× Q 翻訳訳語辞典
suppose   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜するはず
   
nobody was supposed to mean it: どちらも本気でこんなことをするはずではなかった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 172
〜だろうよ
   
I suppose ...: 〜だろうよ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 98
〜になっている
   
be not supposed to know sth: 知らないことになってますから クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 382

いい
   
I suppose that ...: 〜といっていい ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 381
かもしれない
   
I suppose that ...: 〜かもしれない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 519
"I suppose it's all basically equivalent," I said, thinking out loud: 「基本的には、ぜんぶ同罪ってことになるのかもしれない」僕は頭の中を整理するように言った べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 96
かもしれん
   
I suppose you’re right, but: そうかもしれんが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 69
していなくてはならはいはずである
   
men are supposed to do: 男子たるものは〜していなくてはならないはずである フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 187
だよ
   
I suppose that ..: 〜だよ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 52
だろう
   
I suppose that ..., but ...: 〜だろうが 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 75
I suppose that ...: 〜だろう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 380
I suppose that ...: まあ〜だろう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 381
だろうね
   
I suppose that ...: 〜だろうね ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 385
でしょう
   
suppose that ...: 〜でしょうか 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 32
ですからね
   
I suppose that ...: 〜ですからね 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 16
ですわ
   
yes, I suppose so: そうですわ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 101
とる
   
be almost forced to suppose it: そうととるよりほかはない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 11
なってるんだ
   
be supposed to have been at the beach all day: 海からかえったことになってるんだ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 64
はずだ
   
one do, while one is supposed to do: (人が)〜する。それは〜しているはずの時間だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 243
はずだったのに
   
be supposed to have gone so smoothly: 順調に進むはずだったのに クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 543
もしも〜したら?
   
suppose sb told ... ?: もしも(人が)、〜といったら? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
らしい
   
I suppose it is: らしいな 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 29

見当をつける
   
suppose that ...: 〜と見当をつける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 51
言うのか
   
how stupid am I supposed to be?: おれがそんな阿呆だとでも言うのか トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 119
考える
   
be somewhat illusory to suppose ...: 〜と考えるのはいささか現実ばなれしている ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 90
思いなおす
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 56
思う
   
I suppose you know how nervous I must be: わが心のおののきは貴女様もお察しくだされたことと思います スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
had done what one was supposed to do: するだろうと思った通りのことをしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 129
don’t have that kind of supposing left in one: (人には)そんな風に思える力が残っていない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 71
想像する
   
as adj as you suppose: きみの想像するように〜 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 181
due to the supposed achievements of sb’s past: (人の)過去の業績を想像して トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 70
予期する
   
He supposed he would do it again, however: しかしアランは、自分がもう一度そう呼ぶことを予期していた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 78
予想
   
supposed distance of the shot: ショットの予想飛距離 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 327

