× Q  ?  翻訳訳語辞典
happily
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
いかにも楽しげな様子で
   
happily order: いかにも楽しげな様子で注文をはじめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 177
いそいそと
   
he had replied as she happily conceded, in the doorway, to their one embrace: ドア口で、彼女がただいちどの抱擁にいそいそと身をゆだねると、彼はこたえていった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 102
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 104
ことこと
   
laugh happily: ことこと笑う 川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 70
すっかり夢中になって
   
soaring away happily to the heights of belfry: すっかり夢中になって思いを鐘楼の高みに馳せ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 30
はずんだ調子で
   
play on, loudly and happily: 引き続ける、高らかに、はずんだ調子で ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 63
めでたく
   
be happily married: めでたく結婚式をあげる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 20

華やいで
   
the two middle-aged women laughing happily: 華やいで笑う二人の中年女 吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 44
楽しそうに
   
say happily: 楽しそうにいう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 212
喜んで
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 131
嬉々として
   
do happily: 嬉々として〜する ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 39
be drifting happily and obliviously into ...: なににも頓着せず、嬉々として、〜へ流れて行く イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 25
嬉しそうに
   
snigger happily: 嬉しそうに笑う セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 146
気まずく
   
it is not always happily when A and B do communicate: AとBが意志を通じ合うことがあっても、それは気まずいものだ ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 68
気持ちよさそうに
   
very happily: さも気持ちよさそうに 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 76
気持よさそうに
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 84
屈託なく
   
shrug happily: 屈託なく肩をゆする ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 53
上機嫌で
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 24
進んで
   
install sth happily: 進んで〜を利用する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 45
待ってましたとばかり
   
happily turn one’s shotgun on ...: 待ってましたとばかりショットガンの銃口を〜の方角にむける オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 116
調子に乗って
   
cry happily: 調子に乗って相槌を打つ スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 57
得意の
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 174
鼻高高と
   
say happily if not quite truthfully: いくらか空々しかったが、鼻高高と言う アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 318
満足げに
   
happily: 満足げに ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 272
満足そうに
   
<例文なし> ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 34
無心に
   
drool happily: 無心に戯れる スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 55
明るく陽気に
   
with a happily bemused look: 明るく陽気に困惑したような表情をみせながら 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 53
愉しげに
   
smile happily: 愉しげに笑う 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 100
陽気に
   
reply happily: 陽気に答える スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
grin happily: 陽気に笑ってみせる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 39

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

say happily: 茶々を入れる ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 40
I’m happily married: おれは女房一筋だぜ デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 164
be happily married: 離婚もしていない 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 28
talk quite happily about sth: (物を)めぐって、大いに話が盛り上がる べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 256
shout happily at sb: 大声で祝福の言葉を浴びせかける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 293
happily accept an offer: 条件を大歓迎する バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 204
go on happily talking away, careless of details: 委細かまわずに語りつづける 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 401
enjoy speculating happily about ...: 〜の夢をそれ相応に追い続ける 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 434
can happily go back to bed: そのままもうひと眠りしてもよい 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 118
be ready to die happily that very moment: このまま死んでしまってもいいと思う 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 45
be ready to die happily for sb’s sake: (人のためなら)死んでもいいような心地がする 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 77
be ready to die happily for her sake: この女のためなら死んでもいいような気がする 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 77
happily unconscious of the new calamity at home: 新しく家で起っていた災厄のことなどは、幸いに少し知らず ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 198
ツイート