× Q 翻訳類語辞典

そのもの  

almost の訳語→ 〜かける ぎみ さえ さながら しようとする し損なう するようだ せんばかりにする ちかく でさえある というに近い といっていいほど といっていいほどの といってもいいほどの ところだった とも言える とも言えるほど〜だ と云ってよいほど と言った方がいい と言ってもよいほど なまでの に近い に見えるほど のようだ のようなものだ のように みたいなもの も同然である 近く 同然で あぶない あやうく いいほど いささか いまにも いまや〜ばかりだ おおかた およそ かならずしもよく かなり かれこれ くらい すら すれすれ すんでに すんでのところで そろそろ たいていの だいたい ちょっと でもないけど といってもいいくらい といってよい とても とも ともいえる どうにか どうも どこか〜さえ なかなか なかば なんだか なんとか はや ひどく ほとんど ほとんど〜せんばかりである ほとんど〜と言ってもいいほどの ほとんど〜に近い ほとんど〜に等しい ほとんど〜ばかりにして ほとんど〜も同然 ほど ほぼ ほんの まあ まざまざと まず まずたいていは まもなく まるで まるで〜よろしくといった むしろ めったなことで もう〜も近い もうすこしで もうそろそろ もうちょっとで〜するところ もう一歩で もう少しで もう大分 もっぱら よく よっぽど 一種の 一種の〜にも似たもの 何となく 皆目 危うく〜しそうになる 近い 似た 実際に 手がとどく 十中八九 少し 情報源 真実〜しそうになっている 寸前までいく 大半 同然 半ば 負けないくらい 本当に 滅多に

certainly の訳語→ 〜さえ しそうな に決まっている あたりまえ いうまでもない いかにも いっとくが〜だぞ いわんや えらく おさおさ かえって かしこまりました きっと きまって きまっている きわめて さぞ しっかり じつに すっかり ぜったい ぜったいに ぜひとも そう たいした たしかだ だって ちがいない ともかく どういたしまして どうみても どう見ても どう考えても なお なにぶんにも なるほど なんという なんとも はず はずだ はっきり はっきりいえる はっきりして まぎれもない まさか まさしく まさに まずまちがいない まったく まったくの むろん もちろん もちろん怠らない もっとも もとより もはや ようですよ よほど モチさ 案の定 違いない 確かだ 確実に 間違いない 決して 現に〜ではないか 充分 充分に 少なくとも 随分 正しく 正直に言うが 相当 断じて 筈である 避けられない 必ず 別に 無論 明らかに 余っ程

completely の訳語→ 〜しきった もいいとこ あます所なく からからに がらりと きれいさっぱり きれいさっぱりと きれいに くたくたに ぐるりと これ以上ないほど ころっと さっぱり すごく すつかり すべて そっくり たちまち ちっとも つきつめて つくづく とことんまで なにがあったって はっきりと まことに まるっきり まんまと みごとに みじんも みんな めいっぱい もう ゆっくり ケロリと ツルツルの 一向に 一切 一切の 一体全体 何ひとつ 何もないところから 完全に 完璧に 疑いの余地なく 見事に 根本から 至極 心から 寸分の隙なく 跡形もなく 全然 全能の 全面 全面的に 大〜 大きく 徹頭徹尾 突然 抜かりはない 百パーセント 文句なしに 凡そ 綺麗に

entirely の訳語→ あげて あっさり あまり あんまり いちがいに けろりと ことごとく すべてをあげて ずくめの そんなに だけ どこから見ても どこもかも なにもかも ばかり ひとえに ぴたりと まともに まんざら みんながみんな 一挙に 一切を 一途に 果して 十分 純粋に 全部は 単独で 文字どおり 片端から

essentially の訳語→ ことになる そもそも たいてい つまり まずは もともと 原則として 原理的には 根っからの 事実上 必然的に 畢竟 本来 要するに 要は

massively の訳語→ とてつもなく どっかり

perfectly の訳語→ あますところなく あんな〜はない いたって ええ、全然 きわまる くっきりと くわしく このうえなく ごく しごく しっくり しっくりと じゅうぶん すんなり そのまま ちゃんと どんな刺激を受けてもまったく なんの支障もなく ぴしりと ぴったり ぴったりと ほんとうに ほんとに まだ十分に 一も二もなく 何にも 何の問題もなく 何不足ない 完璧な 極度に 最初から 至つて 実に 申し分なく 正当な 当然 念入りに 百も 文句なく 立派に

picture の訳語→ その光景を思いだす ところ テレビ 映画 映像 画面 概要 顔写真 顔写真入りの 虚像 見る 現実 光景 考え 姿 思いえがく 思い描く 思い浮かべる 写真 肖像画 情景 身なり 全貌 想像 挿絵 眺め 納得する

quite の訳語→ いっこうに いとも うまく うんと えらい かなりの かなり手きびしく けっこう この上なく ごくごく しかと しかとは じつに驚くべき すぐ すこぶる すばらしい それこそ ただ だいぶ だた ちょっとした つい とっくの とんだ どうしても どうにも なかなかの なんとも言えなく はっきりとは ひしひしと ひとしきり へべれけに ほとほと もっと ゆうに よくよく大した よほどの ナンバーワン 一向 何だか 完全な 顔負けの 結構 厳密に 充分ある 重々 少しも 少なからず 全部 相当難儀な 多少は 大した 大分 如何にも 満ちる 妙に 露ほども

