× Q 翻訳訳語辞典
ground   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
かって
   
know one’s ground: かってがよくわかる ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 27
のりあげる
   
ground on ...: 〜にのりあげる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 172

   
stare at the ground: 下を見る 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 127
牙城
   
sb’s own ground: (人の)牙城 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 169
会場
   
visit the grounds: 会場を訪れる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 329
持ち場
   
hold one’s ground: 己の持ち場にとどまる オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 63
   
sb1 defend the grossness of sb2 on grounds of the man’s “artistic temperament.”: (人1が)下品な(人2の)振る舞いを「芸術家気質」を楯にいちいち庇う アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 127
   
stamp one’s foot upon the ground in his boyish insolent manner: 子供っぽい不遜な仕草で足を床に踏みつける ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 222
one’s eyes are fixed on the ground: 床に視線を落とす マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 144
   
this Hanseatic dumping ground: このハンザ同盟ゆかりのごみすて場 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 318
find oneself sitting on the ground: へなへなとその場にすわりこんでしまう ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 43
場所
   
the duelling ground: 決闘の場所 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 171
one’s native ground: 生まれ育った場所 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 41
全体
   
make a grand survey of the country: 国の全体をつかんでおく ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 51
大地
   
touch the ground: 大地に触れる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 84
地べた
   
seat on the ground: 地べたにすわりこむ ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 126
find oneself sitting on the ground: 地べたにへなへなとすわる ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 47
fall to the ground: 地べたに倒れこむ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 165
地上
   
sb on the ground: 地上の(人) クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 129
hit the ground: 地上に落下する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 341
at AA feet above ground level: 地上AAフィートで クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 95
a ground controller: 地上管制官 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 416
地表
   
a haze hangs over the ground: もやがどんよりと地表にたれこめる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 124
地面
   
the ground is buried beneath a golden carpet of fallen leaves: 地面は金色の落葉で埋まる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 17
rip almighty hell out of the ground: 地面もろともごっそり抜ける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 214
level off a piece of rough ground: 凸凹の地面をならす 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 17
hit the ground: 地面に伏せる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 391
hit sth into the ground: (物を)地面にめりこませる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 136
explode in a circular spray of red and drop to the ground: 爆発したみたいに、真っ赤な血しぶきを散らせて地面に落下する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 281
be toppled from the window to the ground: 地面に転がり落ちる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 40
土壌
   
there are grounds for nervousness: 神経質になっても不思議はない土壌がある ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 244
   
prepare the ground for one’s tomato plants: トマト畑を耕す ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 84
敷地
   
wires stretched thin across the ground like a vast trellis: 敷地いっぱい、背の低いぶどう棚のように張りめぐらされた細いワイヤ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 53
分野
   
familiar ground: 得意分野 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 272
方向
   
steer the conversation onto more neutral ground: もっとあたりさわりのない方向へ会話をもっていく トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 240
理由
   
be not merely on the grounds of ...: 〜ばかりが理由ではない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 492
立場
   
It wasn't personal at all, he said huffily, now surer of his ground: 私用じゃないんだ、とこんどは立場の強味をきかせて、おこったようにいった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 135
hold one’s ground: 自分の立場を守る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 170
be unsure of one’s own ground with sb: (人)のもとでの自分の立場に自信のもてない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 20

