× Q 翻訳訳語辞典
high   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いい値段
   
17,000 guineas seems high but it is a fine example: 十七万ギニーとはいい値段だが、絵もすばらしい ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 170
おおがかりな
   
have no high rituals: それほどおおがかりな儀式を定めているわけではない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 173
おそまきながら
   
high time: おそまきながら ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 9
かんだかい
   
the high thin whine of the wind: ひゅーっと、細いかんだかい風の音 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 31
a brief high sound: 短くかんだかい声 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 13
きびしい
   
the yearly tax is bitterly high: 年貢の取立ては甚だきびしい 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 60
しゃんと立て
   
head high: 首をしゃんと立て トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 171
そびえる
   
be high upon an embanked yard: 盛り土された地面の上にそびえている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 322
そびやかす
   
hold one’s head a little higher: なおも頭をそびやかす ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 373
そろそろ
   
it is high time for sb to do ...: そろそろ〜する時分だ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 265
つんと
   
hold head very high: 頭をつんとあげる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 325
つんとして
   
be so high and dry: つんとして、固っ苦しい スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 98
ていどが高い
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 467
のうのうと
   
live high on ...: 〜でのうのうと暮らす ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 103
ばかに
   
in a state of high excitement: ばかに興奮している ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 239
まだ
   
maintain a higher degree of stability in comparison with ...: 〜と比べまだ社会的安定が保たれている 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 94

トップにいる
   
two high baseball officials: 球界のトップにいる二人の大立者 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 305
ハイな気分
   
gettin’ high: ハイな気分になる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 241
ハイになる
   
smoke enough marijuana to get high: まとまった量のマリファナを吸ってハイになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 408
be high on whiskey and some opiate: ウィスキーと何かのクスリでハイになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 451
フラフラだ
   
high on glue: ボンドでフラフラだ 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 8
ヤクをやっている
   
maybe high: 案外ヤクをやっているのかもしれない レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 170

意気揚々と
   
return in high procession: 意気揚々と行列を組んで帰って来る ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 83
過分な
   
have rather high hopes for sb’s future: (人に)対して持っている過分な希望を読む 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 110
   
in high winds: 強風時には トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 209
強い
   
a high wind blusters round the house: 強い風は家のまわりを吹きまくる E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 61
強烈な
   
high feeling: 強烈な感情 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 152
極度の
   
in a state of high nervousness: 極度の緊張状態にある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 132
at a time of high distress: 極度の苦境の際に トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 24
金切り
   
high piercing voice: 金切り声 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 28
好い
   
high time: 好い時分 E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 78
甲高い
   
utter a high wailing scream: 甲高い、むせび泣くような悲鳴が(人の)喉から洩れる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 311
the high bird cries of the vendors: 鳥がさえずるような売り子の甲高い声 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 381
one’s mutt bellows hysterically in its high unpleasant voice: 犬は、甲高い、耳ざわりな声で吠える スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
high exclamation: 甲高い絶叫 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 287
a young high voice: 子供っぽい甲高い声 ベイカー著 岸本佐知子訳 『もしもし』(Vox ) p. 18
甲高い声で
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 84
   
高々と
   
one’s bottom is high and firm: 尻も高々と引き締まっている アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 79
高い
   
stand higher than ...: 〜より丈が高い カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 25
hold high rank: 高い地位につく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 43
high performance: 高性能を発揮すること デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 24
high ground clearance: 高い車高 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 23
have increased by the highest sustained rates ever: 史上最も高い率での伸びを持続している ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 3
have a high crime rate: (場所の)犯罪発生率がより高い ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 320
高く
   
the voice zips up into a much higher pitch: せりふの途中でぎゅうっと音が高くゆがむ 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 11
高く買う
   
be high on sb: (人を)高く買う ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 117
高さ
   
sb’s spirits soar to their highest: (人の)心は無限の高さにまで舞いあがる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 261
高位の
   
the high and mighty: 高位の有力者 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 226
高目
   
ask sb whether sb want the ball high or low: (人に)高目がいいか低目がいいかをたずねる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 302
高目の
   
high outside fastball: 外角高目の速球 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 137
高目寄り
   
if the plate was located high and inside: もしホームプレートがもっと内角高目寄りにあったら プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 379
高揚
   
emotions are running high: 気分が高揚している ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 239
高邁な
   
words of high purpose: 高邁な目標を語る言葉 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 348
最高
   
had reached one’s sexual high point at ...: 〜が(人の)性的最高地点だった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
次元の高い
   
