× Q  ?  翻訳訳語辞典
complain

主要訳語: こぼす(9)   文句を言う(4)   ぼやく(3)   文句をつける(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
いやがる
   
complain about sth: 〜をいやがる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 66
かみつく
   
complain with magnificent scorn: 大仰に嘲るような口調でかみつく O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 234
こぼす
   
They came to me and complained: わたしのところへきてこぼしました ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 312
complain that ...: 〜だとこぼす ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 62
complain that ...: (〜と)こぼす 安部公房著 ソーンダーズ訳 『燃えつきた地図』(The Ruined Map ) p. 165
complain of sb’s vile language: ことばの悪いのをこぼす ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 115
complain bitterly: さんざこぼす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 174
complain about sth: 〜をこぼす 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 33
complain about ...: 〜のことをこぼす ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 139
"He got too detailed," Toby complained: 「いちいち細かくってね」と、トビーはこぼした ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 389
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 19
すねてみせる
   
in the tone of a child complaining to a parent: 子供が大人にむかってすねてみせるような調子で 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 28
つべこべいう
   
don’t complain: つべこべいうんじゃない! タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 180
つべこべ文句をいう
   
Wilma was the only person in the whole neighborhood who complained: だいたいこの町で、ウィルマほどつべこべ文句をいう人間はいないんじゃないか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 82
ののしる
   
complain in the basest language about ...: 〜を口をきわめてののしる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 429
ふてくされる
   
ぶつくさいう
   
"That's the bunk," I complained: 「でたらめさ」私はぶつくさいった ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 48
ぶつぶつと訴えている
   
complain of being adj. all the time: 〜していることを、いつもぶつぶつと訴えている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 531
ぶつぶつ言う
   
complain ...: 〜とぶつぶつ言う カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 65
ぼやく
   
I complained as we were leaving: コートを出ながらわたしはぼやいた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
complain in frustrated marvel: ほとほとあきれるという調子でぼやく ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 37
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 46

クレームをつける
   
complain about ...: 〜にクレームをつける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 290
ボヤく
   
shouldn’t complain of things in the past: 過去のことでボヤいたりしたってはじまらない ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 269
ワガママをぬかす
   
if sb complains I will stuff sb full of laxatives: そのうえワガママをぬかすようなら、強力下剤をシコタマお見舞してやる 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 186

悪口を言う
   
like to complain about ...: よく〜の悪口を言う アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 102
気まずい事をいう
   
complain about ... to sb: 気まずい事を(人に)言う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 267
苦情をつける
   
can neither resist nor complain: ふせぎようもないし、苦情のつけようもない 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 25
苦情をもちこむ
   
Could I complain: 委員会に苦情をもちこむことがこのわたしにできるだろうか? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 319
苦情を述べる
   
Sidd complained--but mildly: シドは苦情を述べていたけれど、その口ぶりはおだやかだった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 343
愚痴をこぼす
   
So the upshot is that I've come to the city hall to complain: 結局、私は市役所へ愚痴をこぼしに来たことになりました 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 174
言い張る
   
<例文なし> ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 166
言い分
   
secretly I feel sb have cause to complain: 内心、(人の)言い分にも一理あると思う カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 84
自分から不調を訴える
   
He wasn’t interested in complaining: 自分から不調を訴えようともしなかった ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
叱るように言う
   
complain with magnificent scorn: ひどく軽蔑した口調で叱るように言う O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 12
心残りに思っている
   
complain about ...: 〜を心残りに思っている ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 12
責める
   
can hardly complain: 責めるわけにはゆかない 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 26
訴える
   
complain of pains: 痛みを訴える 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 190
悩んでいる
   
have always complained about one’s digestion: いつも消化不良に悩んでいます ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 79
不機嫌そうな
   
sb’s complaining voice: (人の)不機嫌そうな声 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 202
不平を鳴らす
   
The reporters were beginning to complain: 記者諸君は不平を鳴らしはじめていた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 233
文句たらたらだ
   
complain that ...: 〜といって文句たらたらなの マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 327
文句をいう
   
have no right to complain over ...: 〜で文句をいえた筋合いじゃない フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 513
文句をつける
   
Even Weiss would not be able to complain: ワイスでさえ文句がつけられないように、 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 306
complain about sb’s unavailability: (人の)不在に文句をつける トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 319
complain about ...: 〜に文句をつける ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 10
文句を言う
   
who am I to complain: ぼくに文句を言えた筋合いか フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 392
do not see how anyone can complain about ...: べつに文句を言われる道理はない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 175
complain about ...: 〜と文句を言う ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 25
<例文なし> 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 19
文句云う
   
<例文なし> 有吉佐和子著 タハラ訳 『紀ノ川』(The River Ki ) p. 16

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sb complain: (人は)面白くない ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 242
murmur and complain: ぶつくさいう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 158
I can’t complain: 仕方ないですよ 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 16
does anyone complain: 苦情は来ない? プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 167
complaining client: 不平たらたらの依頼人 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 185
complain to sb: (人に)苦情がくる フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 551
complain that ...: 〜、と苦々しい顔をしている バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 60
complain that ...: 〜とこぼす ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 186
complain about sth: 〜にうんざりする ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 194
complain about sth: 〜に文句をつける ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 170
complain about doing: いい顔をしない ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 366
used to complain of loneliness: 寂しいというのが悩みの種だった リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 39
there is a screwing and complaining sound down below: 地面の底の方で、何かネジでも巻くような、また何か鳴き声のような軋む音が続く ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 293
nobody ever complains about ...: 〜したところで、誰からも文句は言われない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 108
I won’t bother complaining to the cops: 警察にたのむなんてまだるっこいことはしないからね スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
have nothing to complain about: 非の打ちどころはない ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 216
go on in a rather complaining tone: いささか不満げにつづける ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 150
go on in a rather complaining tone: だんだんぼやき口調になってくる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 141
complain that one’s eye hurt: 目が痛い、痛いと云い出す 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 173
complain of various grievances: 不平をのべる 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 34
complain of a soreness there: そこがひりひりすると言う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 294
complain about sb’s rude behavior: (人の)やり方はひどいじゃないかと文句を言う コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 198
can hardly afford to complain if ...: 〜とかの贅沢は云っていられない 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 270
be not complaining about ...: 〜にやぶさかではない デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 28
be complaining about ...: 〜を面白く思っていない イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 191
complain of his advance: 彼のセクハラを訴える ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 161
At least nobody could complain about my appearance: それはともかく、誰ひとり私の風体に文句をつける者はいなかった ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 10
complain bitterly: しきりに不平をこぼす 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 165
She will not gripe and complain and sulk as so many modern wives do today who want to have their cake and eat it, too.: 現代の多くの妻たちのように、あらゆる面でいい思いをしたくて不平を言ったり愚痴をこぼしたり、すねたりはしない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 231
vociferously complain: 遠慮会釈なくこぼす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 275
complain of a disabling symptom: 重い症状を訴える グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 277
complain noisily: わいわい訴える ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 250
ツイート