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the grounds of ...: 〜の敷地
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 134
take the ground on one’s drive: ダフる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 253
stand one’s ground: 一歩もゆずらず
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 484
stand one’s ground: 一歩もゆずらない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 112
stand one’s ground: 一歩も譲らない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 302
stand one’s ground: 頑固に言い張る
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 176
stand one’s ground: 強情で、絶対譲らない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 463
stand one’s ground: 屈しない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 38
stand one’s ground: 譲らない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 215
skimming the ground: 地表すれすれを
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 86
rise off the ground: 離陸する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 416
level ground: 平地
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 186
lay on the Ground: 下にある
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 42
in the ground: お墓のなかに入る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 260
in the ground: 土の下に眠る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
hit the ground: 〜でひっくりかえる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 255
high ground clearance: 高い車高
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 23
grounds: 敷地
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 258
ground zero: まるっきりのスタート地点
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 183
go to ground: 姿をくらます
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 227
give no ground: 引き下がらずに続ける
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 55
find common ground: 一致点を見出す
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 422
do ground control: 交通整理する
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 325
break ground: 整地
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 48
be off the ground: 離陸する
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 47
be grounded: 禁足だ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 66
a ground ball: ゴロ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 376
wouldn’t give any actual ground: 譲歩のきざしはまったくない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 223
travel on pretty safe ground: 勝算がある
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 148
there was always a thick ground mist: かならず濃いもやにおおわれた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 55
there is insufficient grounds to do: 〜する根拠はない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 74
the house sit off the ground on bricks: 煉瓦の土台を据えた高床式のその家
the ground has just been cut out from under sb: (人が)信じていたものが一瞬にして崩れ去った
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 40
the end lies on the ground: 端っこが地面にくっつく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 151
start from ground zero: まるっきりゼロからスタートする
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 291
stand one’s ground without flinching: 毅然たるものだ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 44
sit on the ground: 地べたに尻餅をつく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 201
sit down on the ground: 地べたに坐り込む
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 40
simply stand one’s ground: その場にじっと立つ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 180
settle for some middle ground: 中間あたりで妥協をはかる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 108
raze the village to the ground: 村をめちゃめちゃに破壊する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 214
operate from this privileged high ground: 特権を笠に着る
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 26
on the grounds that ...: 〜ことにして
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 120
on the grounds that ...: 〜ということを理由に
井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 18
on the ground of economy and efficiency: 経済的にも、利用効率の面からも合理的だというのが〜を選んだ理由だ
never get off the ground: 最初からうまくいかない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 140
leave sb no ground to stand on: とりつく島もない
三島由紀夫著 ドナルド・キーン訳 『宴のあと』(After the Banquet ) p. 26
lay out the grounds very nicely: 地所をひろげる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 170
it is common ground that ...: 双方で確認されたのは〜ということである
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 20
have one’s ear to the ground and know that ...: (人の)鋭い聴覚がとらえたところによると、〜だという
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 250
have one’s ear to the ground: 世の中の動きには目配りを怠っていない
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 61
have common ground with sb: (人と)考えを同じくする
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 61
have been seen into the ground: 墓に埋葬される
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 362
ground fire, rising up in slow orange balls: オレンジ色の球体と化して地上からゆっくりと立ちのぼってくる戦火
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 51
get sth off the ground: 〜を発進させる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 123
get sb off ground zero: (人を)ゼロ地点から連れだす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 187
gain a little ground: 少しは進展している
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
from this high ground: 物見やぐらの高みから
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 62
flatten sb to the ground: 〜の下敷きになる
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 39
feel on safe ground: こういう話なら、よく勝手がわかっている
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 39
fall to the ground: へたへたとその場にくずれてしまう
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 213
drive sth straight into the ground: (物を)突き刺すように真直に立てる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 72
crumple to the ground: くたくたとなり、地面に坐り込んでしまう
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 12
could not get off the ground: 〜させようとしたがうまくいかない
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 254
can never be sure if one have grounds for complaint or not: はたして難癖をつけるべきかどうか、判断に迷うことが多い
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 105
be sitting on the ground near the door: 戸口にぺたんとすわっている
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 78
be on very delicate ground: 話がすこぶる微妙になってきた
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 217
be off the ground: 事業の緒につく
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 28
be heavy on the ground: ずいぶん人数を集めている
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 153
be hardly off the ground: まだ口を切ったばかりだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 297
be grounded in ...: 〜によって裏打ちされている
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 24
be burned to the ground: 丸焼けになる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 261
be burned to the ground: 焼野原になる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 482
be accused on the grounds that ...: 〜と言ってなじられる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 68
an empty patch of ground: 空き地になっている一画
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 124
a house is burning to the ground: 家が燃えちまう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 176
70 centimetres above the ground: 地上七十センチ
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 109
... are thick on the ground: 石を投げれば〜にあたる
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 23
sb’s eyes in gloomy abstraction seek the ground: その視線は魂でも抜けたように、例の床上に落ちる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 77
George added, 'But the ground's still wet from that March snow.': ジョージが応じて、「でも三月の雪で地面はまだ湿っておりますよ」
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 39
peer in through all the ground-floor windows in turn: 一階の窓という窓から順繰りに覗く
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 56
How could I have any common ground with Ollie North's boss?: イラン・コントラ事件の立役者、オリヴァー・ノース中佐の後見人と、どうして私が考えを同じくしなくてはならないだろうか?
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 61
fall to the ground and die bravely: 潔く地に落ちて死ぬ
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 215
breeding ground:繁殖場
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 102
broken ground: 岩だらけの地面
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 62
be burned to the ground: 灰になる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 44
be burned to the ground: 灰燼に帰する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 118
the whole rotten business comes toppling to the ground: この糞いまいましい状況全部が音を立てて崩れ落ちる
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 66
examine the ground carefully: たんねんに地面を捜す
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 173
at a certain convenient height from the ground: どこか適当な高さのところに
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 190
collapse miserably to the ground: いたましく崩れ落ちる
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 211
the vibrations of feet in contact with the ground forerun: 地面を踏む足音が響いてくる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 197
the ground is soon covered with ...: じきにどこもかしこも〜だらけになる
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 134
come crashing down to the ground: どたりと落ちて来る
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 299
be practically crawling along the ground: まさにひざまずかんばかりの態度を示す
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 49
crumble to the ground: 土のうえに倒れている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 19
die in one’s bed, safe on the ground: ベッドの上で安らかに生涯を終える
break discursive ground: なんとない挨拶がすむ
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 149
can’t have efficient ground crews: 腕こきの地上隊というわけにはいかない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 65
collapsing onto its side with the effort, lying prone on the ground: やれやれというようにころりと地面に横ざまに倒れる
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 64
Then we could see how elegant the flowers can look on the ground: 落花の風情を見ますもん
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 11
pound the handle end of the bat on the ground: バットのグリップエンドをグラウンドにこんとつく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 389
地面からの照り返しがきつく: The heat was fierce, coming up from the ground
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 222
immediately flattened sb to the ground: とたんに〜の下敷きになる
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 39
the frozen ground: 凍てついた地上
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 102
get the subject back onto safer ground: 話を蒸し返す
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『たった一人の反乱』(Singular Rebellion ) p. 259
can not get off the ground: 〜させようとしたがうまくいかない
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 254
Girl's hardly off the ground: 彼女、まだ口を切ったばかりじゃないか
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 297
be ground to gray mush: 踏みつぶされて灰色のぬかるみになる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 144
be ground down: 粉々になる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 158
ground pool:仮設プール
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 13
The grounds-crew came out and hauled the cage away: グラウンド整備員が出てきて、ケージをかたづける
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 162
handle an easy ground ball: イージー・ゴロをさばく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 324
ツイート