such a high and mighty nature: このように大きな、次元の高い問題 カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 210
重々しい
   
there is an air of high tradition: どこもかしこも重々しい伝統を感じさせる デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 195
   
as far as going higher: 上へいけばいくほど トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 105
上に
   
those who stand in high positions: 上に立つ者 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 62
上のほう
   
someone very high up: だれか上のほうの人間 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 128
be set very high in the wall: 壁のずいぶん上のほうに〜がある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 297
上のほうに
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
上膊部
   
high up on one’s arms: 腕の上膊部 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 160
深い
   
knee-high in dust: 膝まで深い土ほこりを蹴散らしながら ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 230
身の丈
   
a human Creature not six Inches high: 身の丈六インチとはない人間 スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 17
崇高な
   
higher contemplation: 崇高な思索 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 225
high purpose: 崇高な目的 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
大いなる
   
a moment of high achievement: 大いなる成就の瞬間 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 487
大音量
   
the phonograph is turned up high: ステレオが大音量で鳴り響く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 287
大物
   
be not high enough to excite accusations that ...: 〜と疑われるほどの大物でもない リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 122
張る
   
the price will not prove too high: 値段がそんなに張らなきゃいい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 67
超える
   
never higher than XX feet: 高度はXXフィートを瞬時も超えない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 9
天井が高い
   
be panelled and high: 天井が高く鏡板をはりめぐらした セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 18
天井知らず
   
with inflation so high: 諸物価の値上がりは天井知らず 有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 8
陶然とした
   
feel moderately high: かなり陶然とした気分になる ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 162
莫大な
   
come at a high price: 〜には莫大な資金がかかる サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 55
熱い
   
have high hopes of ...: 〜というような熱い期待をもつ レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 58
破格の
   
be a very high salary: (給料が)破格の金額だ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 132
背の高い
   
be enclosed by a high brick wall: 背の高いレンガ塀が目かくしの役を果たす ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 225
背をのばして
   
stalk wide and high: 背をのばして大股に歩を運ぶ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 109
豊富に
   
面積の広い
   
high pink forehead: ピンク色をした面積の広い額 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
   
high speed: 猛スピード デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 36
欲情の
   
a high wet gleam: 欲情の濡れた光 スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 39