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

what sb be supposed to do: セオリー
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 127
suppose you’re right: かもしれんな
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 273
suppose that ...: 仮に〜だとする
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 175
suppose that ...: 見るところ〜ようだ
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 213
suppose ...: たぶん〜でしょうな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 238
little supposing: つゆ知らず
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 94
I suppose that means ...: 〜わけね
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 114
I suppose it: なるほど
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 155
I suppose ...: 〜かしら
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 34
I suppose ...: 〜なのだろう
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 24
I suppose ...: 〜のでありましょう
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 21
I suppose ...: どうやら
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 152
I suppose: 〜だが
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 170
I suppose: 〜というんですか
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 96
I suppose: 〜よね
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 132
I suppose: らしい
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 167
I suppose: 思うに
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 18
I suppose: 怖らくは
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 8
be supposed to do: 〜のはず
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 50
be supposed to do: すべきだ
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 167
be supposed to ...: 〜すべき
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 359
..., I suppose: 〜か
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 104
..., I suppose: 〜かね?
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 49
..., I suppose: 〜とちがうか
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 133
..., I suppose: といいますか
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 93
you’re not supposed to do: 〜するようなものじゃない
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 241
You’re not supposed to ...: 〜する人だなんて思ってなかった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 130
who is sb supposed to be?: (人とは)いったいだれなのだろう
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 354
where sth be supposed to be: 然るべき場所
where I was supposed to go: どこへ行ったものか
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 238
what sb is legitimately supposed to do: (人の)本来の務め
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 136
what am I supposed to do if ...: 〜だと困るでしょ?
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 66
what am I supposed to be doing?: 俺が〜しているということはどういうことなんだ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 69
turn what’s supposed to be ... into ...: 本来なら〜であるはすのものを〜に仕立てる
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 179
thing the way one be supposed to: まともなこと
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 66
suppose things might be different now: いまはどうだかわからない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 254
suppose sb will even do ...: (人)だって〜するはずだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 279
suppose one could say it isn’t all that strange: 当然のこととも言えようが
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 198
sb is supposed to do ...: (人は)、〜だとか
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
sb be suppose to do: 〜するのが(人)の役目
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 128
part of the deal is that one are supposed to see that ...: 〜が契約条件のひとつになっている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 277
one’s remark leads one to suppose that ...: そういうと如何にも〜なようだ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 29
now sb suppose ...: おそらく〜しておいでのことだろう
no wonder sb be not supposed to mention ...: (人が)口止めされているのも無理はない
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 71
never understand what that is supposed to mean: そう言われると、いつも、どういう意味かと思うのよね
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 33
it is supposed to cure ...: 〜を癒やすとうたっているようだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 327
it is something that is supposed to happen: 最初から決まっていることだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 215
I suppose you could say that: そんなところです
吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 43
I suppose you’re right: そういうもんかもしれないな
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 159
I suppose there’s some good reason why ...: どうして〜なんだろうねえ!
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 10
I suppose that ...: 〜だろうな
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 128
I suppose that ...: 〜なんだね
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 149
I suppose that’s all right: それならそれでいいんですけど
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 78
I suppose it will have to: それよりしかたがない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 70
I suppose it sounds silly: そりゃまあ、ばかばかしく聞こえるかもしれません
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 326
I suppose I will have to do ...: 〜してみなくちゃな
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 135
I suppose I should not to be saying this myself, but ...: 自分でいうのもなんだが
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 78
I suppose I have to do some time: どうせ〜しなくてはならない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 195
I suppose I’m not the person to say so, but ...: 自分の口から言うのもなんですが
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 127
I don’t suppose sth can wait?: 先のことではいけませぬか
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 238
I’m not supposed to do, am I?: あら、こんなこと、私が〜しちゃいけませんわね
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 337
how in God’s name are the two of them suppose to ...: おいおい、たったふたりで〜するつもりなのか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 195
hey, I don‘t think you’re supposed to be doing that: 君それはいけないじゃないか
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 158
don’t always work the way sth is supposed to: 効くと思って飲んだ〜が思ったほどに効かない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 330
be supposed to take sb from A to B: (人を)AからBまで送っていくことになる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 172
be supposed to keep an eye on sb: 目を離すわけにはいかないのよ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 235
be supposed to get one’s mind off one’s troubles, right?: 気分転換をしろといわれている
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 235
be supposed to get in touch: 〜するように言われる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 304
be supposed to do ...: 〜しているはずの
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71
be supposed to do ...: 〜してろっていってたじゃんか
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 170
