× Q  ?  翻訳訳語辞典
arouse
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
くすぐる
   
stir sb’s curiosity and arouse sb’s excitement to an uncommon degree: (人の)好奇心、冒険心を一方ならずくすぐる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 10
そそる
   
do not particularly arouse sb’s jealousy: さまで(人の)妬み心をそそらない 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 134
arouse the sensual: 官能をそそる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 372
つのる
   
curiosity once more aroused: またもつのる興味 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 194
どきまぎさせる
   
arouse for sb: (人を)どきまぎさせる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 430

上気する
   
be aroused and slit-eyed: 上気してとろんとなる べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 239
誘う
   
arouse sb’s wrath: (人の)忿懣を誘う 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 368
欲望をかきたてる
   
be aroused by ...: 〜に欲望をかきたてられる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 131

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

become vaguely aroused: そこはかとなく興奮する べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 66
be aroused: 高まる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 15
be aroused: 勢いこむ 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 70
the thought of ... arouse sb’s compassion: 〜を想像して見るといかにも不憫だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 272
sb’s words can only arouse in me a dumb incredulity: そう言われても私は、きょとんとしている 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 91
not even sb can do without arousing adverse comment from other people: さすがの(人)も〜するのでは、何を言われるか分かったものではない デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 448
in particular arouse sb’s indignation: 殊に忿懣のたねになる 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 109
arouse the curiosity of sb: (人は)興味津々で ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 182
arouse sb’s fellow feeling: とても他人事とは思えない デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 121
arouse passion that words can not express: 言語を絶して心を魅す 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 27
you arouse my curiosity: おもしろそうな話だね ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 105
arouse more feelings of disgust: 胸糞が悪くなって来る 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 105
Her downfall arouse over the issue of European integration: サッチャー辞任の引き金になったのは、ヨーロッパの統合問題であった サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 43
least likely to arouse suspicion: 絶対に相手の疑惑をかきたてるおそれのない ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 109
arouse one’s zeal: 心を昂める 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 134
ツイート