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the stakes become high enough: 機が熟す
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 68
the high season: いちばんひどいとき
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 225
some higher authority: 神様か何か
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 455
slightly high: 小高い
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 86
one’s head high: 前方を見据える
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 269
one’s head high: 頭を上げる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 269
in high spirits: 勢い
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 60
in high spirits: 弾んだ気持そのままに
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 132
highest echelons: ごく上層部
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 117
higher powers: 上層部
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 273
higher education: 学問をする方
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 45
higher: さっきより高く
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 385
high-level negotiations: 高官同士の交渉
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 39
high-intensity light: 異様に明るい電灯
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
high voltage wire: 高圧線
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 286
high summer: 真夏
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 163
high profile: 世間の耳目を集めるその性格
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 221
high jinks: 乱痴気騒ぎ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 285
high in ...: 〜の上部にとりつけられた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
high daring: 危険な賭け
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 85
give me a high five: やったぞ
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 134
feel high too: 気分そのものは高揚している
カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 52
be high already: ラリってる
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 11
at high speed: 快速で
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 22
at high speed: 猛スピードで
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 432
astonishingly high up: びっくりするほどの標高に達して
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 118
..., higher: 高度を上げて
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 385
with one’s head held high: うしろにふんぞりかえり
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 242
with one’s arms stretched high: 万歳をした格好の
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 163
with his bubble butt high: 大きな尻を突き出して
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 184
with a high pop: 大きく浮き上がって
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 287
whine away at high r.p.m.’s: 高速度でまわりつづける
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 146
wear an air of high office: どことなく地位あるものの雰囲気をただよわせる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 49
veer off the road at high speed: スピードをあげたまま道路からはずれる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
under the shadow of something high and gloomy: なにか暗い影のようなものの下に
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 143
they mistake acting high and mighty for dignity: 偉そうに振舞うことを品格と勘違いしてる
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 268
there is nothing of high mark in ...: 〜には特にとりたてて言うことはない
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 89
the thin, high wail of a pipe: 号笛のピーッとかんだかい音
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 21
the horse lifting high their legs: 両脚をあげて立ちあがった馬
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 62
the high pale cast of light in the windows: 太陽の白っぽい光が窓の高みに射す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 168
the high and the mighty: 高官や有力者
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 410
the high and mighty: 大物中の大物
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
the elevations were so high and desolate that ...: 海抜数千メートルの人里離れた場所なので〜
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 121
the air-conditioning is on high: クーラーがかなり利いている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 169
thank the Higher Power: 神の力に感謝する
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 42
such a high wheezing laugh that ...: 笑い声はやがてひいひいと嗄れだし
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 89
stink to high heaven: ぷんぷんにおう
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 225
standing high on some dusty plain: 砂塵の舞う平原にぽつんと立ちつくしている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 328
speaking loud and high: かんだかい声で言う
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 57
someone high in the scheme of things: 上層部の誰か
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 16
show a very high level of adrenaline: アドレナリンの数値が非常に高い
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 255
shout ... in high laughter to sb: 大声で笑いながら(人に)〜という
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 471
screw up high enough to do: 勇気を出して〜しようとする
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 274
say with a sudden declension in one’s high spirits: たいした勢だったのに急にがっかりした声になる
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 81
relieved and in high spirits: 心も晴れ晴れとした
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 113
read the high point in ...: 〜にざっと目を通す
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 149
place children high in one’s priorities: 子ども本位に生きる
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 259
one’s voice is high and thin: (人の)声は甲高くてかぼそい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 163
one’s voice comes out high and unsteady: (人の)声はうわずってふるえている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 214
occupy a fairly high place in society: 社会的に相当の地位を持った人である
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 14
no higher than ...: せいぜい〜の程度
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 279
move into a curve, still at the same high speed: 速度を緩めもせずにカーブに入る
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 104
mention one’s name with highest praise: (人に)惜しみない称讃を送っている
leave sb high and dry: 放りっぱなしだ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 400
just a little higher a bit to the right: もうちょい右上
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 87
it is high time, for ...: 〜でたまらなくなって、一刻も待ちきれない
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 195
it is high time to go: そろそろ陸に上がる頃合いなのだ
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 34
in one’s high piercing voice: 甲高い声で
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 16
in low or high places: 一般庶民であると国家の指導的立場にいる人間であるとを問わず
in high good spirit: 意気揚々とした気分で
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 289
how can you talk so high and mighty?: 大きなこといえた義理かい、自分はなんだよ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 214
hit all the high points: 要点はのこらず突いている
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 456
high up the social echelon: 身分の高い
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 110
high up on the Cecilian Heights: セシリアン・ハイツの頂上
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 45
high on sb’s forehead: (人の)額の生え際には
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 26
have the highest regard for sb: (人を)最高に評価している
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 37
have that effortless feeling of a natural high: 心も浮き浮きと、ナチュラル・ハイとも言うべき高揚感に包まれている
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 172
have such a high time of it: はめをはずす
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 123
have a high old time with sb: (人と)いちゃつく
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 140
have a high old time: 大喜びで〜する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 58
guys from high school: ハイスク−ル時代の仲間たち
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 191
get high just doing: 〜するだけでハイになれる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 112