sheer の訳語→ すごい その ただただ どうしようもない 際立った 純粋な 単純に 天啓ともいうべき 途方もない 比類のない 不退転の

so の訳語→ 〜たっぷり あたり あまりに あまりにも〜 あれほど いよいよ ええと、つまり おかげで かくなるうえは、というわけで かくも こう こうしていれば こうすれば ことほどさように これほど こんなにも さて さてと しかたがないから じゃあ すると そうか そうすりゃ そこで そこまで そしたら そりゃ それくらい それで それなりの それを思えば そんなわけで たいそう だから だからね だけど だのに てなわけで でしょ ということは というわけで とっても となると とまあ、こういう次第で どうだ どうだろう なら はなはだ ひときわ ふん また むやみに もどき ものすごい ものすごく やけに やたら やたらに やっと やまない ように よし、これでよい 異様に 一心に 何て 何分にも 恐ろしく 極端に 結局 見本 思いきり 人一倍 甚しい 世にも 絶えず 大いに 大幅に 当然ながら 年来 猛烈な ...

strictly の訳語→ あくまで あくまでも いつも きちんと ぜんぜん たしかに とどのつまりは〜と寸分ちがわない まじりっけなしの まちがいなく やかましく 一点張りの 堅固な 高度に 純然たる 正確に 正真正銘 絶対に 文字どおりの 万事が

thoroughly の訳語→ 〜でいっぱいになる 通しで あまりにも いいかげん しようがない どこからどこまで 奥深くまで 果てる 極限に 隅々まで 隈なく 見るからに 散々 悉く 十二分に 心底 体中くまなく 丹念に 端から端まで 徹底的に 非の打ちどころなく 非常な 非常に 複雑に

very の訳語→ 〜こそ すらも いくらなんでも うら かんかんに きわだつ きわめる ことさら この〜ぶり さぞや さも ずいぶん それは それゆえに たっての たっぷりの とびきりの とんでもない なんでも ばかに ふかく めっぽう バリバリに メチャ 一途 一番 掛け値なしの 掛け離れた 肝心の 強い 極めて 九分通り 仕方がない 至って 自体 頗る 真実 全く 多少 耐えがたいほど 大して 大変 著しい 底まで 特に 特上の 飛切り 並はずれて 並みの〜じゃない 豊かな 満点 目に見えて ...

whole の訳語→ 〜ごと じゅう あそこいらの あまさず ありったけの ありのままの いっしょに いっぱい くまなく ごと ずっと ぜんたい ぜんぶ そもそもの だいたいの だれもかれも ちゃんとしている どちらか なにからなにまで ひと ひとそろい べた一面に まるごと まるまる みななべて 一切すべて 一般 一部始終 一面 一連の 何もかも 自体が 全額 全体 全体として 全般 大きな 逐一 余すところなく

そのほかの「その」で始まる語句・表現

その そのあとだ そのあとには そのあとのこと そのあとは そのう そのうえ そのうち そのうちに そのかいがあって〜を手に入れることができる そのかたわらで そのかわり そのかわりに そのくせ そのくらいのことで そのことを伝える そのころの そのじつ そのじつ、悪くすると〜のだった そのたびに そのため そのためだけに そのために そのつど そのつもりでわざと〜する そのとおり そのとおりだ そのとおりです そのとき そのときどき そのときになってようやく そのひとつひとつは そのへんの人々 そのほか そのほとんどは そのまま そのまま〜 そのまま〜させておく そのまま〜している そのままあらわれている そのままじっと そのままじっとしている そのままにして そのままになる そのまま残す そのまま移行する そのもののような そのもの本来の そのようだな そのように そのようにして そのら その一瞬 その上 その上に その事に関しては その人 その人たち その人のもの その人の特徴 その人気に応えるように その人独特の その他もろもろ その他もろもろの その他種々の物 その代り その代りに その位の その例に洩れない その儀 その先どうする その先を催促するような その内 その分 その前に その効果が実証されている その可能性もある その名が知れわたっていない その名も高い その向き その向こうの その土地の その土地特有の その場 その場かぎり その場しのぎ その場しのぎの その場で その場にいない人をけなす その場にとどまる その場の その場の思いつきで その場の気まぐれ その場は その場を立ち去る その場を離れる その場合 その場逃れ その女 その実 その席で その年齢以下で その座を奪う その後 その後の その後もつづけて その心配はない その必要はない その性格から その感じ その手 その手の その手の店 その手の薬 その拍子に その日のこと その日暮らしの その昔 その時から その時分から その様子 その次に その正体がわかる その気 その気がある その気で その気にさせる その気になって その気になる その気になればできる その点〜を使えば その点で その点に その理由で その真実性 その瞬間 その称するところによれば その種の その筋 その結果 その結果が その行為の意味 その裏には その言葉どおり その証拠に その足で その辺 その辺に その辺にいる その辺の その辺を その通りだと思う その通りに その道 その道の権威 その間 その間ずっと その音に耳をすます その頃


ツイート