: また胸のまんなかが痛くなった 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 126
bind up the great bleeding stab with ...: 〜で)で血が流れ出る大きな突き傷を繃帯する スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 204
The letter was as cold and hateful as the stab of an icepick: アイスピックでぐさりとひと突きするような、冷酷で悪意に満ちた手紙だった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
It was as sudden and as gruesome as the stab of an icepick: いきなりアイスピックでひと突きされたような、背筋に寒気の走る声だった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 163
stab irritably at ...: 〜と腹立たしげにつつく ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 133
sb’s voice is as sharp as if it were a knife sb wanted to stab me with: 短刀でも突き刺すような言葉の感じである 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 55
ツイート