furiously remonstrate with sb in even higher pitched tones than ...: 〜よりもさらに昂奮した声で説教してやまない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 52
from this high ground: 物見やぐらの高みから
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 62
echo in high old indignation: オウム返しにえらそうな金切り声を上げる
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 470
drive cars at high speeds: スピード狂
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 150
come home in high spirits: たいした元気で帰ってくる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 155
clamber up the trail at high speed: 山道をすたすたと足ばやに登る
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 120
carry one’s divine rights with a high hand: いわゆる神授の王権を昂然としてふりかざす
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 13
begin to sob in a high treble key: かん高い声で泣きじゃくる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 163
be stacked high and tight: 所狭しと積み上げられる
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 135
be relieved and in high spirits: 心も晴れ晴れとした
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 113
be on medication for high blood pressure: 高血圧の投薬を受ける
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 34
be not very high on sb’s list: あまり高い評価を受けているとは言えない
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 194
be looking high and low for ...: 必死でさがしてる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 290
be in such high spirits about having done: 〜して飛び立つ嬉しさをもつ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 85
be in high good humour: 意気天を衝くの上機嫌だ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 169
be in a high state of excitement: 胸がときめく
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 116
be high in the air: 頭がすっとんでる
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 259
be for the high jump: ただじゃすまない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 86
be blown sky high: 完全に洩れている
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 119
barely scrape one’s way through high school: 高校だけはなんとか卒業する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 278
a spiked high heel: とんがりハイヒール
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 82
a risk of a high order: 少々無理な注文
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 387
a little too high for sb: (人に取っては)分に過ぎる
谷崎潤一郎著 サイデンスティッカー訳 『細雪』(The Makioka Sisters ) p. 14
a high voice like a rasp: やすりをかけてるみたいなきいきい声
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 329
a high fever is a symptom of illness: 高熱を発するのは病気の徴候だ
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 92
a high degree of adaptability: 適応性が強い
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 12
a comrade of high standards of integrity: 廉直の同志
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 368
turn abruptly high-handed: にわかに強引になる
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 15
a chemical high that accompanies a range of experiences, including infatuation: そんな化学的状態になる経験はたくさんあり、恋の情熱はそのひとつでしかない
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 48
a high-wire acrobat: 空中曲芸師
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 307
the freshest high-grade foreign affairs gossip: 高度の外交問題にまつわるほやほやのゴシップ
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 29
He felt again the high-voltage transmissions of sensual energy: 彼はまたもや強烈な性エネルギーの噴出を感じた
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 149
also have a high fever: おまけに発熱している
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 180
young man full of ambition and high spirits: 少壮気鋭の徒
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 210
sb’s anger rise so high at these objection: (人の)癇癪は、仲間に逆らわれると、いよいよたかぶる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 48
eyebrows be arched high: 両のまゆがたかくつりあがる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 22
arena of high-class crime: ハイクラスの犯罪分野
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 285
impeccably arranged in a high coiffure: 一筋の後れ毛もなく結い上げた
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 7
high-level attention: お偉方のご来訪
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 507
high-class four-bedroom condominium: 4LDKの高級マンション
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 229
bestow a high-five salute to sb for doing such a thing: その仕事に祝福のハイファイヴを贈る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 297
with high-tech bike: ハイテク装備の自転車にまたがって
blow sb sky high: (人を)殺す
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 79
I knew Ann as a child - a very precocious, high-spirited and bratty child: わたしはアンを子供のときから知っていました--早熟で、活発で、利かん気のチビすけだったころから
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 408
walk briskly up the high flight of stone steps: 高い一続きの石段をとんとんとのぼる
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 136
walk briskly up the high of stone steps: 高い石の階段を一気に駆けのぼる
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 56
bulk high against the horizon: 水平線にせりあがってくる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 171
a high-risk business: リスクの大きい商売
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 454
high-speed triangulated cinematography: 三角法にしたがって高速度撮影されたフィルム
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 253
the word come down from on high: 上からのお達しがある
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 298
high-spirited horseplay common to young men: 若者に通用の陽気な騒ぎ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 117
high-rise concrete: コンクリートの高層ビル
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 294
confess openly to high idealism: 高邁な理想主義をおおっぴらに口にする
ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 38
contribute to the high interest: 興味をそそる
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 79
fly too high for the course: かいかぶる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 57
the water creaming high at her bows: 艦首高くもりあがる水
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 208
ware in a high crown offone’s forehead: 額にちょっと垂らしている
マクベイン著 加島祥造訳 『死にざまを見ろ』(See Them Die ) p. 10
do with a high degree of success: 〜しては、高い成功率を見ている
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 214
high degree of ...: 〜がしっかり〜される
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 324
deliver a series of high-fives to ...: 〜につぎつぎとハイファイヴで応える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 177
be drunk and ready to fall out of the high seat: ぐでんぐでんで、高い御者席からいつ落っこちるかわからない
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 128
depart in high dudgeon: 憤然と席を蹴る
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 37
disappear downstairs in high dudgeon: 大立腹のていで下へおりて行く
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 114
Mount ... is too high for people to climb easily: 〜山というのはちょっとやそっとでは登って行けそうもない高い山である
井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 28
It was my junior high school emblem,: ぼくの中学の徽章ですから
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 191
one’s enthusiastic high-pitched voices: 甲高い声
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 176
a high profile political event: 明確な政治日程
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 230
have the high-lonesome evocative power of ...: (人に)伍せられるような、孤高で、かつ感情に訴える力を有する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 332
exceptional period of high irritability: めずらしく苛立っていた時期
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 66
rioting and exulting high up in the dark tower: 暗い塔のはるかな高みで無礼講とばかり狂喜し
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 57
be now faced with high-school entrance exams: 高校の受験間際
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 423at
during one’s four years at Castle Rock High: キャッスルロック・ハイに在学中の四年間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 227
an energetic High-Church rector: 活動熱心な高教会派の教区長
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 148
ツイート