× Q  ?  翻訳訳語辞典
topic
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
   
topics of conversation: 人の話の種 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 6
分野
   
when we’re less familiar with a topic: そこまで身近ではない分野だと ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 3
問題
   
the topic of ...: 〜の問題 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 480
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 66
   
switch the topic hastily to business: あわてて話を本題に転じる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 492
become a popular topic: 話が出る 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 28
話題
   
talk some more, about less exotic topics: いましばらく、きわどい話題を避けてしゃべる イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 37
be never a topic: 話題にものぼらない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 49

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

start discussing topics in general: 世間話を始める サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 223
quickly start on a new topic: 引っきりなしにしゃべる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 101
provide a topic of conversation: 語り種となる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 102
launch into this irrelevant topic: 関係もないことを持ちだす 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 228
have quite a few topics on one’s mind: 話の材料はいっぱいある サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 201
be the sole topic of conversation: 〜の話で持ちきりだ 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 13
be the one topic of conversation through the length and breadth of England: イングランドじゅうがその噂でもちきっている ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 8
be much the topic of the day: 現代は〜社会である。 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 95
be a main topic on ...: 〜でさかんにとりあげられている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378
as a possible topic of conversation: 話をするきっかけになるかもしれない レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 190
put a damper on the topic: 話の腰を折る 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 194
another topic eliminated: また話題を禁じる フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 253
She had finally touched on the topic he most wanted to pursue with her: 勝呂は自分の一番、探りたいことに夫人がやっと触れたのを感じた 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 104
His association with baseball, however, was a main topic on the car radio: とはいうものの、シドが野球に関わりをもったことはラジオでさかんにとりあげられていた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378
move on to another topic: 話題を他へ向ける セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 230
Transportation is much the topic of the day: 現代は車社会である フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 95
ツイート