× Q 翻訳訳語辞典
I said sb   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

I said sb: 〜ったら
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 253
that’s all sb said: とただそれだけ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 158
from all sb have said about ...: (人が)〜について話してくれたことを総合すると
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 381
always laugh when sb said it: 〜を口にしては笑い飛ばしていた
take in as much as sb said: (人の)話したことだけを聞く
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 160
‘between those two, unbelievable wealth, said sb: 「その二人が結婚して、天文学的な財産ができた」と、(人が)いった
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 179
the most words sb have said consecutively, for years: (人が)この何年間かにいっきに話した言葉の中で最長のもの
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 105
have not said anything directly to sb: 面とむかっちゃ言ってない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 57
we don’t know exactly what sb said: どういう口実を言ったか定かでない
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 219
the first thing sb said is ...: (人は)開口一番〜と言う
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 198
have gone and said more than sb meant to: つい心にもないことを言ってしまう
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 7
good to know those nice thing sb said were true: (人の)褒め言葉が世辞でなかったとわかってうれしい
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
be the best that can be said for sb: (人が)〜というのがまだ好意的な表現であるくらいだ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 365
it can hardly be said to have suited sb: たしかに不似合そのものといってよい
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 117
have said ... to sb: (人に)向かって〜を繰り返し口にする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 20
ignore whatever is said to sb: 何を言われても相手にしない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 199
“--Japanese,” sb said: 「日本製でしょ」(人が)言葉を継いだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
tell sb just what sb have said: (人が)言ったことをそのとおり言ってきかせる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 348
sb said later that ...: 〜とは(人が)のちに語ったことである
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 360
said one would have lunch with sb: (人と)ランチの約束がある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 205
miss something sb have said: (人の)言ったことを何か聞き逃す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 303
‘No,’ sb said: 「いや」(人は)答えた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 82
tell sb of other things that are being said about sb: その他にも(人に)ついての噂を語って聞かせる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 160
‘...’ said sb once more before he put down the phone: 「...」ふたたびそう言って、(人は)電話を切った
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 128
ponder on what sb has said: (人の)言ったことを心に噛みしめる
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 33
reflect on what sb have said: (人の)言葉を反芻する
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 200
what is said with regard to sb’s doing: 〜の顛末
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 196
said sb reluctantly: (人は)いいにくそうにいった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 242
“I’ve read about all that,” sb said: 「そういうことはすべて存じております」(人は)あらがった。
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 339
sb said dryly: (人は)あっさりいい放った
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 117
don’t spend much time thinking back over what sb said about ...: (人の)いった言葉は何らのこだわりも(人の)頭に残さない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 65
'I have to speak to your husband,' Smiley said: 「ご主人にお目にかかりたい」スマイリーはこたえた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 338
sb said later that ...: 〜とは(人が)のちに語ったたことである
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 360
sb had said that ...: (人の)話によると
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 184
the said sb: 話題の(人)
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 160
tell sb what it said: その内容を話す
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 177
from the tone of what sb said: かれこれ話して行く内容には
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 199
not that sb said ... simply to avoid being crude: 〜と言ったのは、露骨な表現を避けたためではない
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 100
‘He’ll survive,’ said sb briefly: 「死にはしません」とだけ、(人は)こたえた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 137
Everyone who knew sb said he was sweet: (人を) 知っている者は誰もが、その性格のよさを口にした
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 312
think of what sb have said: (人の)いった言葉が頭に浮かぶ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 356
it must be a compliment because of the tone sb said it in: (人の)口調からおしてみても敬意にちがいない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 389
turn over every word sb have said: (人が)それまでにいったあらゆることを、頭のなかでころがす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 88
what sb said was unintelligible: (人の)ことばはよく意味が通じなかった
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 70
feel what sb said is so unreasonable: (人の)言葉を理不尽だと感じる
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 157
..., until sb said ...: 〜という(人の)一言で決着がつく
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 198
due to sb’s too vile temper, it was said: (人の)気性に愛想がつきたからだそうだ
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 77
not a word said to sb about ...: (人には)何の相談もなかった
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 343