× Q  ?  翻訳訳語辞典
horrible
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
いてもたってもいられないほど
   
horrible wave of shame: いてもたってもいられないほどの恥ずかしさの波 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 98
おそろしい
   
horrible accident: おそろしい事故 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 272
おぞましい
   
see much of the same horrible stuff that goes on in all prisons: 全国どこの刑務所でも見受けられるおぞましい光景を目撃する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 396
a bad reminder of a horrible history: おぞましい過去の出来事を思い出させる存在 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 69
すごく大変
   
it must have been a horrible day for sb: 今日、すごく大変だったんでしょ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361
つまらない
   
pursue this horrible trend of thought: そういうつまらん話を続ける サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 224
どえらい
   
fall down with such a horrible thumb on the floor: どえらい物音とともに床の上に落ちてくる シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 150
ひどい
   
you look horrible: ひどい顔して トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 200
よれよれの
   
look thoroughly horrible: よれよれのなりをしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 546

可哀そうだ
   
be horrible for sb: (人が)あまりにも可哀そうだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 398
気の毒
   
feel horrible for sb: (人の)ことも気の毒になる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 398
恐ろしい
   
the horrible snapping sound: ぽきんという恐ろしい音 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 85
go down in a horrible fireball: 墜落して恐ろしい火の玉と化す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 151
恐ろしいほどの
   
be caught in the vise of this horrible dilemma: 恐ろしいほどのジレンマに締めつけられる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 178
胸が張り裂けそうなほどの
   
feel a horrible guilt: 胸が張り裂けそうなほどの罪悪感を感じる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 265
酷い
   
horrible fate: 酷い運命 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 482
最低な
   
<例文なし> ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 157
身の毛もよだつ
   
there is a horrible fascination in them all: これらのひとびとの姿には、なにか身の毛もよだつ魅力がある ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 213
憎らしい
   
a horrible boy: 憎らしい子 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 49
非道な
   
despite the horrible things sb have done: (人の)やったことはたしかに非道なことではあるけれど ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 489

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

be unbelievably horrible: ただもうむざんきわまることだ 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 172
you’re such a horrible tease: 冗談きついわよ 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 69
the phone bill is horrible: あの請求書ときたら、とんでもない額にのぼっているじゃないか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 226
the name is country-horrible: どうしようもなく田舎くさい名前 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 191
the horrible thing sb have done with sth: 〜を凶器に用いたあの恐ろしい惨劇 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
the full horrible weight of sb’s grief falls on sb: (人の)悲嘆をずっしりと受けとめる フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 52
one’s face is horrible with acne: 顔はニキビだらけだ レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 30
do a horrible thing: (人の)やっているのは間違ったことだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 264
be dark and filthy, and with a horrible smell of foul sleep in it: 暗くて不潔な上に、忌まわしい死の眠りのにおいが、いきなり強くプンとくる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 130
the bill is horrible: あの請求書ときたら、とんでもない額にのぼっているじゃないか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 226
charm, or feign to charm, a great hooded snakes and horrible horned adders: 大きな頭巾のような鎌首のある蛇や角をもった怖しい蝮を自由に操っている--いや、操っているごとくよそおうのだ ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 198
look thoroughly horrible: よれよれのなりをした クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 546
set loose a train of horrible thoughts: 心のなかに堰を切ったように次から次へと怖しい想念を流しこむ ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 102
seize with horrible visions of future: 恐ろしい未来をまざまざと目に浮かべずにはいられない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 268
ツイート