× Q  ?  翻訳訳語辞典
boot
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
ブーツ
   
flip the snow on sb’s boots: ブーツの雪を払う ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 83
dress in scarred motorcycle jackets and brutal boots: 傷だらけの革ジャンパーを着て、いかついブーツを履く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 199

   
get one’s boots covered in muck: 靴を泥まみれにする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 226
軍靴
   
the boots tramp on: 軍靴が鳴る 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 316
蹴り出す
   
before we get booted or pushed aside by the FBI: FBIが乗りこんできてわたしたちを蹴り出したり押しのけたりしないうちに デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 182
長靴
   
walk up to the front, with one’s stiff boots clumping on the steps: 長靴の音を重々しく響かせて玄関までの階段を上っていく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 381
like seeing a rubber boot on a church altar or a rose lying on the engine block of a tractor: 教会の祭壇におかれた長靴とか、トラクターのエンジン部におかれた一輪の薔薇とか、なにかそういうものを眼にしたような スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 287

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

to boot: かてて加えて サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 56
to boot: そればかりか トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 132
heavy boots: 頑丈なブーツ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 191
get the boot: ごちそうさま カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 53
get boot: 蹴落とす 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 115
boot off ...: 〜からおっぽりだす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 36
be booted off: 門前払いである ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 72
with one’s heart in one’s boots: びくびくして ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 88
to one sb be wearing lead boots: 〜にとっては、(人は)できれば抹殺したい存在だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 105
to be booted out: あたら棒にふる ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 119
sb have an astounding reason to boot: まったく呆れた理屈もあったものだ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 207
make everybody crap in one’s boots: ほかのあらゆる人たちを怖がらせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 295
heavy boots badly worn: だいぶいたんだどた靴 ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 111
get too big for one’s boots: 図に乗りすぎている レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 293
bet one’s boots on that: それに関しては(人は)百二十パーセント確信がある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 302
be booted up the ladder to one’s office: 〜のところへくる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 221
be booted out of office: 追放される 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 217
be a sly boots: 一筋縄じゃいかない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 276
with one’s hiking boot anchoring: ハイキングブーツを履いた足を軸に プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 197
crack frost under boot-sole: 長靴で霜柱を踏みしだき乍ら 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 9
a heavy hiking boot: 重たそうなハイキングブーツ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 200
high-booted and bearing a lantern: 長靴をはき、提灯を持った ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 185
hiker’s boot: ハイキングブーツ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 40
not only ... but to boot ...: 〜で、かてて加えて〜 サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 56
a rubber boot: 長靴 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 287
the smashed boot: つぶれたトランク ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 334
頭の体操に「翻訳訳語辞典 Quiz」もどうぞ
ツイート