be supposed to do: 〜すべき事情がある
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 140
be supposed to do: 〜することになっている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 273
be supposed to do: 〜するためだったはずである
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 140
be supposed to do: 〜するのがほんとうだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 287
be supposed to do: 〜するのが当然だ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 156
be supposed to do: 〜するのが普通
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 148
be supposed to do: 〜するはずだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 105
be supposed to do: 〜する予定だ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 24
be supposed to do: 〜を期待する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 10
be supposed to do: ここは〜すべきところだ
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 257
be supposed to do: 当然〜していなくてはならないはずの
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 12
be supposed to do: 本来は〜することになっている
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 290
be supposed to be thinking of a pretty girl in a blue dress: ブルーのドレスの美人を頭においている
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 43
be supposed to be the dumb one: さほど頭の切れない男と目されている
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 264
be supposed to be smart once in a while: (〜なら)たまには気の利いたことを言うものだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 529
be supposed to be known only to one: 人には見せないのがふつう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 206
be supposed to be easier to do: いくらか楽に〜できるようになるのだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 177
be supposed to be a sign of the new Germany: 新生ドイツ帝国のシンボルを自称する
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 36
be supposed to be ...: 〜という建前でしょう
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 34
be supposed to be ...: 〜という評判だ
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 12
be supposed to be ...: 〜のはずだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 254
be supposed to be: 〜だと相場が決まっている
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 166
be supposed to be: すくなくともそのつもりである
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 24
be supposed to ...: 〜するって噂がある
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 128
be supposed to ...: 〜する約束だった
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 51
be supposed to ...: 〜と称する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 60
be suppose to do: ふつう〜だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 156
be suppose to be ...: 〜じゃないんですか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 244
be only supposed to do: 〜することぐらいしか予定がない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 33
be only supposed to do: 〜するものときまっている
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 186
be not supposed to do ...: 〜したりしないはずだ
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 69
be not supposed to do ...: 〜しちゃ駄目
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 170
be not supposed to do ...: 〜するはずはねえ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 40
be not supposed to do: 〜してはいけない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 273
be not supposed to do: 〜しないことになっている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 121
be not supposed to die that way: あんな死にかたをしてはいけないわ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 238
be not supposed to be there: そんなところにあるとはきいていない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 12
be hardly the way sb is supposed to behave: (人の)なさることとはおもわれませぬ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 45
aren’t you supposed to be in school today?: 今日は学校はどうしたんだい?
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 210
ain’t we supposed to be lookin at each othah: ぼくたちってさあ、こうやって見つめあう運命だったんだよねえ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 134
adults are supposed to take one to three tablets: 定量が一錠から三錠だ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 157
I suppose his name actually constitutes a melody, then: すると彼の名前はちゃんと旋律になるわけか
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 95
Illness again, I suppose: やっぱり病死?
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 23
I suppose that in one form or another it always was like that,: 大なり少なり、前からそうだったといっていい
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 381
An awful crowd as usual, I suppose: 例によって、くだらない連中ばかりだろうな
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 70
be suppose to be on one’s good behavior: 謹慎中
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 434
I suppose that is comforting: それがせめてもの慰めだったのだろう
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 123
I don’t suppose it will be difficult for you to guess ...: 〜か、大方の見当はつくだろう
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 121
You don't suppose they show me and tell me everything, do you?: なにからなにまで話してくれたり見せてくれたりはしないだろう?
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 140
I don’t suppose sb’s experience has gone very far: (人の)経験がそれほど豊かだとは思わない
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 190
But suppose I'm a good ballplayer: でも、もしかしてぼくが一流の選手になれたとしたら、
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 111
I suppose he's your next stop, is he?: そいつがきみの、つぎなるねらい目だろうね
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 385
I suppose inevitably ...: これは当然の成り行きかもしれないが〜
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 95
knowing sb, I suppose ...: (人)のことだ、〜だろう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 373
But suppose he lost both?: しかし両方を手に入れ損なったら?
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 59
one can only suppose that ...: 〜と想像するほかない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 378
I suppose the sea is permissible to a certain extent: 海は少しは許すべきものだよ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 52
be reasonable to suppose that ...: 〜は、当然予想できることだ
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 246
'I suppose I have to open it some time,' he said reluctantly: 「どうせあけなくてはならんのだが」と、気重げにつぶやいた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 195
Grinned and bore it, I suppose you'd say: つらくてもほほえみを絶やさず……なんて冷やかされるかもしれませんね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 57
You're visitors, I suppose: 君たちは参観かね
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 81
well I suppose I did: うん。そうだな、そうかもしれない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 519
Well, I suppose it's the slow season for news: なにしろ、ニュースのほうも、夏枯れですからね
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 16
Now I suppose you are wondering why on earth I am telling all this: おそらく、いったい何の話だ、と首を傾げておいでのことだろう
suppose wryly: 内心苦笑しつつ思う
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 33
ツイート